【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起き

印象に残る自己紹介の方法。「これだけは伝えたい!」というフレーズとともにする。

投稿日:2016/12/17 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あなたは自己紹介は得意でしょうか?

では、相手の印象に残るように自己紹介する方法はあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

初対面の自己紹介が印象を決める

今日は、習慣化専門学校の年内最後のセミナーに参加しました。

セミナーには習慣化専門学校の仲間や常連さんもいらっしゃいますが、半分くらいは初対面のかたです。

同じテーブルになった初対面のかたとは、お互いに自己紹介をします。

初対面というのは大事ですよね。

自己紹介をした相手の人と将来一緒に仕事をしたり、友人づきあいをする可能性もあるわけです。

そのような期待感を持って、相手の自己紹介をきくようにしていますし、私に興味を持っていただけるような自己紹介をしたいと考えています。

 

自己紹介で反省を繰り返した日々

ただ、自己紹介は緊張するものなのですよね。

何度やっても、

・気恥ずかしさ
・照れ

みたいなものがあります。(^_^;)

それにスムーズな自己紹介というのも、実はけっこう難しいものなのですよね。

セミナーを受講することに慣れていない頃は、さらっと自己紹介できる人をみて「すごい!」と思いました。

また、その当時に「あっ、あのときとは違った感じで自己紹介すれば良かったな・・・」というふうに後悔したこともあります。

同じテーブルで「お近づきになりたい人かも」と思った人に対して私の自己紹介がうまくいかないと、「もっと話が盛り上がったかもしれないのに・・・」と思いました。

「シンプルかつ短いフレーズで自己紹介ができないものかな・・・?」

けっこう悩んだことを記憶しています。

 

シンプルでわかりやすいフレーズとともに自己紹介をしよう

そこで私は、「自己紹介のときに、これだけは伝えよう!」ということを決めました。

それは、自分が得意な「早起き」です。

自己紹介とともに、「趣味は早起きです」という感じで、早起きというフレーズを入れることにしたのです。

すると、わずかな時間しかなくても「伊藤さん=早起きの人」というイメージがつきます。

相手が「早起き」に悩んだときに、私の名前や顔を思い出していただけるかもしれないのです。

その自己紹介をやり続けたとき、何度かセミナーでお会いしていた人から、「あー、早起きの伊藤さんですよね!?」と言われたことがあったのです。

そのように言われた瞬間、驚きとともに嬉しさがありました。

これも、言い続けた影響でしょう。

自己紹介に割り当てられた時間は短いです(自主開催のセミナー等でコントロールしない限り)。

その短時間で相手に覚えていただくためには、できるだけシンプルでわかりやすく伝えられるようにしましょう。

さて、あなたが「○○の人ですよね?」と言われるためにはどうすれば良いでしょうか?

まずは、「自分が○○の人と言われるとしたらなんだろうか?」と自問してみましょう。

そして、どうせなら、

・自分が好きなもの
・自分が得意なもの

で覚えられたいものですよね。

ぜひ、ノートに書き出してみることをおすすめいたします。

そうして、ぜひ次回の自己紹介のタイミングで、「○○の〜」というフレーズとともに自己紹介をしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

仕事のトラブルがあり、急きょ埼玉県の和光市まで行くことになりました。

遠かったのですが、新しい場所におとずれるのってなんとなくわくわくしてしまいます。

無事にトラブル処理を済ませたあと、「孤独のグルメ」の主人公ばりに地元の定食屋さんを訪れました(笑)。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-早起き

執筆者:

関連記事

ディベートの手法に学ぶ!「メリット成立の3つの条件」とは?

  こんにちは、伊藤です。 ディベートの手法を使って、メリットとデメリットを比べる方法を学びました。 本日は、メリットを考える際の指針についてお伝えいたしますね。     …

早起き習慣化のための代償とは?組織の中で自分のキャラを変化させていく困難に負けそうになったときに思い出したいこと。

  こんにちは、伊藤です。 本日は週末の「早起き習慣化」について書きますね。 今まで夜更かしだった方が早起き生活にシフトしていく中で、避けて通れない部分があります。 それは、 「キャラを変え …

「早起きしたけれど、やることがなくて二度寝してしまう問題」への対処法。

「早起きして、自分がやりたい活動をしたい。」 そのような明確な目標がない場合の早起きの方法は、どのようなアプローチがあるのでしょうか。 友人の相談ごとに回答したことを記事にしました。   ス …

早起き習慣化に挑戦している方に質問です。あなたは早起きの「例外ルール」と「歯止めルール」をつくっていますか?

  こんにちは、伊藤です。 おかげさまで、早起きを目指す方たちに接する機会が増えてきました。 その中で、ぼくがよく感じる傾向と対策があるのでご紹介いたしますね!     …

あえて早起きのデメリットを考える。1つのテーマを賛成と反対から考える習慣。

  こんにちは、伊藤です。 昨日のエントリに引き続き、本日は 「デメリットの3条件」 をお伝えいたします。 【ご参考エントリ】 ディベートの手法に学ぶ!「メリット成立の3つの条件」とは? & …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031