【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

たった2人でつくれる続ける環境。実行→記録→報告のサイクルをつくればうまくいく

投稿日:2020/01/20

Pocket

ひとりでは続かないことも、2人なら続けられる確率は高まります。

本能を活用して、続ける仕組みをつくっていきましょう。




 

「環境」の最小単位は何人からなのか?

環境が人をつくる。

これはよく言われることですよね。

私も実感しています。

ビジネス講座に通っているときは、ビジネスのことばかり考えていました。

当然、友人たちとの話題もビジネスの話が中心になります。

同じように、習慣化のコミュニティーにいると、やはり続けることや人間心理に関する話題が多くなります。

冗談ではなく、コミュニティーにいるだけで継続力が高まるんですね。

じつに興味深いと思うんです。

人は社会性の動物と言われます。

ですから、自分の周りの環境から大きく影響を受けるわけです。

では、「環境」と呼べるようになるための最小単位は、いったい何人からなんでしょうか。

環境やコミュニティーというと、大人数をイメージされるかもしれません。

でも、研究では

・最小単位は2人でも十分に影響を発揮する

と言われているんですね。

 


 

【お知らせ】

■2020年2月13日(木)20時00分〜21時30分
「まだ読んでない、、、」を解消する!
積読(つんどく)本を解消するための読書会
〜90分で3冊の本を読もう〜

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





ひとりでは無理でも2人ならできることがある

思えば、Macで有名なAppleのスタートは、スティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏の2人です。

Googleの創業者も、ラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏で2人。

以前だと、ビートルズのポール・マッカートニー氏とジョン・レノン氏の2人のコンビも唯一無二と言われています。

もっと古くは、飛行機をつくったとされるライト兄弟もいますよね。

このように、偉業を成しとげた人たちは2人という環境を活かしていたわけです。

そこから人数が増えればコミュニティーとなり、組織になっていくことで、さらに人にあたえる影響が大きくなっていくのでしょうね。

たとえば、リクルートに勤務している友人は、言葉でうまく說明できませんが「いかにもリクルート」という雰囲気をまとっていました。

また、学校で教員として働いている友人は、最初こそ教員っぽくなかったんですが、久しぶりに会ったときは「いかにも先生」という雰囲気だったんですよね。

そんな風に、環境が人をつくっていくということがあるわけです。

このパワーを感じるのは、私にとってはコーチングです。

コーチとクライアントという関係は、まさに最小の環境だと思うんですよね。

信頼関係という環境をつくることで、前進するパワーが湧いてくるからです。

たとえば、あなたがクライアントだとしましょう。

今のあなたの実力では難しいような高い目標があるとします。

これまでの延長線上では、かなり厳しいと思うようなレベルの目標です。

でも、コーチがクライアントの達成を信じる。

そして「絶対にできる」と信じて応援するわけです。

すると、クライアントも自分を信じられるようになります。

その相乗効果で、当初は難しいと感じていた目標をクリアできるんですね。

私がサポートしてきた(している)クライアントさんたちはそういうできごとを起こしています。

私もクライアントとして、数年前の自分だったら無理だったような目標をクリアできたことが何度もあるんです。

ひとりではとても無理だったようなことが、2人だと本当に実現する。

この現実は、私が大人になってから体感した学びと経験の中でも、とても大きな意味を持っているものです。

 


■スポンサーリンク




2人で「実行→記録→報告」のサイクルをまわす

なぜ、ひとりではできないことが、2人だとできるのでしょうか。

これは、やはり先述の通り、人間は社会性の動物だからでしょう。

周囲との影響は、完全にゼロにすることはできないのです。

よく「人の目を気にしすぎてしまう」という悩みを聞きます。

特に日本は「恥」の文化があり、恥ずかしい思いを避ける傾向があります。

でも、ほかの人の目を気にするのは、人間の本能に近いものなんですね。

ですから、その本能を活かして2人という環境をつくり、習慣化することにトライしていきましょう。

ペアで取り組むために、とても有効な行動があります。

それは、じつにシンプルで、

(1)実行する

(2)記録する

(3)報告する

という3つのステップをくり返すことです。

たとえばストレッチを習慣にするとします。

最初は、たいていうまくいきます。

ストレッチも気分よくできるので、実行→記録→報告のサイクルがうまくまわります。

しかし、当然イレギュラーがやってきます。

ここが分岐点です。

ひとりだと、イレギュラーが続いてできなくなると、ストレッチが急に面倒に感じてしまいます。

でも2人だと踏ん張れます。

報告する仕組みがあるので、習慣化に重要な「再開」をしようと思えるんですよね。

特に親しい人との約束は破りたくないものです。

また、「またやり直せば大丈夫!」というようなフィードバックがあれば、人はまた動き出せます。

ですから、「報告する」というアクションはパワフルなんですよね。

もし、どうしても報告する場がなければ、ツイッターやインスタグラムに投稿してもいいと思います。

そのような環境をつくり、

(1)実行する

(2)記録する

(3)報告する

というサイクルを毎日まわしていく。

そのプロセスを2人で共有する。

この環境がととのったとき、ダイエットでも語学学習でも、うまく続くようになっていくはずです。

ぜひトライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■2020年2月13日(木)20時00分〜21時30分
「まだ読んでない、、、」を解消する!
積読(つんどく)本を解消するための読書会
〜90分で3冊の本を読もう〜

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、2020年の「習慣化の学校」スタート日。

10時から20時までノンストップでした。

怒涛の1日でした。。。(^^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

「やりたいこと」はインターネットを検索しても出てこない。質問で自分の心の中を検索してみよう。

私たちは、毎日のようにPCやスマホで「インターネットを調べる」という行為をおこなっています。 その検索のように、自分の心の中も検索していきたいものです。   スポンサーリンク   …

理想のクライアントさんを引き寄せる。具体的なイメージでリアリティーを出そう。

非常にありがたく、嬉しいことに、コーチングの継続クライアントさんが増えています。 そのきっかけとなった(と思っている)ワークがあるので、私が実践したことを記事にします。   スポンサーリンク …

「聴く」スキルは日常会話でも鍛えられる。相手の「言外の想い」を聴き取れるレベルを目指そう。

コミュニケーションの達人は、「聴く」スキルが抜群にうまいものです。 コーチングスキルの「聴く」を日常会話でトレーニングしてみましょう。   スポンサーリンク   目次1 コミュニケ …

初対面の会話が続かない場合の特効薬。「ユー・クエスチョン」の活用。

「初対面の会話が盛り上がらない、、、」という悩みをよく聞きます。 その対処法を記事にしました。   目次1 初対面の会話をスムーズにする「ユー・クエスチョン」2 「ユー・クエスチョン」を意識 …

考えているのか、感じているのか。あなたは自分が「感じていること」をうまくキャッチできていますか?

「考える」と「感じる」。 一見似たような言葉ですが区別しておいたほうがいいと思っています。 私たちは感情の生き物なので、「感じる」ことにもっと意識を注いだほうが良いと思っているからです。   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。