【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動習慣

仕事の「質」を上げる方法。スキルを分解して1つずつレベルアップしてから統合する。

投稿日:2018/06/14

Pocket

仕事や習慣化など、全体のクオリティーをあげたい場合はどうしていますか?

私は、多少遠回りになっても、スキルを分解して、1つひとつの行動レベルを磨くことをおすすめしています。

 

スポンサーリンク


 

プロコーチの練習会にオブザーバーとして参加

先日、はじめて参加したプロコーチ同士の練習会。

そこでは、

・失敗を歓迎する場

・クライアント役のコーチの課題解決は気にしない

・挑戦的な質問にどんどんトライしてOK

というトレーニングができるのがメリットです。

プロコーチになるとクライアントさんとのセッションは常に本番。

ギリギリの質問をすることはあっても、練習気分ではセッションはできません。

ですから、レベルアップのためにはこのような場は貴重なのですよね。

しかも、友人コーチでもなく、知らないプロコーチの方々、かつ先輩コーチばかりなので緊張感はたっぷりです。

あまりの緊張感に、初回はオブザーバーとして見学だけにするくらいに。(笑)

 

個別テーマに焦点をあててスキルを高める

練習会では、1つのテーマに集中し、1つのスキルにしぼってセッションを行います。

今回は、

・効果的な質問

というテーマでした。

そのような個々のスキルを組み合わせて、最終的に統合していき、セッション全体の質を高めていくわけです。

仕事も細分化すると、

・1つひとつのタスク

・1つひとつのアクション

が積み上がって全体を構成しているものです。

たとえばコーチングであれば、

・信頼関係の構築

・クライアントを認める

・質問するスキル

・傾聴する

・アクションを設定する

など、大小のスキルがあります。

そのスキルが統合されていき、全体としてのコーチングセッションが存在するのですよね。

このようなスキルの1つひとつに焦点をあてて、個別にトレーニングする。

それを分析していくことで、個々のスキルが上達していくわけです。

これは、スイムなどのスポーツや絵画なども同じでしょう。

 

タスクを具体的な「行動」のレベルまで落とし込む

1つひとつに集中していくと、

・何が良かったのか?

・何が悪かったのか?

という成功要因や失敗原因が見えやすくなるものなのですよね。

あなたは、スキルを磨きたいものや習慣化などで、何も考えずにタスクやアクションにとりかかっていることはないでしょうか?

ルーティンでできてしまうことに取り組むのは楽ではあります。

しかし、それだけだといつまでたっても物事の本質にふれることはできないと思うのです。

ですから、タスクやスキルなどの行動レベルを意識していくことを考えていきましょう。

映像講義で学んだ国際コーチ連盟のマスターコーチのレベルになると、クライアントさんの最初のひと声からクライアントさんの状態をはかるのですね。

声のトーンからエネルギーレベルの高さをはかったり、モチベーションの高さを感じるわけです。

それにより、より円滑なコミュニケーションにつなげていました。

コミュニケーションの深さを知るきっかけになったのと同時に、そのレベルまで意識することで結果が出る。

自分の甘さを痛感する瞬間がありました。

1つの進める際には、

・What?(何を)

・How?(どのようにしてやるのか?)

と自問自答することで、タスクを具体的な「行動」レベルまで落とし込むこと。

それから、1つひとつに焦点をあてて、ブラッシュアップをはかっていくことで、全体をレベルアップさせましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、継続クライアントさんとのコーチングセッション。

お会いした瞬間は、エネルギーが少しだけ低い状態だったように感じましたが、セッション終わりにはいつものエネルギーあふれるクライアントさんに復活されていました。(^_^)

やはり人は具体的な目標を持つと、エネルギーが高まるんですよね!

【募集中】
・6月27日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!
「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で人生を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-行動習慣

執筆者:

関連記事

習慣化に重要な要素は「場所」。習慣化モードに入るために場所というトリガーを活用しよう。

習慣化に重要な要素の1つに「どこで」という「場所」があります。 どのような場所でアクションを起こすのか、そしてその行動が実行できるのか。 そのために「場所」という要因に焦点をあててみることも1つの視点 …

PDCAサイクルがうまくいかないときの対処法。「Do」からはじまるDCAPサイクルを活用する。

「PDCAサイクル」といえば、目標達成に非常に効果的なアプローチです。 しかし、「P(計画)」が最初なので、考えすぎて動けないときがあります。 そのようなときの対処法を記事にしました。   …

「習慣化大全」書評。理想の人生をつくる習慣化スイッチが65個も手に入る本。

習慣化に悩む人に、ぜひ手にとっていただきたい本「理想の人生をつくる 習慣化大全」をご紹介します。   目次1 習慣化の悩みは4つの階層に分類できる2 Products from Amazon …

正解を求めて完ぺきを待ってはいけない。自分の生き方を◯×で決めないようにしよう。

テストで98点や95点だと「100点じゃなかった」「どこを間違えたんだろう」ということで間違いに目が行きがちです。 しかし、正解ばかりを求めすぎると自分の可能性を狭めてしまいます。   スポ …

悪習慣をやめたい、悪い習慣を手放したい人のための5つの方法。

喫煙、過食、夜ふかしなど、自分にとって好ましくない習慣や悪い習慣というのは、多かれ少なかれ誰にでもあるものだと思います。 私の感覚値ですが、新しい習慣や良習慣を定着することは大事だと理解されている人は …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら