【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

「 コーチング・NLP 」 一覧

コーチを選ぶ際の私の3つの基準。コーチもマイコーチを雇うべきか?

2017/09/08   -コーチング・NLP

コーチング業界では、コーチがマイコーチを雇うことが多いです。 私も肯定派なので、その理由を記事にしてみました。   スポンサーリンク   コーチ自身にマイコーチは必要か 先日、遠方 …


私がアドバイザーを選ぶ3つのポイント。実践者・スタンス・状況把握という基準。

2017/08/06   -コーチング・NLP

行動力を高め、継続力をキープするためには、私は自分ひとりの力ではとても無理なので、アドバイザーの力を借りています。 そのため、「誰にアドバイスを求めるのか?」ということを非常に重要視しており、選ぶ基準 …


「聴く」スキルは日常会話でも鍛えられる。相手の「言外の想い」を聴き取れるレベルを目指そう。

2017/07/31   -コーチング・NLP

コミュニケーションの達人は、「聴く」スキルが抜群にうまいものです。 コーチングスキルの「聴く」を日常会話でトレーニングしてみましょう。   スポンサーリンク   コミュニケーション …


ペーシングを活用したコミュニケーション。空気を読まずに「空気を生み出す」。

2017/07/11   -コーチング・NLP

「空気を読む」ことが大事と言われることもあれば、「空気を読みすぎないこと」も大事だと言われますよね。 どちらもメリット、デメリットはありますが、自分から「空気を生み出す」こともできると思っています。 …


ゴールに向かうための「数値目標」+「得たい感情」にリアリティーを持たせる3つの方法。

2017/06/21   -コーチング・NLP

ゴールを目指すためには、数値目標だけではなかなか人は動けません。 やればいいことは、頭ではわかっているけれども、行動に転化できないのです。 ですから、「人の感情」というパワーを使っていきましょう。 & …


親は子どものコーチになろう。考えを受けとめてアドバイスは最小限に。

2017/05/25   -コーチング・NLP, 家族

子育てとコーチングは相性がいいものです。 コーチにも親にも、あまり余計な口出しをせず、相手を信じて見守るスタンスがあるからです。   スポンサーリンク   息子とゆっくり語らう時間 …


自分の現状を話して整理するために、時間を天引きする覚悟をする。

2017/05/14   -コーチング・NLP

自分の現状は、定期的に話して整理をしておく必要があります。 そのためには、その時間を天引きしておかないといけません。   スポンサーリンク   セッション時間を天引きするクライアン …


コミュニケーションの言葉を英語で理解して、対話力の向上に磨きをかける。

2017/05/06   -コーチング・NLP

・「聞く」と「聴く」 ・「見る」と「観る」 など、同音で似たような意味をもつ言葉。 このような言葉を区別して、英単語の意味から理解しておくことは、コミュニケーション力の向上に有効です。   …


コーチングセッション200時間超え。時間、能力、人脈、お金の4つの壁に向かう工夫。

2017/04/28   -コーチング・NLP

「継続は力なり」と言われますが、あなたには、目的を持って毎日のように続けていることがありますか? 「自分が興味関心のあるものに時間を使えている環境」は、毎日の生活に充実感をもたらしてくれるのでおすすめ …


目標の言語化が苦手なら、「単語+マインドマップ」を試してみませんか?

2017/04/23   -コーチング・NLP

コーチングや習慣化サポートをはじめてわかったのですが、「目標を言語化することが苦手」だという方が一定数存在します。 それ自体は悪いことではありませんが、言語化が苦手な方は、単語で表現してみることを提案 …


伝えたいメッセージをシンプルかつ明確にするための3つのアプローチ。

2017/04/22   -コーチング・NLP

あなたの周囲には、「話が長い・・・」と思う人はいますか? 一方で、自分が言いたいことが長くなると、相手には伝わりませんよね。 メッセージをシンプルかつ明確にするための工夫を記事にしてみました。 &nb …


対話の行き詰まりを抜け出すための「発散と収束」というシンプルな方法。

2017/04/17   -コーチング・NLP

ミーティングやセッションなどで、対話がとまる状態におちいるときがありますよね。 先日、シンプルな手法を使って、その状態からの脱出方法がうまくいったので記事にしてみました。   スポンサーリン …


