【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動の習慣

習慣化の意外な強敵「ソファー」に負けない方法

投稿日:

Pocket




「このツールのおかげで習慣化できた」という事例は多いです。

一方で「このツールのせいでダラダラしてしまう、、、」という良くない事例もあります。

今日は良くない事例でよく出てくるツールへの対策を記事にしました。

 

意外な「習慣化の強敵」とは?

・Aさん「ちょっとゆっくりしようと思ってソファーに座ると、そのまま動けなくなります・・・(汗)」

・Bさん「そうそう、わかります!ソファーに1回座るともう動けません。それでやろうと思ってたことができなくなるんですよね〜」

・Aさん「よし!今月の目標はソファーでリラックスする時間を決める、にします。ソファーに座る前にタイマーをセットしてから座ります!」

最近、こんな会話を耳にしました。

これを聞いていた私は「ああ、、、また世の中に達成されない(可能性が高い)習慣化目標が生まれる瞬間を耳にしてしまった、、、」という感じでした(笑)。

じつは、というより習慣化にとって意外な敵がいます。

それは、あるときはとてもいい味方です。

とても優しいのです。

ニコニコ笑顔で私たちを迎えてくれます。

「おかえりなさい。今日もよくがんばったわね。ここでゆっくりくつろいだらどうかしら?」というように。

文句ひとつ言いません。

すばらしいですよね。

でも、その言葉に惹かれてそこに行くと、その居心地のよさに吸い込まれます。

そうして、いつの間にか私たちのやる気を奪っていきます。

気づくと「うそ!もうこんな時間になってる」を引き起こす妖怪です(笑)。

そう、その習慣化の強敵とは、

・ソファー

です。

 


 

【お知らせ】

■2019年12月6日(金)19時30分~21時45分
現役プロコーチ直伝「今すぐ」動きたくなる!
「最速」行動デザインセミナー
〜最高の2020年のロードマップをつくる〜
http://www.ryoushuukan.com/action-design-seminar/

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





おすすめの方法その1:ソファーを手放す

私の友人たちやコーチングのクライアントさんたちを含め、ソファーの魔力に引き込まれている人は多いものです。

「ちょっとだけゆっくりする」つもりが、「ちょっと」じゃすまなくなります。

ソファーに座ってビールでも飲もうものなら、もう終わり。

その日は「閉店ガラガラ」でしょう。

それはそうですよね。

ソファーをつくっているメーカーさんが心血を注いで「MAXで居心地よさを感じてもらおう!」として設計しているわけです。

そういう意味では「ソファーに座った瞬間に力が抜けて、リラックスしすぎてしまう」というのはとても正しいのですよね。

でも、あまりにリラックスしすぎて骨抜き人間になってしまうというのも、同時に避けたいことでしょう。

解決策は2つあります。

そのうちのひとつは、

・ソファーを捨ててしまう

ということです。

わかります、過激なことを言っているというのは(笑)。

確かに、過激しれません。

ただ、我が家はこれをやりました。

冬のこたつが人間をだめにするように、ソファーも私たち家族を骨抜き人間にしてしまうからです(笑)。

私自身の例です。

・テレビを観ているつもりが、気づくとソファーで寝ている。

・本を読んでいるはずが、気づくとソファーで寝ている。

・少し横になって仮眠をとるはずが、気づくとソファーで寝ている。

そんな現象が多発していたからです。

そうして、我が家からソファーが無くなり、ソファーの魔力から逃れることができました。

こうして書いていくうちに気づきましたが、私が「続く人」になってきたのは、ソファーを手放したことは要因のひとつかもしれません。

 


■スポンサーリンク




おすすめの方法その2:代替アクションを考える

ただ、「さすがにソファーを捨ててしまうのは・・・」という意見もありますよね。

当然だと思います。

では、そのようなときにどうすればいいのか。

2つ目の対策は、

・「ソファーに絶対に近づかない」

です。

または、

・「ソファーが絶対に視界に入らないようにする」

ですね。

・・・冗談です(笑)。

これだと、ソファーの意味がありませんよね。

それに「〇〇しない」という否定形の目標は、脳のつくりから言うとおすすめできません。

「ピンクの象のことは考えないで」と否定形で言われると、ついピンクの象を考えてしまうのと同じ。

余計に気になってしまうのです。

では、どうすればいいのでしょうか。

 

