【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づく習慣

重要な活動に集中する方法。「3文字略語法」でフォーカスをあてる。

投稿日:

Pocket




自分にとって重要な、常に意識しておきたいものです。

そのために「3文字の略語」にしておきましょう。

 

「充実した時間」を計測できるか

「昨日1日の充実度は何パーセントくらいだった?」

もし、あなたがそう聞かれたら、即答できるでしょうか?

1日が充実していたかどうか。

それを簡単にチェックできるやり方があります。

それは、

・今の自分が追求している興味関心のある分野に、可処分時間のうちどれだけ時間を投資することができたのか?

という時間数を計測するのです。

たとえば、一昨日は運動する日でした。

ですから、帰宅後に5キロランニングをして、1キロスイムのトレーニングをしました。

そうして帰宅してからシャワーと食事をとって、ブログを書きました。

こう考えると、会社が終わったあとの可処分時間のほとんどをトライアスロンのトレーニングに投資できたこととなります。

ですから、充実度が高いのですね。

私の場合は、そのほかの重点分野として、

・書く仕事

・コーチング

があります。

それにトライアスロンを加えた3分野が、今の私の重点分野です。

このように、力を注ぐ分野を3つくらい持っておくことはおすすめです。

目標に力が入りやすいですし、3つあればどれかはできます。

結果として、毎日が充実するのですね。

では、3つの分野についてどのように毎時毎分、意識できるようになるのでしょうか?

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





重点活動を3文字にまとめてみよう

充実した時間をすごすための工夫。

私のおすすめは、

・3つの要素の頭文字を並べて記憶しておく

ということです。

たとえば今の私なら、先に述べたように、

1:書くこと

2:コーチング

3:トライアスロン

という3つの要素がからんでいると、1日の充実度が高まります。

ですから、その3つの単語の頭文字を並べて記憶しておけば、思い出すのが楽になるんですね。

上記の3つでいえば、

1:書くこと=writing(ライティング)、writer(ライター)

2:コーチング=coaching(コーチング)、coach(コーチ)

3:トライアスロン=triathlon(トライアスロン)、Triathlete(トライアスリート)

ということになります。

ですから「WCT」といったように、3つの頭文字の略語にしてしまう、ということです。

なんてことないことかもしれませんが、この「3文字略語法」は忘れっぽい私にはけっこう有効なのです。

たとえば、コーチング。

コーチングセッションに慣れてくると、基本を忘れてしまうときがあります。

そのようなとき、セッションが迷走しそうなときに、瞬時に記憶をとりもどですのです。

コーチングでは、私は「HSF」という「3文字略語法」を覚えています。

どういうことかというと、クライアントさんの発想やアイデアに対して、

1:広げる(Hirogeru)

2:しぼる(Shiboru)

3:深める(Fukameru)

という風にアプローチする基本を思い出せるのです。

もちろん「広げる→しぼる→深める」という程度でしたら、わざわざ「3文字略語」にしなくてもいいでしょう。

でも、「広げる→しぼる→深める」を何度も思い出すとそれだけ時間がかかります。

「HSF」なら一瞬で思い出せます。

しかも「HSF」の場合は順番も大事。

「HSF」で「あれ?広げるの次はどっちだったかな、、、?」となってしまうことも防げます。

1回は微々たる短縮かもしれません。

でも、何度も思い出すとしたら、この先もずっと3文字略語を使えば、使うほど時間も節約できますよね。

 


■スポンサーリンク




「3文字略語」を習慣化に適用する

「3文字略語」については、習慣化にも適用できます。

私のおすすめは習慣化の「PTM」です。

「PMT」とは、

1:People(人)

2:Money(お金)

3:Time(時間)

です。

習慣化するために大事にしたい3つの要素ですよね。

 

1:People(人)

まず、習慣化が上手な人は、人を巻き込むのが上手です。

コーチと約束したり、先生に習ったり、友人たちに宣言して退路をたつこともあります。

人の目を「衆人環視」として活用することで、自分を動かすのです。

 

2:Money(お金)

次に、お金です。

お金も習慣化に影響を及ぼします。

ジムに入会して月会費を払えば、運動しようと思うようになるでしょう。

また、パーソナルトレーナーをつけることで、さらに運動効果を高めることもできます。

もし、お金がなければないで、近所をランニングするだけでもいいわけです。

いずれにしても、どれくらいのお金を習慣化に注げるのか。

それによって、習慣化の成果は変わってくるはずです。

 

3:Time(時間)

3つ目は「時間」です。

これも習慣化には欠かせない要素ですよね。

これは私の実感ですが、習慣化が上手な人は、時間の使い方も上手なんです。

どれくらいの時間をかければいいのか、どんな風に時間を使うのか。

そういったことに常に意識を向けているからでしょう。

制限時間というリミットをつくることもいいですね。

 

まとめ

このように「3文字略語」を活用することで、

・やるべきことを記憶しやすくなる

・覚えておくべきことを忘れにくくなる

・やることをしぼることができる

というメリットがあります。

「やることがたくさんありすぎて困る」という人は、その中で重要な活動3つにしぼってみましょう。

「3文字略語」をつくることで、重要な活動にフォーカスできるようになります。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、会社の同僚とサシ飲みでした。

同僚の行きつけのお店に何度かくり返して連れていってもらっているうちに、同僚がリピートしたくなる気持がよくわかってきました。

訪れるだけで笑顔になれるお店を持つというのは、人生における「小確幸(しょうかっこう)」のうちのひとつでしょうね。(^_^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-気づく習慣

執筆者:

関連記事

「嫉妬」に困ったことはありますか?あなたの「嫉妬」を3ステップで「味方」に変える方法。

「嫉妬」という感情があります。 あなたも感じたことがあり、ネガティブな気持になったことがあるかもしれませんね。 その「嫉妬」は、あなたの味方であり、欲しいものを指し示してくれるガイドになってくれると言 …

「反応するだけの人生を脱したい!」強い想いが現実を変容させていく!:トーニャハーディングさんに学ぶ!その4

学びの多かったトーニャハーディングさんのセミナー。 もう少し書かせてください。(笑) ———————————————————— トーニャハーディングさんの音楽、ぜひ聞いてみてください! ※ご参考 トー …

成果を出すために必要なシンプルな要素は2つ。プロ視点のアドバイス+素直な実践。

成長するために必要なことは、シンプルに考えると、 ・プロや経験者の視点でアドバイスをもらう ・素直に受け入れて行動にうつす というサイクルをまわすことではないでしょうか?   スポンサーリン …

「このお店の常連になりたい!」と思ったときの私のアプローチ。

あなたは、はじめておとずれたお店に対して「このお店良い!また来よう!」と思うことはありますか? 私は、店舗の雰囲気やスタッフのかたとのコミュニケーションが良いと、そのように思います。 そして思います。 …

中国古典の学ぶ!「変化に柔軟に対応する」ために必要な思考とは?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 日曜日の「ダイエットの習慣」セミナーのあとに、懇親会に参加しました。 ぼくの習慣化のお師匠習慣化コンサルタ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/