【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

やる気が出ないときに、たった3分間でモチベーションを高める方法。

投稿日:2018/12/21 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

行動したいけれど、なぜかやる気が出ない。

そのようなときは、3分間でいいので小さく行動してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

やる気がないときどうすればいいのか

「頭では、やろうと思っているんですが、いざやろうとすると、どうもやる気が出ません。このような場合どうしたらいいでしょうか?」

コーチングや習慣化をサポートするようになり、そのような質問を受ける時があります。

私はそのような時、

・とにかく3分間だけ手をつけてみましょう

と伝えることにしています。

3分間。

ほんの180秒ですね。

これはとても短い時間のようにも思いますが、3分だけ、どれだけやる気が出ないとしても3分だけやってみるのです。

たとえば、読書の習慣をつけたいのに、疲れて本を読む気がしない。

そのときは、目次だけ目を通したり、1ページだけでも読んでみる。

ブログなら、編集後記を書いたり、結論の1行を書いたり、途中の1行でも書いてみる。

英語学習をしているなら英単語を1つでも覚える。

ほかのことを考える前に、まず3分間、手をつけてみるのです。

そして3分だけでも行動に移したことに対して、自分にOKを出してしまう。

そのようなことをおすすめしています。

 

行動すれば感情が動き出す

人は、行動すると、感情が動き出すものです。

ですから、モチベーションがわかないときは、行動から感情を変えていきましょう。

習慣化でいうと、「環境を整えることに3分間を使う」という工夫があります。

自分の身の回りの環境を整えることで、その後の行動を自分に促すという事です。

たとえば、私がやっている例としては、コーチングセッションの準備をするスタンバイの時間があります。

・セッションログを取るためのPCをセッティングする
・Evernoteを起動する
・iPhoneをセットする
・ワイヤレスマイクイヤホンを左耳にセットする
・1分間COACHステートに入る(コーチとしてのステートを良い状態に整える)

という流れで、環境や心をセッティングするのですね。

このようにして何百回とやってきたので、この状態を作ることで、自動的にコーチとしてのスイッチがオンになるわけです。

別の例でいえば、アクションを起こしやすいように、

・いつ
・どこで
・何を
・どれくらい
・どうする

ということを決めて、自分の「行動の定位置」をつくります。

また私の例でいえば、「通勤電車の中でブログを書く」という習慣があります。

朝、会社に向かう電車の中で、ブログを書きます。

また、ブログの記事を書く順番を決めているのです。

まず最初に書くのは、編集後期です。

なぜ編集後記から書くのかといえば、前日の活動の報告をすることは、事実ベースなので書きやすいのですね。

編集後記を書けば、その記事は少なくとも「0→1」になります。

そうなると「ブログを1記事書く」という行為が、白紙の状態から「仕掛り」の状態になるわけですね。

そうして、勢いをつける。

これは「習慣のモメンタム」と呼んでいて、勢いをつけるためのテクニックでもあります。

 

とにかく3分間だけ行動してみよう

行動を前進させるためには、このような

・行動から感情を変える

という原理を活用してみましょう。

難しい理屈はいりません。

とにかく、まず3分だけアクションを起こしてみる。

カップラーメンを待っている間でもいいのです(笑)。

行動することで、「作業興奮」がおこり、やる気が出てくるものなのです。

3分間でもやってみると、やる気が喚起され、5分、10分、30分、1時間になることは、私は何度も経験しています。

自転車をこぎ出すタイミングと同じで、最初に1番エネルギーが必要ということですね。

良くないのは、モチベーションがわかないからといって、ただぼーっと待ってしまうこと。

これでは、いつまでもやる気は起きません。

ですから、多少気のりしなくても、まずは3分間だけ行動にうつしてみる。

3分のあいだ、目の前のタスクに集中して取り組んでみる。

スマホやネットサーフィンに逃げずに、「今、ここ」に意識をむけること。

そうして一歩を踏み出せば、感情も動き、モチベーションは後からついてくるものなのです。

この3分間は、タイマーをセットしてもいいですし、スマホのアラームを活用してもOK。

そのようして、はじめの3分間をつくりだしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッション。

クライアントさんのセミナーコンテンツ案についてフィードバックをしていました。

コンテンツの視点から私自身の活動にもヒントをいただき、充実した時間でした。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

「ちょっとした習慣を決めておく習慣」が時間効率を上げる

目次1 ■妻の体調不良、ふたたび2 ■小銭が必要、そんなときどうする?3 ■わたしが小銭をつくる場面で「決めた」こと4 ■小さなマイルールをたくさん持つ4.0.1 【今日の良習慣】 毎回判断に迷ってい …

待ち合わせ8分前にドタキャン。それでも気持を整えられるためのセルフトークを持つすすめ。

突然の予定変更やドタキャンにあったとき、あなたはどのように対処していますか? 私は、「セルフトーク」を使って思考と行動をポジティブに変化させています。   スポンサーリンク   目 …

人間が「もっともストレス耐性に強い時間」って科学的に証明されているそうです!

  「面倒なことほど午前中に片づけた方が良い」 とは、よく聞く言葉ですが、科学的な根拠があったのです。 それが、ぼくが日記を書くことを習慣化できたことに非常にリンクしていることが分かって驚き …

「微差・僅差」こそ大切にしなければならない理由とは?

「早起き」メルマガ(有料)始めました! 登録はこちらから! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ メルマガ登録・解除 幸せな成功をつかむ!「朝4時」起きの技術!~「早起き」は人生変革への最短ルー …

あなたはどんな風に会話をはじめる?「話が広がる話題の切り口」を覚えましょう!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 引き続き、先月ぼくが受講した習慣化コンサルタントの古川武士さんの 【話し下手を変えたいあなたへ  「自信を …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031