【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣 行動習慣

「やりたい!でも、できない」のはなぜか?スタートできないときにお勧めの方法。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あなたには、「習慣化したら良い効果があるのは分かっているんだけれど、なかなか始められない。。。」という習慣がありますか?

私にとって、「瞑想する習慣」は、まさにそれに当たる習慣でした。

昨日参加したセミナーで、その問題を解決できました!

human-723581_640

 

スポンサーリンク

 

緊急性がない習慣を定着させるのは難しい

昨日は、習慣化コンサルタント古川武士さんの「続ける習慣/やめる習慣セミナー」に参加しました。

私と同じテーブルに座った方と、習慣化したいもの共通点がありました。

それは、上に記した通り、「瞑想を習慣化したい」ということでした。

瞑想は、私が続けられなかった習慣の1つだったので、再開する機会を狙っていました。

でも、瞑想は、緊急性がないですし、即時的な効果もないので、メリットを感じるのが難しいのですよね。(^_^;)

 

テストで実行したあとの感情を味わってみる

「実践したことがない習慣がうまくいくかどうか」については、答えはありません。

本人が、自分でやってみるしかないのです。

行動してみて、プラスの感情があれば続ければ良いですし、面倒だったり面白くなければやめる。

たとえば、昨日、私が考えていた「瞑想」に関しては、小さくやってみるのが良いのです。

時間は、1日5分だけでも10分でもOKにします。

期間は、できれば1週間くらいできると理想ですが、3日でもOK。

まずは、ベビーステップで小さくスタートしてみることが大切。

また、続ける場合でも、毎日やる必要があるのか、週末だけでも良いのか、それもやってみて判断すればOKです。

感情は自分にしか知りえませんし、やってみないと分からない部分なのです。

その結果から得られた感情によって、「続けるのか、やめるのか」を判断すれば良いわけですね。

 

具体的な行動を言葉にして落とし込む

ポイントは、「行動を言語化すること」です。

つまり、「いつ、どこで、どのような環境で、何を、どうする」というところまで落とし込むことが重要なのです。

たとえば、瞑想であれば、「朝、家のリビングで、自然音のCDを聞きながら、足を組んで瞑想のポーズをとり、目を閉じる」というくらいまで明確にするのです。

ここまで具体的になっていれば、行動にうつしやすくなります。

あなたも、「効果があるのは分かっているんだけれど、先延ばしにしていた良習慣」があれば、行動を言語化して、期間限定で試してみましょう。

答えは、あなたの中にあります。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

記事に記した通り、昨日は朝から夜まで、1日セミナーに参加しました。

習慣化の応用編を学んで、とても楽しい充実した1日となりました。

ただ、セミナー後に家族でやきとん屋さんにいった際に、飲みすぎました。。。(^_^;)

 

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

コーチングのお申し込み | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣, 行動習慣

執筆者:

関連記事

「不安」と「心配」の違いは?不安を見える化したあとにやるべき3つのこと

あなたは、「不安」と「心配」の違いを説明できますか? 前回の記事で、「不安を眺める」ことについて書きました。 あなたの不安はどのようなものですか?不安に対処するための2つのお勧め習慣 | 【良習慣の力 …

習慣化に需要なのはどっち?ロジカル・シンキングか、それともインスピレーションか。

習慣化したい行動がたくさん出てくると、 ・理詰めで考えた習慣 か、 ・直感で考えた習慣 か、どちらを優先したほうが良いのか迷うときがあります。 そのようなとき、私は「直感」で選んだ習慣を選択するように …

自分の強みを文章で書き出してフィードバックをいただく習慣

目次1 ■自分の強みを20個書き出す2 ■わたしが考える自分の強み2.0.1 1.自分を大切に考えられる(適度に自信がある) 2.長期視点で物事を考えられる 3.プラス思考(ポジティブな側面に光を当て …

子どもの性格は変えられるのか?自分の価値観を伝え続けることが大切。

あなたは、「性格は変えることができるのか?」という質問に対して、どのように答えますか? 「変えられる」 「変えられない」 さて、どちらでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 …

「寝つきが良くない」と悩む人に!あなたは寝るための原則を守っていますか?

本田直之さんは、「寝つきがいいのは人生において重要なスキル」とおっしゃっています。 確かに、寝つきの良さで睡眠の質は変化します。 寝つきを良くするための工夫を学びましょう。   スポンサーリ …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031