【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問する習慣

「一度に1つに絞る」ことの有効性は、習慣化だけではなく目標達成にも通じる。

投稿日:2016/03/11

Pocket

「すぐに成果を出したい!」

そのような思いが強ければ強いほど、同時にたくさんのことをやってみたくなります。

しかし、「同時にいろんなことに手をつけること」は、おすすめしていません。

lemon-squeezer-609273_640

 

スポンサーリンク

 

「すぐに成果を出したい!」と思って、同時にいろいろなことに手をつける愚行を反省

7年前に「レバレッジリーディング」を読んで、「本田直之さんみたいになりたい!」と考えたとき、同時にたくさんのことに手をつけました。

・多読
・英語
・IT
・金融知識
・トライアスロン

など、一気にやろうとしたのです。

しかし、、、どれもうまくいきませんでした。(^_^;)

すべてに中途半端に手をつけて、どれもものにならない状態。

私という人間が持つリソースは、とても限られたものです(本当にわずかしかないです・・・)。

その少ないリソースを、たくさんのことに振り分けてしまったので、それぞれの成果がたいしたことがなかったのです。

たとえば、いまの私が、コーチングのほかに、カウンセリング、セラピー、NLPなどを深めていったら、どうなるか?

いつまでたってもコーチングが上達しないでしょう。

リソースが少ないからこそ、力を注ぐ先をしぼったほうが良いのです。

以前の記事にも書きました。

「ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果」。5cmのドミノが月まで届くくらいに1つに集中しよう。 | 【良習慣の力!】ブログ

 

「なんでもバランスよくやること」におちいる弊害は?

少ないリソースを「バランスよくやってしまう」とどうなるのか?

TOEICの学習で考えてみましょう。

TOEICスコアアップのためには、

・単語
・文法
・リスニング
・リーディング

という4分野を学習する必要があります。

1日2時間学習するとしたら、4分野を各30分ずつ学習したくなるかもしれません。

しかし、そうすると、それぞれの分野を少しずつ学習することになるので、なかなか上達感がないのです。

それよりは、極端な例ですが、2時間を単語を覚える時間にしてしまう。

ほかの3つは後回しにして、おぼえるべき単語を一気にやりきってしまうのです。

単語を一通り覚えたら、次は文法というような流れでやっていき、最後にリーディングやリスニングをやって全体を総合的にレベルアップさせていく。

語彙は、定着させつつ、忘れないようにさらっと復習しておけば、大丈夫なのです。

そのような流れが目標達成や習慣化にも良いのだと考えています。

私は、毎年、

・仕事で1つ
・仕事以外(プライベート)で1つ

の目標をつくっています。

たとえば、今年は、

・仕事:国際コーチ連盟の資格取得
・仕事以外(プライベート):トライアスロン オリンピックディスタンス完走

という2つの目標にしぼりました。

反対にいうと、それ以外の目標は、達成できなくても仕方がないと考えています。

そのように考えることで、以前よりも格段に目標達成の確率があがりました。

それは、ターゲットが明確になることを意味しているからだと考えています。

 

重要な活動をしぼるために「自問自答」をしてみよう

しぼることが難しいのは、私もよく理解しています。

では、どうするのか?

おすすめは、やはり「質問」です。

たとえば、

あなたが1年を振り返ったとき、「(ほかのことはできなかったけれど)これだけはやっておいて良かった!」と思えることは何ですか?

とか、または、

「3年後、今よりずっと成長しているあなたが、今の自分を絞り込むためにひと言アドバイスをするとしたら何と言いますか?」

という質問をご自身になげかけてみましょう。

目標が絞り込まれてくるはずです。

目標を1つか2つに絞り、エネルギーを注ぐ先を集中して「シングルモード」で活動することが、早く成果を出すコツです。

いろいろなことをやりすぎて、「いまいち成果が出ないな・・・」と思っているかたは、思いきり目標をしぼって集中してみることをおすすめいたします。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

「100人コーチング」のお申込みがあり、仕事終わりにセッション。

遠方から上京するということで、今回のご縁をいただきました。

すでに有料化しているサービスですが、申込みが続いており、ありがたい限りです。(^_^)

【お知らせ】
自己啓発の名著250冊を統合分析してわかった「人生を成功に導く、7つの習慣体系」セミナー

自己啓発の名著250冊を統合分析してわかった「人生を成功に導く、7つの習慣体系」セミナー 2016年3月16日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-質問する習慣

執筆者:

関連記事

専門家になるために必要なのは、特定分野での絶え間ない自問自答をくり返すこと。【仮説】

専門家は、一般の人からの質問に対して答えることができるからこそ専門家たりえるのだと思います。 その意味では、その道の専門家になるためには、その分野での「質問」をたくさんくり返す必要があるのではないでし …

初対面の会話が続かない場合の特効薬。「ユー・クエスチョン」の活用。

「初対面の会話が盛り上がらない、、、」という悩みをよく聞きます。 その対処法を記事にしました。   目次1 初対面の会話をスムーズにする「ユー・クエスチョン」2 「ユー・クエスチョン」を意識 …

「面倒くさい仕事」を「心が躍るイベント」に変えるコツ。自問している「問い」に「感情」をつけ加える。

先日、習慣化チームでのやりとりで、「座右の銘」や「好きな言葉」について伝える機会がありました。 私は迷わず「過去と他人は変えられない。しかし、自分と未来は変えられる」と答えました。 理由は、「自分が変 …

週末起業家に読んで欲しい。私たちが家族の理解を得るために考えるべき2つの質問

あなたは、自分のビジネスを始めたいと思いたったとき、「どのようにして世界を変えるの?」と言われたら、どんなふうに答えますか? もう1つ、「どうやってお金を稼ぐの?」と言われたら、どのように答えるでしょ …

あなたが目指している「憧れ」は大丈夫?自分を知らずに間違った「憧れ」を追い求めるのはつらい。

・ポジティブに考えなければならない ・成果が出ていなければ、だらけてはいけない ・常に成長していかなければならない ・即断即決しなければならない ・行動力を高めなければいけない あなたも、このようなこ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/