【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

片づけの習慣 質問の習慣

「買い直し思考」で400冊の本を200冊に減らすことに成功した話。

投稿日:2022/03/18

Pocket

本を大幅に減らす必要があり、400冊を200冊まで減らしました。

成功した理由は「質問のパワー」にあります。




 

「本が捨てられない」という悩み

片づけの習慣。

気持よく暮らしていくためには必須の習慣ですね。

私自身は持ちものは多くないほうだと思います。

あまり物欲がないので。

ただ、そんな私にも1つだけ頭を悩ませるものがあります。

それを見るといつも「あー、片づけなければ……」と思うもの。

それは、

・本(書籍)

です。

洋服や持ち物にはほとんどこだわりはありません。

でも、本だけは、以下のループです。

・本を買う

・本棚に本が増えてくる

・処分する

・スペースが空く

・しばらくは快適

・でも気づくと、また本を買う

・本棚に本が増えてくる

・処分する

・・・という感じで、結局は時間とともに本が増えていきます。

これは、コントロール感がないんですよね。

個人的にはあまりよくないくり返しだと思っています。

Kindle(電子書籍)も悪くはありません。

活用しています。

ただ、Kindleだと購入しただけで安心してしまうんですよね。

物理的に本が目に入らないので、本を買ったかどうか忘れてしまいます。。。

しかも未読本が視界に入らないので「読もう」という意識も高まらず。

そのため、読みたい本はつい紙の本で買ってしまいます。

そうして今日もまた、本棚が本であふれ返ってしまうのです。

それが私の悩みでした。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「買い直し思考」というシンプルな3つのステップ

その私に、「どうしても本を減らさなければならない理由」がやってきました。

その理由は、

・引っ越し

です。

長年住んだ東京都江戸川区を抜け出す決断をしました。

ただ、現状の本をすべて持っていくと、私の本だけでおよそ400冊。

しかも私のほかに家族にも本が多い。

我が家には大きな本棚が2つあるんですが、それでもあふれてしまっているんですよね。

本をこのまま減らさなかったら、本だけで引っ越しの荷物をかなり圧迫してしまいます。

そこで、私の本は少なくとも「半分以下に減らす」という目標をたてました。

私の本は、およそ400冊。

それを200冊まで減らします。

本は私にとってとても重要なもの。

それを半分に減らす。

決断を求められます。

これが体についた脂肪なら簡単で、もっと減らしたいのですが(笑)。

減らすのは大事な本たち。

でも、いいきっかけですよね。

こういうときでもないと、なかなか整理できませんので。

そこで取り入れた思考法があります。

それは、

「買い直し思考」

です。

これは、捨てるかどうかを迷ったときに取り入れる思考。

具体的には、

・ステップ1:捨てるのを迷うものが出てくる

・ステップ2:そのモノをいったん捨てたと想定する

・ステップ3:「もう1度買い直すか?」と自分に質問する

というシンプルな3つのステップです。

私の場合は、本に対してこの思考を取り入れてみました。

 

■スポンサーリンク




「それを捨てたとして、もう1度買い直すか?」

本棚にあるおよそ400冊の本。

私にとって、長い時間かけて収集したコレクションのようなものです。

それらは捨てがたい本ばかり。

もちろん、吸収しているので手放せる本もあります。

でも、簡単に捨てられない本もたくさんあるんですよね。

その大切な本たちに対して、あえて「いったんすべて手放してみたら」という想像をします。

そうして「この本を捨てたとして、もう1度買い直すか?」と問いかけてみました。

すると、手放せる気持ちが強まる本が増えたのです。

結果、どうなったか。

およそ400冊を200冊まで減らすことに成功しました。

あれだけ捨てがたかった本たち。

それらを半分まで手放すことができるとは思いませんでした。

本を選ぶときに、「捨てるか、捨てないか」と質問してしまうと悩みます。

保管している本には、いい言葉やすてきなフレーズがあるからです。

ですから、それらの言葉を思い出しては「捨てるのはもったいないな」と思ってしまうんですよね。

でも、「もう1度買い直すか?」という問いにしてみる。

この質問が優れているのは、

「いったん手放したという前提から考える」

というところにポイントがあります。

本の取捨選択についての前提が入れ替わっているわけです。

それによって、本を捨てる決断を促してくれるパワーになるのです。

このように、問いかけ1つで人の行動は変わるんですよね。

あらためて、質問のパワーを感じるできごとでした。

さて、あなたはいかがでしょうか。

私の本のように、

「大事なモノを手放せない」

「大切なモノを捨てられない」

ということがあるのではないでしょうか。

それらのモノがあなたにプラスのエネルギーを与えてくれるのなら問題はありません。

ただ、圧迫されるようなマイナスのエネルギーがあるのなら、片づけてみることをおすすめします。

本棚に本が一列になり、すべての本の背表紙が見えるのは爽快です(今まで2列になっていた棚ばかりだったということですね……)。

あなたが捨てがたいモノがあったら、ぜひ

「それを捨てたとして、もう1度買い直すか?」

と問いかけてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」の朝活に参加。

夜は来期の「良習慣塾」の資料づくりと週末の「早起き完全マスタープログラム」の特別セミナーのスライドをつくりました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-片づけの習慣, 質問の習慣

執筆者:

関連記事

「徹底して集中する」ことの大切さを学ぶ

目次1 第5ステージ到達2 集中するための質問は?3 集中する環境をととのえる4 あなたのタイプを知ろう 第5ステージ到達 古川武士さんの「減らす習慣」セミナーの学びもついに後半戦。 本日は第5ステー …

「世界がもし100人の村だったら」と考えると、あなたの才能や強みがわかる

あなたの天職や才能を発見するために有効な質問があります。 それは、 「世界がもし100人の村だったら」 と考えてみることです。   目次1 「良習慣塾」にて「渾身の懇親会」を実施2 「世界が …

同じものを2度も買うはめになって反省。。。自分の定番を決めてシンプルになろう!

先日の編集後記にちらっと書きましたが、手元に置いておこうと思った本を間違って売却してしまいました。。。 さらに、売却した本を、また買うこととなりました。(^_^;) 私は、今回のことはネタにもできる笑 …

朝一番の質問であなたの1日が決まる。・・・としたら、どんな質問をしたいですか?

「どのような問いを自分の頭の中でまわすのか?」ということをいつも考えてしまいます。 理油は、質問のクオリティーによって人生の質(QOL)が変わってくると考えているからです。 では、どのような質問をすれ …

「会話がはずまない・・・」を解決する。「5W1H」という質問の型を意識してみよう。

・初対面の人と何を話せばいいのかわからない ・営業なのに、商談で良いヒアリングができない といった悩みを持っていませんか? 私は、持っていました。。。 ただ、質問の基本の型を知ることで、コミュニケーシ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。