【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間の習慣

「休日ダラダラ」からの自己嫌悪を防ぐ3つの方法

投稿日:

Pocket

人生の流れを変える時間帯があります。

それは、休日の午前中です。




 

「休日にダラダラしてしまう」という悩み

「休日にいろいろとやろうと思うんですが、いざ休みの日になるとダラダラしてしまうんです……」

そんな悩みをよく見聞きします。

確かに、私も経験があります。

「将来を考えたら、このままじゃだめだ。自分の未来のためにいろいろとやっておかないと」と思いました。

「努力しないと」と自己投資として、新しい取り組みをはじめます。

たとえば、

・読書

・資格のための学習

・運動

・複業の準備

など。

でも、平日は会社の仕事で精いっぱい。

思うように時間がとれないんですね。

「やりたいし、やろうと思っているのに、何も進まない、、、」

そんな状況があせりを生みます。

代替案は「こうなったら、休日にやるしかない」です。

平日がだめなら休日。

そんな選択肢になるんです。

でも、残念ながら現実はそんなにすぐには変わりません。

金曜日の夜に「今週もがんばったな」ということで、夜に居酒屋へ行ったり、寝る前にビールを飲んだり。

すると、平日のストレスもあって深酒になります。

自動的に夜ふかし。

結果、どうなるか。

土曜日は昼間まで寝ているわけです。

しかも、起きても体はすぐに動きません。

ダラダラしているうちに、夕方がやってきます。

「結局、、、今日も1日何もしなかったな」と自己嫌悪に陥るんですよね。

悪い流れになると、土曜日の夜も自己嫌悪を抑えるために「こうなったら、気晴らしにビールでも飲むか」となる。

現実逃避です。

こうなれば、リピート再生がはじまったかのようです。

土曜日の夜も深酒と夜ふかし。

日曜日も昼まで寝てしまう。

月曜日が始まれば、会社に行くので自己投資できません。

そしてあせる。

なんとも、悪循環です。

これが過去の私の現実の週末のすごし方のパターンだったんですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





休日の午前中に取り組むことを1つだけ決める

「あなたは、休日を有意義にすごせていますか?」

その問いに自信を持って「はい!」と言える人は、どれくらいいるのでしょうか。

以前の私と同じようなすごし方をしてしまっている人も、いるかもしれません。

ということは、今の時間の使い方を改善していくためには、休日のすごし方を改善していくことから始めるといいのです。

といっても、いきなり朝から夜までスケジュールをぎっちり詰め込むのは現実的じゃないですよね。

ですから、おすすめは、

・休日の午前中に取り組むことを1つだけ決めておく

からスタートすることです。

たとえば、私の場合、

・土日の午前中にカフェで英語の学習をする

ことから取り組みました。

子ども(娘)がまだ小さかったので、ベビーカーを押しながら朝の散歩にいきます(妻や息子もゆっくり眠れます)。

そのうち、娘が寝落ちしやすいルートを発見して(心地よい凸凹がある川沿い・笑)、30分くらい歩くと子どもが寝るんですね。

その間にすかさずカフェに入ります。

娘が寝ているすきに英語学習をするわけです。

これは、いい意味でタイムプレッシャーがありました。

「娘がいつ目を覚ますかわからない。それまでにできるだけできるだけ英語学習をしなければ」と思うわけです。

結果、英語学習が終われば、充実感と達成感があります。

たとえ、途中で娘が起きてしまっても、それはそれで仕方がないわけです。

大事なことは、

「休日の午前中に自分が有意義だと思うことに時間を使うこと」

です。

子どもと散歩をする。

人生の目標を考える。

英語学習をする。

そのために昼まで寝ない。

それができれば、午後は自由です。

気分よく家族とすごすこともできますよね。

そうして、休日に平日モードとは違う時間の使い方をしてみること。

そこから改善をスタートしていきましょう。

休日の午前中の使い方を充実させていくと、人生も良い方向に変わり始めます。

 

■スポンサーリンク




休日を充実させるための3つの取り組み

私が休日を充実させるために取り組んでいることを3つまとめてみました。

1:休日前の夜ふかしをやめる

2:計画を決める

3:休日の朝に予定を入れる

 

1:休日前の夜ふかしをやめる

まず大事なのは、前日の夜です。

休日前は、どうしても気がゆるみます。

すると、つい食べすぎや飲みすぎになってしまうんですよね。

もちろん、悪いわけではありません。

ただ、どこかでいつものパターンを断ち切らないと、以前の私のように「また昼まで寝てしまった……」がリピートされます。

くり返さないためには、前日のパターンを変えましょう。

 

2:計画を決める

次に、計画を決めます。

計画は面倒かもしれません。

面倒なことはたいてい大事なことです。

すべてのものごとは3度つくられます。

1度目は頭の中で。

2度目は紙の上で。

3度目は現実で。

そのために計画をつくりましょう。

難しいことはありません。

「休日の午前中にこれができたらいいよね」の感覚でOKです。

 

3:休日の朝に予定を入れる

最後は、適度な強制力があると理想的です。

おすすめは誰かと約束することです。

人は、自分との約束は破りやすいのですが、ほかの人との約束は守ろうとします。

ですから、

・オンライン朝活に参加する

・友人と約束してZoomで話す

・コーチをやとう

といったことを試してみましょう。

「決めておく」ということが大事です。

人は、事前に決めておかないと「ペンを1本買う」ことでさえ先のばししますので。

以上、3つのうち、できそうなことから1つ試してみることがおすすめです。

まずは今週末から、変えていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」朝活ファシリテーションからスタート。

7時から「ユキトレ」でスクワット100回など。

8時30分からコーチングセッション2件。

午後は家族で外出する予定があったんですが、コロナの広がりもあって自粛しました。。。(^_^;)

代わりに劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』を自宅で鑑賞。

スケールが大きくて楽しい映画でした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣

執筆者:

関連記事

時間活用は「大きくざっくり」よりも「適切な小きざみ」で取り組む

「たっぷり時間がある」と感じた瞬間に、私たちの自由(だったはずの)時間は消費されていきます。 消費時間を投資時間に変えていくためには「適切な小きざみ」にすることがおすすめです。   目次1 …

時間に価値を生み出す自己投資をしよう。読書・リアルセミナー・直接対話。

時間をどのように活用するか。 大きなテーマですし、常に考えています。   スポンサーリンク   目次1 時間ギリギリまで動けないという課題2 なぜ成果をあげる人は時間を大事にするの …

時間管理の4つのレベル。「自分アポ」で時間管理の達人を目指そう。

私が「時間管理のレベルがあがった」と感じたのは、手帳に自分とのアポイントメントをとるようになってからでした。 あなたは「時間管理の4つのレベル」を意識してスケジュールを組み立てているでしょうか? &n …

残業が多くてやりたいことができない人へ。定時退社するための5つの対処法。

「残業が多くて、やりたいことができません」というお悩みをよく聞きます。 そこで、私なりに「定時退社するための工夫」を5つあげてみました。   スポンサーリンク   目次1 残業し続 …

朝の15分間を有効に使うための32個のアクションリスト

私がおすすめしている行動の単位は15分間です。 とくに、朝の15分となれば貴重。 取り組むアクションの切り口をたくさん持っておきましょう。   目次1 オンライン朝活で朝の15分に集中する良 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。