思考の習慣

「すごい人」の秘伝のたれを聞き出す「毎日のこだわりの習慣は何ですか?」

投稿日:2022/01/22


いわゆる「すごい人」に近づくためのコツがあります。

それは、「すごい人」を「毎日のこだわりの習慣は何ですか?」と質問して、そのこだわりをモデリングすることです。




 

「あの人と自分は違う」と思えばラクになれる

仕事の業界や会社の中から外に出てみると、思わず「すごいな」と感じる人たちを見かけるようになります。

以前の私は、「すごい人」を見ると、つい「あの人と自分はレベルが違うからな」という風に考えてしまっていました。

この方がラクなのですよね。

自分が変化する必要がありませんので。

もしも本気で「あの人みたいになりたい!」と思ってしまうと、大変なことになります。

今の自分とは次元が違う考え方や行動をとらないといけなくなるからです。

時間の使い方やお金の使い方がまるで変わってくるでしょう。

それは恐怖です。

ですから、抵抗せずに「すごいな。自分とは違うな」と思っておく。

そうすれば「ことなかれ主義」を通せます。

私たちの本能は、慣れている世界にいることを好みます。

私も、そういった方々を目にすると、素直に「すごいな」と思ってしまうタイプです。

私がたどり着きたいと思うレベルのことを軽々とやっている(ように見える)ので憧れます。

ただ、私も選択するのは「すごいな。自分とは違うな」です。

自分が苦しくなる変化を起こさないように「ことなかれ主義」を通していました。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





今の自分が信じていることと違う信念を身につける

「すごい人」への対応。

最近は少し変わりました。

何が変わったのか?

「すごいな」という人を見たときに、「自分にも何か少しでも取り入れられることはないだろうか?」と考えるようになったのです。

そこで参考にしたい部分をうまく見つけられたらラッキー。

心理学でいう「モデリング」をさせていただきます(「パクる」という表現が苦手なので、モデリングと表現しています・笑)。

私はモデリングこそ、成果につながるポイントだと考えています。

なぜなら、今の私が信じていることを追いかけていると、現状レベルの私しかできあがりません。

ですから、今よりもステージアップやブレイクスルーを起こすためには、

「今の自分が信じていることと違う信念を身につけること」

が大事なのですね。

モデリングしている人が大切にしている信念を取り入れたほうが、自分が飛躍する確率が大きく高まります。

ですから、凡人の私が卓越のステージに向かうためには、モデリングが必須だと考えているのです。

自分の小さなプライド(のようなもの)を守り抜いて、まったく成長できないまま「超ウルトラスーパーグレートな凡人」(笑)で人生を終えてしまうのはさみしいですよね。

 

■スポンサーリンク




「毎日のこだわりの習慣は何ですか?」という質問を活用する

私は「すごい人」に遭遇したときは、セミナーに参加することが多いです。

「すごい人」がセミナーを開催していない時は、ブログをFeeelyに登録したり、メルマガを登録するようにしています。

その中でもセミナーが良いのは、最後に質疑応答の時間があることです。

その時こそ、チャンス。

私はたいてい1番に手を挙げて質問するようにしています。

以前、ためらっている間に質問タイムが終わってしまったことがあって後悔したので。

 

相手が気持ちよく話してくれる質問

先日も、オンラインのグループコンサルティングで質問する機会がありました。

そのとき、私が質問したのは

「毎日のこだわりの習慣は何ですか?」

です。

この問いは、個人的によく使っている質問の1つです。

セミナーだけでなく、初対面の方や交流会でお話しする方などで「この人のことをもっと知りたいな」と思ったときに、よく使います。

この質問はいいですよ。

相手の方のこだわりの習慣が聞けるので、相手は気持ちよく話してくれます。

自分が話さなくても、相手がどんどん話してくれます。

それなのに会話が弾むので、交流会などが苦手な方にはとくにおすすめの質問です。

 

相手が大切にしていることがわかる

「毎日のこだわりの習慣は何ですか?」

この質問こそ相手の本質を浮かび上がらせてくれる質問なのです。

たとえば、相手が「毎日ブログを書いています」と言えば、その方は「考えを言語化すること」や「発信を大切にしている方」でしょう。

「毎日ランニングのトレーニングをしています」という方は、健康資産やパフォーマンスアップに興味関心があるはずです。

「毎日1冊読書しています」という方なら、学びや自己成長への興味が強いですよね。

ですから、相手が「家と会社の往復しかしてなくて…」と答える人と、「早起きして出社前にジムに行き、移動中は読書して、夜は勉強会に参加して人とのつながりを大切にしています」と答える人。

どちらが充実していて、未来の伸びしろがあるのかは考えるまでもありませんよね。

目の前の人が、未来にどれだけ成長していくのか。

それは、肩書や職業で決まるのではありません。

相手が、今まさに「未来のためにどんな活動をしているのか?」が重要ですよね。

その人が取り組んでいることが何かを知るためには、毎日どんな習慣に取り組んでいるのかを見ることが大切です。

 

「すごい人」をつくっている仕込みを探る

「原因と結果の法則」があります。

結果をつくるのはいつでも原因なのです。

ですから、私たちがたどり着きたい未来を目指すためには、その未来をつくるための原因を毎日つくるべきなのです。

未来にたどり着きたいゴールなのに、毎日ゴールに向かって行動したり、計画を考えないはずがないと思いますので。

料理で言えば、いい料理のために、料理人は毎日「仕込み」をしているはずです。

「すごい人」、日々「すごい仕込み」をしているのです。

その秘伝のたれを聞けるかもしれない質問が、

「毎日のこだわりの習慣は何ですか?」

です。

さて、あなたはどんな原因を毎日仕込んでいるでしょうか。

その仕込みはあなたの未来のありたい姿にどれくらいつながっているでしょうか。

ぜひ、思いつく行動をリストアップして、有効な1つの行動からとりかかっていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、「習慣化オンラインサロン」の新入生歓迎会でガイダンスを担当。

そのあとは引き続き、メンバーさん同士の交流会を開催。

古川さんの新刊『書く瞑想』をテーマに、交流を楽しみました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

白黒思考は思考停止のはじまり。思考に余白をつくり、考え方に柔軟性を持たせよう。

「AかBか、どちらかにしなければならない」 このような白黒思考は、思考や行動の柔軟性を奪う考え方だと思っています。   スポンサーリンク   白黒思考は思考停止のはじまり ・プロ野 …

活躍している人への嫉妬や批判の感情をニュートラルにする2つの方法

近しい友人や知人が活躍している姿を見ると、うれしさとともに嫉妬や批判したくなる気持ちが湧き上がることはないでしょうか。 そんなときの2つの対処法を記事にしました。   お金を稼いでいる友人を …

不安を感じる2つのメカニズムとその対処法

「なんとなく不安を感じるんですが、どうしたらいいでしょうか……?」 そんな質問をいただいたので、不安への対処法を考えてみました。   不安を感じる2つのメカニズム 私たちが不安を感じるメカニ …

未来の目標に近づくために「今できること」に集中し、小さな行動を積み重ねる。

自分にとっての大きな目標や夢があると、つい未来のことだけ考えがちです。 しかし、焦点を現在に向けて「今できること」を積み重ねる地道な活動は軽視できません。   「やりたい」と言いながら動かな …

ほかの人と比べて落ち込んだときは「成長・貢献・感謝」にフォーカスする

わかっていてもついやってしまうほかの人との比較。 それによってダメージを受けているときは、あなたの「成長・貢献・感謝」に意識を向けましょう。   ほかの人との比較から抜け出すためには? 「隣 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。