【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

読書の習慣

「ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果」。5cmのドミノが月まで届くくらいに1つに集中しよう。

投稿日:2016/02/14

Pocket

517JvTIkxpL

1つのことを続けると、やがて大きなことを成し遂げることができます。
(と、頭ではわかっていても、いろいろとやりたくなってしまうのが人情なのですが、、、)

1つのことを続けたときに、どれくらいのエネルギーが生まれるのか。

それが、ドミノ倒しのエピソードで表現されている本「ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果」を読みました。

 

スポンサーリンク

 

ドミノ倒しを続けるとどれくらいのエネルギーが生まれるのか?

2009年11月13日のドミノ・デー(そんな日があるんですね・笑)に、オランダで449万個を超えるドミノ倒しの世界記録が樹立されたそうです。

2001年には、サンフランシスコの物理学者が、8個のドミノをつくり、エネルギー量を測定しました。

それぞれ1.5倍の大きさにしたドミノを8個。

1つ目は5cmしかありませんが、最後の8個目は子どもの背丈ほど。

かなり、高さの違いがありますよね。

そうして、1個目のドミノを倒しました。

結果は、、、「ドスン」という大きな音とともに、8個目のドミノが倒れたそうです。

では、この1.5倍のドミノ倒しが、ずっと続いたらどうなるでしょう?

10番目のドミノの高さは2m近く。

18番目のドミノはピサの斜塔と同じくらいの高さ。

23番目のドミノはエッフェル塔とりも高い。

31番目のドミノはエヴェレスト山より900m高くなります。

そして、57番目のドミノは、、、ついに月まで届いてしまうそうです。

1つのことを続けると、とてつもないエネルギーが生まれる
のですね。

 

的を絞りこむために有効な方法

もし、あなたが成功を考えるなら月を目指すべきだ。

すべてに優先順位をつけ、最も重要なことをやりとげることに全エネルギーを注げば、月にも到達できるのだ。

目覚ましい成功の成否は、このドミノ効果をつくり出せるかどうかにかかっている。

(P18)

いろいろと手を出したくなってしまう私は、上の文を読み、インパクトを受けました。

私も、月まで届くドミノを倒したいものです。

そのためには、「有効なドミノ」をみつけなければなりません。

有効なドミノをみつけるために必要な方法は何か?

それは、やはり、「質問をすること」なのです。

本書では、「的をしぼり込む質問」が紹介されています。

それが、

“それをすることで
他のすべてがもっと容易になるか
不必要になるような
私ができる「一つのこと」は何か?”

という質問です。

あらためて読んでみると、、、

“それをすることで
他のすべてがもっと容易になるか
不必要になるような
私ができる「一つのこと」は何か?”

うん・・・。

私には、なんだかちょっとピンときません。(笑)
(翻訳本だからかもしれませんが、、、ちなみに翻訳者の方はとても有名な方です。)

コーチングにたずさわる者としては、代替の質問を考えたいところですが。。。

“目標のステージにいくために、たった1つしか行動できないとしたら何をする?”

とか、いかがでしょうか?(^_^;)

 

月にも届くようなドミノを倒すために有効なドミノを見つけて倒し続けよう

もっとも有効なドミノを見つけ、目の前のドミノを倒すことだけにシンプルに集中する。

それを、コツコツと続けていくことが、もっとも有効な1つの方法だと、私には読めます。

なぜ、この方法が有効なのでしょうか?

それは、どんな目覚ましい成果であっても、1つひとつの積み重ねの結果だからです。

当たり前の話なのですが、優れた成果は、一朝一夕につくりあげられるものではありません。

たとえば、ソニー社やパナソニック社のような大企業だって、イチロー選手の成果であっても、同じようなドミノ効果の積み重ねです。

ただ、成果を出す人は、「最初に倒すべき有効なドミノ」を見つけるのがうまい。

さらに、それを倒し続ける努力をしているのです。

習慣化の原則、「1度に1つの習慣に集中する」にも通じますね。

あなた、そして、私がやることは、「もっとも有効なたった1つのドミノを見つけ、それを倒し続けること」です。

たとえていえば、あなたが、

・好きなこと
・得意なこと
・やっていても苦にならないこと
・ついついやってしまうこと
・興味関心がつきないこと

といったことを、たった1つ選び、ずっとやり続けることでしょうか。

月まで届くドミノを倒すために、あなたが最初に倒すべきドミノは何ですか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

習慣化コンサルタント古川武士さんの「続ける技術」ワンデイ・セミナーに参加。

習慣化専門学校のメンバーの仲も深まってきており、楽しく、そして、より深く学びました。

セミナーは、コンテンツはもちろん大事なのですが、「誰と一緒に学ぶか?」というのも、同じくらい大切なように感じる日となりました。

【お知らせ】
2016年3月9日(水)【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年3月9日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-読書の習慣

執筆者:

関連記事

「書く」習慣で自分の思考や感情が整理できる。心を片づけるための「書く」方法がわかる本。

やりたいことや目標を文字にするために「書く」ことが重要です。 一方で、ネガティブな思考や感情を整理するためにも「書く」ことが欠かせないものです。 そのためには「書く」ためのフォーマットやフレームを知っ …

脱・レンタル言葉。「自分の言葉」をつくる視点とは?

自分の言葉で人を動かす。 ブロガーなら誰でも狙っていることですよね。 人を動かすためには、私は、 その1:論理的に伝えれば、人は動く その2:認知度が上がれば、人は動く その3:テクニックを使えば、人 …

「孤独ちゃん」を恐れずに仲良くなるための3つの方法

「孤独」を必要以上に恐れていると、自分の本音に気づかくなるというリスクがあります。 自分の本音に向き合うためには「孤独」や「寂しさ」という感情は大切な味方になるのです。   目次1 「孤独」 …

あなたの読書法が変わる。アクティブ・リーディングのすすめ

本の1ページ目からきちんと読む「受け身の読書(=パッシブ・リーディング)」をしていませんか? それよりもおすすめは質問を設定してから本を読む「能動的な読書(アクティブ・リーディング)」です。 &nbs …

読書量を増やすための3つのアプローチ。紙の本を点在させる、複数冊を同時進行で読む、電子書籍を活用する。

最近、本を読んでいますか? 自己成長や自己変化のためには、読書は欠かせないツールです。 読書量をあげるための工夫を考えてみましょう。   スポンサーリンク   目次1 「ゆっくり読 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。