【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

トラブルを起こした相手を責めるより、人間関係のダメージに注意しよう。

投稿日:

Pocket

トラブルが起きたとき、何をポイントに解決に向かえばいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク


 

トラブルは避けられない

トラブルに巻き込まれること。

その状況にすすんで入っていきたい人はいませんよね?(笑)

昨日、一昨日と、会社の仕事でトラブルに巻き込まれました。(^_^;)

取引先の担当者と謝罪に向かうと、先方は、

・なぜこんなミスが起きたのか?
・どう責任をとるつもりなのか?
・謝ったところで現状は変わらない

という姿勢でした。

もちろん先方も人間。

このようなトラブルに限らず、感情が先に立ってしまい、責めてしまうこともあるでしょう。

ただ、責めたところで、事態が進展しないのも確かなのですよね。

 

どこにポイントをおいて解決をはかるか

仕事をしていれば、トラブルは避けられないものだと思います。

ただ、重要なのは、どこにポイントをおいて解決に向かわせるかが重要だと思うのです。

私が重要視するのは、人間関係です。

トラブルがおきた現象に対しては、解決の道があるはずです。

しかし、人間関係はいったん壊れてしまうと、修復はなかなか難しいのです。

深刻なトラブルになればなるほど、当事者は自分を責めているはずです。

自分を責めている人には、相手の言葉が武器になることもあります。

ですから、特に立場が上の人から責めるような言葉はかけないほうがいいでしょう。

 

相手を許して救われる人

トラブルは時間がたてばたつほど問題がこじれていきます。

すると解決も困難になっていくことが多いです。

「覆水盆に返らず」という言葉もあるように、起きてしまったことは元にはもどりません。

それならば、

・いま、何ができるのか?
・どうすれば解決に向かうベビーステップになるのか?
・ポイントは何だろう?

ということを考える。

そのようなセルフトークを使って、解決に向けた行動を一緒に起こしていくべきでしょう。

さて、そのようにして相手を許すことができたとき、もっとも救われるのは誰でしょうか?

ほかならぬ、あなた自身なのですよね。

これなら、後味の悪さも残りません。

トラブルを起こした相手を責めないようにしましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、継続クライアントさんとのコーチングセッション。

早起き習慣化の不安定期の乗り越え方について話しました。

「ひとりだったら、絶対挫折している自信があります(笑)」とのことでした。

このようなときこそ、一緒にいられることの価値を感じるのですよね。

【募集中】
2017年9月7日開催:毎日目標を達成する!「1年で100個のやりたいことを達成する!」ワークショップ

2017年9月14日開催:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

2017年9月21日開催:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガはじめました】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

▼登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

「NO」という勇気が持てないときはありますか?自分で活用できるセルフトークを持つ習慣。

「NO」というのは拒絶ではありません。 それは相手のためでもありますし、自分のためでもあるのだと考えましょう。   スポンサーリンク   目次1 1日の濃度が高まる日々2 できない …

順調という名のトラップに注意。未来のためのスクラップ&ビルドをくり返そう。

人生が「順調」になることはとてもすばらしいことですし、目指しているところです。 ただし、その一方で「順調」をキープしすぎないようにするバランスも必要だと考えています。   目次1 「順調」を …

「会社で評価されない」という悩みから抜け出す方法。

組織や集団の中にいると、どうしてもほかの人からの評価がついてまわるものです。 それに苦しんでいるなら、抜け出す思考習慣を身に着けていくアプローチをとっていきましょう。   目次1 「会社員と …

うまくいくために必須の「思考信託」という思考法とは?

誰にでも未知の分野があります。 そのようなときこそ「思考信託」という考え方を採用してみましょう。   目次1 出版記念イベントを企画・実行2 先達のアドバイスを大事にしなければならない理由3 …

ほかの人に期待しすぎるのはNG。忘れてはいけない「自分で選択した」という視点。

コーチやコンサルタントの強いセールス文を読んでいると、まるで「あなたに魔法をかけます!」といったような感覚になることがあります。(^_^;) ただ、どれほど優秀なコーチやコンサルタントをつけても、最終 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。