【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

書く習慣

「ひとり戦略会議」でセルフコーチング。質問で自分の内面を探求しよう。

投稿日:2018/07/18 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

昨日はコーチングセッション終わりで、そのままカフェで「ひとり戦略会議」を行いました。

「ひとり戦略会議」とは、セルフコーチングのようなものでもあります。

 

スポンサーリンク

 

「ひとり戦略会議」で自分自身と対話

私が「ひとり戦略会議」を習慣化している理由。

それは、自分の人生を変えたいと思っているからです。

私たちが本気で「自分の人生を変えたい!」と思ったとき、まず話さなければならない相手は誰だと思いますか?

そう、それは、私は、

・自分自身と話すこと

だと思っています。

自分の感情について、もっともよくわかっている人は誰でしょうか?

自分ですよね。

では、自分の能力やスキルについて、一番よくわかっている人は誰ですか?

これは自分でしょう。

自分が一緒にいる時間が1番長い人は誰でしょうか?

これも自分ですよね。

要は、やりたいことややりたくないこと、好きなことや嫌いなことを知っているのは自分だけなのです。

そして、いいところも悪いところも自分として受けとめること。

それが「自己受容」ということであり、あるがままの自分を受け入れていく第1歩になるわけですね。

もし、それができずに「自己否定」ばかりをくり返してしまっていたら、1番つらいのは自分自身なのです。(^_^;)

 

自分のものさしは自分の中にある

自己啓発や心理学では、よく「アファメーション」という手法が紹介されています。

アファメーションとは、自分を肯定するような言葉を、くり返し自分に投げかけるアプローチですね。

たとえば、

・毎日、私はあらゆる面で成長している

というようなフレーズに目を通したり、唱えたりするわけです。

私もアファメーションを読む習慣があります。

そして、一定の効果があると実感しています。

アファメーションに書いた目標が叶ったことが多いです。

ただ、アファメーションのような思い込みをつくるようなアプローチだけでなく、自分自身とのリアルな対話も加わると、さらに効果的だと思うのですよね。

アファメーションはどちらかというと現実味がないこともありますが、自己対話は現実的なアプローチだからです。

では、自己対話とは、どのようなやり方なのか。

簡単に言えば、

・自分に質問をしてみること

です。

たとえば、

・自分の人生でうまくいっていることは何か?

・人生でまだ達成していないことは何か?

といったような質問ですね。

その質問に答えるべく、自分の内面をサーチしていくわけです。

その探求こそ、ほかの人の人生ではなく、自分らしい人生をつくるために必要なのです。

ただ、たいていの人は、自分にこのような質問をしていません。

自問自答する代わりに何をしているかといえば、テレビを観たり、スマホをみたり、噂話や愚痴・陰口を言うなどしています。

そうして、ほかの人の言葉や思考で、自分の頭の中を埋めてしまっているのですよね。

でも、ほかの人の言葉や思考で頭をいっぱいにしていると、自分のものさしを見失ってしまいます。

自分のものさし無しで自分らしい人生をつくるというのは、かなり難しいでしょう。

計算せずに家を建てられるわけがないのと同じように。

ですから、自分を変えるためには、自分自身と対話して、自分で考えていくというプロセスが必要なのですね。

たとえ、それが100%ではないにしても。

 

自分の外ではなく「内」を探求していこう

私も含め、たいていの人は、ほかの人からの反応によって自分という人間を判断する面があります。

それが行きすぎると、自己認識、つまりセルフイメージは、ほかの人の基準や価値観によって決定されることになってしまいますよね。

たしかに、ほかの人からもらうフィードバックというのは、すばらしいものです。

プラスのフィードバックなら、自信につながります。

それに、承認やほめ言葉がなければ、私たちが前向きに生きていくのは難しいでしょう。

おいしい食べ物やのすばらしい知識のように、それは幸福な人生に必要なものだと思います。

でも、ほかの人の言葉だけを頼りにセルフイメージが形成されると、自分のことが見えなくなったり、自分の能力を最大限に発揮できなくなる可能性があるのです。

なぜなら、ほかの人が見えている部分は、どこまでいってもあなたの外面的な部分だけだからです。

最近読んだ本に、

・ほかの人の評価はあくまでもスパイス

・主食は自分でスタンバイしなければならない

という言葉がありましたが、まさに私も同意です。

あなたのうちに秘めた情熱や才能が見える人が「いない」とは言いませんが、極めて少ないと思います。

それに、見えないところですから、適切に評価されることも少ないと思いませんか?

ですから、自分の内面を探る自己対話が必要なのだと思うのです。

自分の内面を旅するように移動して、自分の中に眠る欲求や可能性を見つけましょう。

私の個人的な研究ではありますが、成果を上げている人は、この内面の旅に取り組んでいる人が多いと思っています。

自分自身の中にあるものを発見するのに、外側を探しても見つかりません。

自己発見の質問を用意して、自分の内面を探求していきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりで継続クライアントさんとのコーチングセッション。

なんだか、クライアントさんのビリーフが透けて見えるような感覚がありました。

自分の価値観を知ると、相手の価値観がわかる。

同じように、自分のビリーフがわかると、相手のビリーフにも気づきやすくなるのかもしれませんね。(^_^)

【募集中】
・7月19日 19:30〜21:30
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!
「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-書く習慣

執筆者:

関連記事

「ひとり会議」で自分と話そう。「モヤモヤする」のは自分自身のことを考える時間をつくっていないから。

大きな不満があるわけではないけれど、「このままでいいのかな・・・」という気持もある。 そのような状態こそ、「ひとり会議」をおこなうとすっきりします。   スポンサーリンク   目次 …

「もし今の会社がなくなったら?」不安を減らし、現実を変えていくためのシンプルな方法。

あなたは不安に思っていることがありますか? 不安を減らし、やわらげるためのシンプルな方法を記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 会社員という立場は本当に安定しているの …

あなたの不安はどのようなものですか?不安に対処するための2つのお勧め習慣

あなたは、どのようなときに不安を感じますか? 不安への対処法としてお勧めの習慣を2つご紹介いたします。     目次1 日本人の不安ベスト32 不安を眺める2つの習慣2.1 「今こ …

やることが多すぎて整理できない人へ。アクションを整理するための4ステップ。

「やることが多すぎて、何から手をつければいいのかわからず混乱してます・・・」という人はいますでしょうか? そのような場合は、下記にご紹介するシンプルな4つのステップでアクションリストを整理してみましょ …

愚痴や陰口を言いたくなったら、口に出さずに文字にして解決する。

愚痴や陰口、つい言ってしまいたくなるとき、ありませんか? 口に出してしまうとデメリットが多いので、代わりにその環状を書き出してみることをおすすめします。   スポンサーリンク   …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31