【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間を大事にする習慣

お金で「気分を買う」トレーニング。価値ある時間のためにリソースを投入する。

投稿日:2018/07/08

Pocket

「自分が得たい感情のためにお金を使う」という考え方があり、以前はよくわかりませんでした。(^_^;)

しかし、感情や成果など、見えないものにお金を投資するトレーニングを続けています。

 

スポンサーリンク


 

時間的な豊かさを感じるためにお金を使う

今日は、「こころが片づくノート術セミナー」に参加しました。

こころが片づくノート術セミナー

いつも以上に参加者が多く、久しぶりにお会いする人やメールサポートでしかお会いしていなかった人に初めて会うことができるなど、楽しい時間となりました。

さて、この「書く習慣」を学ぶセミナー、得られるものが多かったです。

「書く」という行為は決して効率的ではありませんし、楽な行動でもありません。

なんと言っても、時間がかかるのですよね。(^_^;)

時間が何よりも重要なリソースということを考えると、「コツコツ書いていても、短期的な成果は見込めない」というのは事実だと思います。

しかし、今日やってみてあらためて感じたのは、私にとって「書く」という行為は自分欲求につながっているものであり、「カイロスタイム」を味わえる時間だということでした。

カイロスタイムとクロノスタイムを区別。大切な時間を「暇つぶし」にしないために。

この「カイロスタイム」を味わうことで感情が豊かになりました。

その効果のために、セミナーというパッケージにお金と時間を投資しています。

 

自分欲求にお金を使うことが「時間」の質を高めてくれる

カイロスタイムを大事にすること、それが豊かな人生を生きることにつながります。

「フロー」に入る時間が長い人は、幸福度を感じているという研究結果もあります。

ですから、単なる「時刻的な時間」ではなく、没頭して時間を忘れるような「意味的な時間」を過ごしたいものですよね。

そのように時間に対してお金を使うという考え方は、

・感情を買う

という風に言えるのではないかと思うようになってきました。

カイロスタイム、つまり「意味的な時間」を充実させることができれば、感情習慣も高まっていくでしょう。

そのように「感情をより良い状態にする」ために、お金を使うのは、実はとても重要な「時間投資」になると思ったのですよね。

たとえば、今日のセミナーは5時間ありましたが、いろいろなフレームワークで書きまくっていたので、「書く」のは好きなので、本当に時間がすぎるのが早かったです。

セミナーでは、ネガティブにとらえていた人間関係が、逆に感謝する視点を取り出せたのは大きな気づきでした。

また、毎週のひとり戦略会議もカイロスタイムを味わえるひととき。

家族からも、会社からも、チームやクライアントさんたちとも、つかの間離れてひとりで時間を過ごす。

1週間のふり返りを行い、次の1週間に何をやるのかを書き出す時間をとる。

飲食店に入るのでお金はかかります。

でも、その時間を確保することが1週間をクロージングすることになり、次の1週間を輝かせるためのきっかけになるわけですね。

その連続が、人生の質を高めてくれる。

そのように信じて、コツコツと書く習慣のためにお金を使い続けているわけです。

 

お金で「感情を買う」トレーニングをしてみよう

ひとり戦略会議は、月間で1万円くらい投資しています。

また、コーチングセッションで使用する喫茶室での飲み物代も1回で500円から600円くらいで、回数を重ねると安くはありません。

費用だけみたらファストフードで100円のコーヒーを飲みながらセッションをできるかもしれませんし、セルフサービスのコーヒーショップでもセッションはできるでしょう。

しかし、雰囲気にも投資していくことを選択しています。

クライアントさんのためにも、自分自身のためにも「感情を買う」のです。

それは、金額としてみればささやかな投資なのかもしれません。

でも、雰囲気やスタッフの方のサービスという見えないものに投資することは「感情を買う」こととなります。

ここには、なるべくお金を惜しまないようにしたいと考えているのですよね。

むしろ、そこにお金を惜しまないようにするためにビジネスをがんばる、という方が合っているかもしれません。

そのように、

・セミナーで学ぶための投資

・本を読むための投資

・集中して書くための投資

・家族と食事を楽しむための投資

など、「感情を買う」投資にお金を使うトレーニングをしていきましょう。

それが、時刻的な意味の時間であるクロノスタイムを生きているのではなく、意味的な時間であるカイロスタイムを生きることになるはずです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、娘の小学校の学校公開に参加。

国語の音読み・訓読みの授業を熱心にきいてしまいました。(笑)

その後、妻とスケジュールミーティング。

子どもたと合流して秋葉原へショッピングに行き、家族とべったりすごせた1日となりました。(^_^)

【募集中】
・7月19日 19:30〜21:30
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!
「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-時間を大事にする習慣

執筆者:

関連記事

時間の使い方がうまい人から学ぶ。自分時間にバリエーションとバランスを取り入れる。

時間とお金、大事なのは「バリエーション」と「バランス」だと考えるようになってきました。   スポンサーリンク   目次1 時間の使い方とお金の使い方の共通点2 時間活用がうまい人の …

「人、物、お金、情報、時間」を「ワンソース・マルチユース思考」で磨き上げる。

経営で重要なリソース(資源)は「人、物、お金、情報、時間」と言われることがあります。 「やりたいことがあるのにできていない」と感じる人は、その5つの要素をマルチユースできないか考えてみましょう。 &n …

仕事と遊びの境目をなくす。オフタイムの使いかたが人生の伸びしろを変える。

・仕事とプライベートの区別が重要 ・オンとオフのメリハリが大切 などという声をよく耳にします。 これは、本当にそうなのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 成果をあげてい …

大量の情報をスピーディーに収集するコツ。専門分野で意識するべき3つのポイントを持っておく。

日々、大量の情報をどのように処理していくのか。 コツは、情報を選ぶポイントをしぼることだと考えています。   スポンサーリンク   目次1 「情報処理速度をあげたい」という課題2 …

理想の1日を実現する方法。正解に近づくための「間違いを知ることこそ大事」。

試験では、間違いは即減点ですよね。 でも、「理想の1日を実現する」というフィールドにおいては、間違いが正解への道しるべになることも多いです。   スポンサーリンク   目次1 間違 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら