【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

家族

すでにできあがっているコミュニティーになじむためにどうするか。

投稿日:2017/10/01 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

新しいコミュニティーにはいっていくとき、緊張やためらいがありますよね。

どのようになじんでいけばいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク


 

小学校のイベントを手伝う

昨日は、娘の小学校のお祭りに参加しました。

先生やPTAのみなさんが小学校で模擬店を出すイベントです。

娘は友だちと参加して、妻は会場の手伝いをしていました。

私は、コーチングセッションを終えてからブログを書き、2人を後追い。

しかし、終了時間を勘違いしていて終わり間際に行ったので、食べるものはほとんどなく、会場の片づけを手伝うだけに行ったような感じになりました。(笑)

ただ、娘が入学してから2年目。

先生たちにも少しは顔を知られるようになりましたし、PTAの方たちも知っている人が出てきました。

思えば、こういった場になじめるか、最初は不安でした。(^_^;)

 

はじめは目立たなくていい

家族として地域で生活するようになれば、地域のコミュニティーとの交流があります。

学校はもちろん、町内会やPTAなど、誰もが何らかのグループに属するようになるものなのですよね。

社交的でうまく馴染める人なら問題はないと思いますが、すでにできあがっているグループに後から入っていくというのは、少し居心地が悪い場合もありますよね。

そのようなケースでは、どのようにつき合っていけば良いでしょうか。

私の場合の考えを書きますね。

まず、コミュニティーでは、自分を押し殺してまで参加する必要はないと思っています。

ですから、最初はグループの一員を演じるようなスタイルで十分です。

ここで、いきなりいいところを見せようとすると空回りするんですよね(経験談・・・笑)。

イベントがあって、参加できるようなら協力する。

問題が発生して、手伝えそうなら一緒に解決策を考える。

面白ければ素直に楽しむ。

そのように対応していくことで、徐々にコミュニティーの空気感になじんでいけはいいのだと思います。

それも難しいのなら、行動を共にしているだけでもいいのでしょう。

 

「いい人」になりすぎず、境界線をひく

一方で注意したいのは、嫌われたくないからといって、「いい人」を演じすぎてしまうことです。

特に、最初に肩肘張って「いい印象を与えよう!」とがんばってしまって、その後ずっと「いい人」を演じていなくてはならなくなってしまったとしたら、とても疲れるでしょう。

「いい人」を演じすぎるのはほどほどにしておくことです。

そして、本当につらい時は「いま、ちょっとたいへんで・・・」とか。「今日は難しいです・・・」と、自分の限界をわかってもらえるように理解を促すことも大事です。

その際、いきなり拒絶の姿勢を示すのではなく、相手が期待している自分のイメージを少しずつ修正していくようにすれば摩擦も少ないです。

最終的には、どこに境界線をひくのかが大事になってきます。

協力する一方で、「自分はここまで」という領域を持ちましょう。

私も、父親コミュニティーのソフトボールチームに誘われたり、LINEグループに誘われましたが、ことわりました。

参加するときはやりますし、地域コミュニティーも大切ではありますが、最後は「自分は」という主語で境界線を考えておくことが必要です。

自分の目標を達成することよりも、周りの雰囲気を良くしようと心を配る人。

そのような人のことを、心理学では「人間関係型」と分類します。

このタイプの人は、人と人とのつながりを重視するあまりに、ほかの人の言動や感情に左右されて自分を見失ってしまいがちです。

もちろん、揉め事ばかりが起きている環境が良いわけはありません。

考え方の違いや周囲とは、多少の摩擦があればこそ、組織や人間関係は活性化するという面もあるからです。

大切なのは、自分の評価は、自分の基準で考えておくこと。

自分の中で、

・自分はどうしたいのか?

・自分はどう思うのか?

常に「自分は」と言う主語で考えるようにしておきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝に継続クライアントさんとのコーチングセッション。

人生の変革期、大きな決断をされました。

こういう情熱にふれられるのは、この仕事のすごくいいところなんですよね。

その後、娘の小学校のイベントへ。

修了間際に行ったので、急きょ後かたづけを手伝うことに。(笑)

娘の友だちが自宅に遊びにきたので、様子を見つつ、明日のレースに向けて準備をしていました。(^_^)

【募集中】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月12日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-家族

執筆者:

関連記事

充実した人生を過ごすためには、大切な人との人間関係の質を高めることが不可欠ですよね?

「あと半年で命が終わるとしたら、誰と何をして過ごしますか?」 クライアントさんとのオリエンテーションで、その人の価値観を知るために上にあげたような質問をしています。 たいていの人は、「家族と時間を過ご …


外に冒険にでるために。大切なインフラをメンテナンスしよう。

人間関係にも「インフラ」と呼ぶべき関係があると考えています。 インフラをきちんと機能させるためには、メンテナンスが欠かせません。   スポンサーリンク   目次1 3日間の断水が終 …


良い夫婦関係をつくるために。うまくいっている夫婦にあって、あまりうまくいっていない夫婦になかった2つのこと。

突然ですが、10年くらい夫婦生活を経た家族は、何かしらありますね。(^_^;) 「うまくいっている夫婦にあって、あまりうまくいっていない(ように見える)夫婦にはないものってなんだろう?」 それを考える …


「妻は我が家のCEOである」。奥さんを尊重して「チーム家族」の総合力をあげる思考とは?

仕事を終えて帰宅する「家庭」がくつろげなかったら、心も体も休まりません。 家庭内の感情生活をととのえておくことは、ビジネスパーソンがパフォーマンスを最大化するための1つの条件ではないでしょうか。 &n …


子育ての方針を「子どもに真似して欲しい姿を見せ続ける」というスタンスにすること。

親として受験を経験していると、自分たちの子育てを考えます。 もちろん、私たちの子育てが成功したのかどうかは、子どもたちがこの世を去るまでわかりません。 だからこそ、今の自分が良いと思っている姿を見せ続 …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031