「ソファーに座りたくなったら」何をするか

あらためて、私のおすすめの2つ目の対策は、

・「ソファーに座りたくなったら、代わりに○○をする」

という目標にする、ということです。

もう少し正確に言うと「(本当はまだやることがあって、今はソファーに座ったらいけない時間帯なのに)ソファーに座りたくなったら、代わりに○○をする」という設定にするのです。

具体的には、

「(本当はまだやることがあって、今はソファーに座ったらいけない時間帯なのに)ソファーに座りたくなったら、代わりにリビングのテーブルで読書をする」

とか、

「(本当はまだやることがあって、今はソファーに座ったらいけない時間帯なのに)ソファーに座りたくなったら、代わりにEvernoteを開いてタスクリストを確認する」

とか、

「(本当はまだやることがあって、今はソファーに座ったらいけない時間帯なのに)ソファーに座りたくなったら、代わりに深呼吸をする」

という表現する、ということです。

これなら肯定形の表現ですよね。

もちろん、ソファーは捨てていないので、やることを終えてソファーに座りたくなればいくらでも座れます。

その現実のほうが、あなたが求めている姿のはずです(ですよね?笑)。

それに、やることが終わってソファーに座るなら、金曜日の夜にビールを飲みながら朝まで寝落ちしてしまっても「まあ、いいか」と思えるかもしれません。

 

ほかの習慣化にも応用できる

これは、応用もできます。

「つい、子どもに起こりたくなってしまったら、大声をあげる前に6秒間カウントする」

とか、

「つい、仕事のストレスの影響でコンビニでスイーツを買って帰りたくなったら、ランニングアプリを起動する」

という風にできますよね。

こうすれば、前向きな形で目標に近づくことができます。

あなたが避けたい習慣化目標に活用できそうなら、うれしいです。

ぜひ、トライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■2019年12月6日(金)19時30分~21時45分
現役プロコーチ直伝「今すぐ」動きたくなる!
「最速」行動デザインセミナー
〜最高の2020年のロードマップをつくる〜
http://www.ryoushuukan.com/action-design-seminar/

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、長年のお付き合いのあるクライアントさんの晴れ姿を見るために後楽園ホールへ。

1年前とは大きく成長されたIさんの姿をリアルに拝見して、心が大きく動きました。

この成長率で変化されていくことで、今後は成功か成長しかないと感じました。

昨年チャンピオンになった友人も、直前までNLPの学びで立て込んでいたのにもかかわらず安定のプレゼンテーション。

スポーツのエピソードから入る印象的なスタートや映像をイメージさせるスピーチがさすがだな、と。

大いなる学びと刺激にあふれた時間をすごせました。(^_^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-行動の習慣

執筆者:

関連記事

不安を減らしたいなら自分を磨く。行動こそが「不安→安定」への変化のポイント。

「安定」や「不安」とはどのようなことなのでしょうか? 「不安」はやっかいなものではありますが、行動し続けることで「安定感」を高めていくことは可能なはずです。   スポンサーリンク &nbsp …

「1日に4回のタスク」をどう扱うか?小さなタスクをリマインドする工夫。

イレギュラーで飛び込んできた小さなタスク、忘れがちではないでしょうか。 今回の私にふってきたのは「一定の間隔で目薬をさす」というもの。 ちょっとした工夫で思いのほかうまくいったので、記事にしてみました …

習慣化のプロセスに起きるモチベーションダウンへの2つの対策。

習慣化を続けるプロセスでは、モチベーションがさがる時期があるかもしれません。 対策を2つ考えてみました。   スポンサーリンク   目次1 習慣化のモチベーションがあがらないという …

iPhoneの「スピーチ(読み上げ)機能」でKindle本を無料で簡単にオーディオブック化する方法。「手ぶらで読書」が習慣化できる。

「時間がなくて本が読めない」 「オーディオブックもいいけど、電子書籍と両方とも買ったら2倍のコストがかかってしまう」 そのような悩みを解消する方法があります。 それが、iPhoneの「スピーチ」機能を …

習慣化が上手な人に共通するのは、6つのポイントの使いこなし+フィードバックの活用。

たくさんの事例を見ていると、そこからパターンが抽出されてきます。 習慣化のオンラインコミュニティーをサポートさせていただいていると、成果を出せる人のパターンも見えてくるものです。   スポン …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
2019年12月5日発売

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■2019年12月6日(金)19時30分~21時45分
現役プロコーチ直伝「今すぐ」動きたくなる!
「最速」行動デザインセミナー
〜最高の2020年のロードマップをつくる〜
http://www.ryoushuukan.com/action-design-seminar/

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/