【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

楽観主義には2種類ある。あなたは受け身の楽観主義になっていないか?

投稿日:2021/09/06

Pocket

楽観主義には2種類あるということを学び、衝撃を受けました。

私がずっと「変われない人」のループにはまっていたのは「2種類の楽観主義を区別していないから」だったのです。




 

楽観主義と悲観主義

楽観主義。

幸せに生きていく上で、備えたい思想です。

私自身は、楽観主義の傾向にあると思っています。

それは、自分自身で「なんとかなる」と言い聞かせることが多いこと。

きついスケジュールの仕事でも、ねばりでクリアしてきた経験などもそう思う理由です。

周囲からも、「楽観主義でいいですよね」と言われたことがあります。

これはポジティブなフィードバックだったと思います(ニュアンスとしては)。

一方で「あなたは平和そうでいいよね。」と言われたこともあります。

「悩みがなさそう」とか、「なんでこの状況で平然としていられるのか」とかもありました。

これは褒められてはいませんね。。。

ひと言で「楽観主義」といっても、そこにいい悪いはありません。

機械が「あなたは楽観主義です」と測定してくれるわけではないですし。

実際、

・楽観主義だからいい、悲観主義だから悪い

・ポジティブであるべき、ネガティブだからダメ

ということでもないのです。

単なるポジティブは人を疑わなかったり、何でも信じてしまって痛い目を見ることがあります。

当然、信頼している人から攻撃を受けて傷つくことも。

一方のネガティブな視点を持っている方は、事前にミスに気づいたり、準備がうまかったりするのですよね。

ですから、楽観と悲観に優劣はないのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





楽観主義には2つの種類がある

楽観主義の基本的なスタンスとしては「未来は今よりも良くなっていくはず」というスタンスです。

先述の通り、私もそう考えています。

ですから、

・壁にぶつかっているとき

・失敗をしているとき

・落ち込んでいるとき

にも、回復してきたのだと思います。

もちろん、今も壁にぶつかり、失敗が続いているわけですが。

それでも、工夫や試行錯誤できっと乗り越えられるはずだと考えています。

つらい状況にあるとき、楽観主義が救ってくれることもあります。

一方、楽観主義だけでもうまくいかないと思うことが多かったのです。

たとえば、

・準備不足でテストに臨んで散々な結果に終わる

・トレーニング不足でレースに出てリタイアしてしまう

・注意深ければ忘れなかったものを忘れる

とか。

そういったことも含めて楽観主義にはトラップがあります。

単なる楽観主義がいいわけではない。

幸福になるために欠けているものがあるわけです。

 

楽観主義には2つの種類がある

さて、ここからが本記事のポイントです。

それは、

・楽観主義には2つの種類がある

ということです。

大事なのでもう一度書くと、

・楽観主義には2つの種類がある

のです。

あなたはご存じだったでしょうか。

その2種類とは何か。

それは、

1:受動的な楽観主義

2:能動的な楽観主義

の2つです。

 

1:受動的な楽観主義

受動的な楽観主義は、状況が良くなっていくことを願うことです。

「願えば叶う」ということを信じているタイプですね。

たしかに、願望を強くするというのは大事です。

「金メダルをとる」と願うから、金メダルが取れるわけです。

「練習していたらたまたま金メダルが取れてしまった」ということが起きないのと同じですね。

ただし、願っているだけでは現実は変わりません。

「金メダルを取りたい」といくら願っていても金メダルは取れません。

汗を流さなければ。

外部からのできごとを待つようになってしまうのでは「受け身」の楽観主義なのです。

 

2:能動的な楽観主義

一方の能動的な楽観主義。

こちらは、スタンスが違います。

自分から現実を変えていくための行動を起こしていくからです。

結果や未来に対して、楽観主義でいるのは確かです。

得たい結果を描きながら、そこに至るまでのプロセスに自分から関わっていくわけです。

能動的な楽観主義は、自分という内側から外側の世界を変えていくのです。

汗を流して。

ここが、受動的な楽観主義と大きく異なる部分なのです。

 

■スポンサーリンク




あなたの楽観主義はどちらか?

では、あなたが楽観主義だとしたら、

1:受動的な楽観主義

2:能動的な楽観主義

のうち、どちらの楽観主義でしょうか。

シンプルに判定する方法があるのです。

それは、質問に答えることでわかります。

あなたも答えてみましょう。

質問は、2つ。

Q1:あなたは未来が「きっと、よくなる」と思っていますか?

Q2:あなたは現状を変えるための具体的な行動を起こしていますか?

です。

いかがでしたでしょうか。

まず、Q1が「いいえ」だったら、楽観主義ではなさそうです。

次に、Q1が「はい」でQ2が「いいえ」だと、

・1:受動的な楽観主義

の可能性があります。

最後に、Q1もQ2も「はい」であれば、あなたは

・2:能動的な楽観主義

の可能性が高いです。

努力や行動に基づく楽観主義だからですね。

長い間、私はここに気づいていなかったのです。

ずっと受動的な楽観主義でした(今もその傾向は根強いですが・・・)。

楽観主義を区別していなかったのですね。

あなたも、注意していきましょう。

もし、あなたが「楽観主義なのに、なかなか現状が良くなっていかない」ということが課題なら、受動的な楽観主義かもしれませんね。

それが意図した状況ではないのなら、何か具体的な行動を起こしていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「早起き完全マスタープログラム」のセミナーを開催。

ご参加の方の都合により時間変更したのですが、朝6時からのセミナーでも参加率100パーセントでした。

さすがだなと。

10時から「習慣化オンラインサロン」絆チームのミーティング。

10時30分からセミナー受講。

11時15分から集中タイムに参加。

午後は家族とゆっくり遊べました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

「すぐ怒ってしまう」と後悔する人へ。「怒り」という2次感情の前の「1次感情」に焦点をあてる。

・怒り ・イライラ などは、ネガティブな感情です。 そのような感情になった場合に、早めに抜け出すコツを知っていると便利です。   スポンサーリンク   目次1 良くも悪くもパワーが …

なぜ、先のばしをしてしまうのか?「今度こそダイエットする」が失敗する原因を探る。

先のばしに悩む人は多いでしょう(私も含めて・・・汗)。 せめて、どのような心理状態から先のばしが起きているのか、意識しておくだけでも違ってくるはずです。   スポンサーリンク   …

「忙しい」を禁句に。忙しいと口にすることが自分と周囲に与える影響を考える。

あなたは「忙しい」という言葉を使うタイプの人でしょうか? できれば、「忙しい」と言う言葉は使わないことがおすすめです。   スポンサーリンク   目次1 いつも「忙しい」と言ってい …

「忙しい」「バタバタ」「時間がない」という「ささくれマインド」への対処法

師走といわれるように、この時期は何かとやることが増えます。 そのようなときこそ「ささくれマインド」に陥らずに、心を落ち着けていきましょう。   目次1 時間不足による「ささくれマインド」2 …

なぜ私たちはイライラするのか?怒りを減らす「ゲシュタルトの祈り」という言葉

私たちが「イライラ、怒り、がっかり」するのには理由があります。 意味のない「イライラ、怒り、がっかり」を避けるためには、それが起こる原因を理解し、対処する言葉を持つことがおすすめです。   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。