対話の時間を有効にするコツは、相手の望むスタンスを先にヒアリングすること。

2017/04/14   -コーチング・NLP

私たちはいろいろな役割を持って生きていますから、その役割に対するスタンスを決めておくのは大事です。 対話においても、相手の望みをきいてから、お互いのスタンスを決めるとうまくいきます。   ス …


「この話題、切り出しづらい・・・」と思ったら、「枕詞のフレーズ」を使ってみよう。

2017/04/10   -コーチング・NLP

いきなり本題に入ることが良しとされるケースはあります。 しかし、相手にマイナスなことやネガティブなことは、正面切ってはっきり伝えることがためらわれるケースもありますよね。 そのような状況では、「枕詞の …


相手に伝わるメッセージのコツ。自分の立場を「私は」ではじまる「Iメッセージ」にする。

2017/03/29   -コーチング・NLP

相手をほめることや相手を承認する、というのは、言葉で言うよりもずっと難しいことだと考えています。 それでも、自分が発言する立場を変えるだけで、おどろくほど相手に伝わる伝え方があります   ス …


「がんばる」は便利な言葉。それでも私が禁句にしている理由。

2017/03/25   -コーチング・NLP

息子の卒業式で、たくさんの方々が「がんばりましょう!」という言葉を使っていました。 ただ、「がんばる」という言葉はとても曖昧な言葉だと考えているので、自分では使わないようにしています。   …


相手の想いを引きだす「いい質問」は、相手が普段考えている領域の近くにあるもの。

2017/03/11   -コーチング・NLP

子どもの質問というものは、思いがけず本質をついてくることがあっておもしろいものです。 その一方で、かなり「遠い質問」をすることがあり、今日は私が考える「いい質問」を考えるきっかけになりました。(笑) …


雑談の達人が多用する質問。そこに隠されている3つの要素とは?

2017/03/02   -コーチング・NLP

雑談が上手な人と雑談が苦手な人、あなたはどちらでしょうか? 会話のタイプの違いを理解するためには、質問の種類を考えることが役立ちます。   スポンサーリンク   「質問」は大きくわ …


相手の個人的な相談ごとにのる場合に、意識してほしい2つの「聴く」コツ。

2017/02/26   -コーチング・NLP

あなたは、ほかの人からの個人的な相談にのるのは得意でしょうか? 私は、相談にのることは好きで得意です。 でも、以前は苦手でした。。。(^_^;) 私が変わったきっかけは、コーチングスクールで学んだある …


1歩目が踏み出せない原因がプロセスの不明確性なら、すごろくをつくってみては?

2017/02/23   -コーチング・NLP

「目標はあるんだけど、最初の1歩が踏み出せないんですよね・・・」という状況は、たいていの人には経験があるのではないでしょうか。 そのようなときは、「すごろく」をつくってみましょう。   スポ …


本当に相手の成長を願うなら、持つべきは本音ベースの勇気あるフィードバック。

2017/02/21   -コーチング・NLP

相手に苦言を呈することに、ためらってしまうことはありませんか? 私は、どれほどあきらかに間違っていようが難しいです。(^_^;) それでも、意識して、できるだけ事実を伝えようとしています。 &nbsp …


相手に決断を求めるためには?3つのシンプルなプロセスで「決断感」を与える。

2017/02/16   -コーチング・NLP

セールスにかかわってをいると、迷っているお客さまに決断をうながす後押しをすることがあります。 その際には、 (1)まずは対象を限定する (2)つぎに2つないしは3つの選択肢にしぼる (3)最後に1つだ …


苦手な相手はどのような世界を見ているのか?相手の立場を感じる方法。

2017/01/09   -コーチング・NLP

社内の上司や同僚が、普段どのような視点で職場(世界)を見ているのか、考えたことはありませんか? とくに苦手な人の視点は気になります。(^_^;) そこで、距離を縮めるためのアプローチをお伝えいたします …


その買い物は本当に必要か。「希少価値の法則」に躍らされていたら要注意です。

2017/01/07   -コーチング・NLP

お正月に見ていたニュース番組で、福袋やバーゲンセールに駆けこむ人たちを見ました。 あの光景を見るたびに思い出す法則があります。   スポンサーリンク   「なくなってしまっても大丈 …


自分のスキル・能力を高める目標は、現在の自分を基準にしない。

2017/01/03   -コーチング・NLP

イメージしただけで思わずワクワクしてしまう目標とはどのようなものでしょうか? それは、自分の内側から湧き上がってきた「想い」をともなうものであり、「現在の自分」を棚上げした目標でしょう。   …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930