【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

学ぶ習慣

資格や認定を語るよりも実践経験を語ろう。資格や認定のビジネスに巻き込まれないように。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

資格や認定の取得を目指して自分を磨くことはいいことだと思います。

ただ、どうせやるのであれば、「それは収入につながるものか?」という視点を持ちたいと考えています。

 

スポンサーリンク

 

収入が見込める資格や認定はどのようなものか

私の周囲には、資格取得者が多いです。

その資格を活かして活躍している人もいれば、取得したのにもかかわらず活かしきれていない人もいます。

私が興味関心を持っている心理学関係の分野にも、資格はたくさんあります。

コーチングでいえば、いろいろな団体やスクールが認定を出しています。

しかし、そのような資格や認定だけで望む収益を得られるかというと、残念ながらそう甘くはないのですね。

「世界最高水準」のスキルをうたうコーチングスクールでも、それは変わらないそうです。

職業として保障され、一定の収入が見込める資格というのは、

・医師
・公認会計士
・弁護士
・税理士

といったように、数えるほどしかないのが現状でしょう。

 

資格や認定は組織のビジネスになっている面がある

公的な機関が合否を決めるのではなく、民間の組織が認定しているような資格というものの大半は、資格ビジネスです。

要は、認定を出している団体の収益のために存在しているものが多いのですね。

たとえば、私はある心理コミュニケーション分野の資格取得を考えたことがありました。

もちろん、コーチングに役立つだろうと。

この資格取得を調べてところ、まずはビギナー向けの資格があります。

それを取得すると、今度はさらに上級の資格があるのです。

そのようにして、どんどんお金を投資するようになっていました。

さらに、認定をとったあとも、その資格を維持するために、維持費もかかるように設計されていたのです。

総額を考えると、かなりの金額になることがわかりました。

何も考えずに初級コースを受講していたら、たいへんだったと思います。。。

ですから、資格は、

・その資格を取らないとやりたい仕事ができない

・その資格があれば、確実に肩書として活用できる

ような、収益としてリターンがあるものに絞り込むことを意識して取得を目指しましょう。

「単純に学びたい」だけなら、資格を取らなくても、セミナーやトレーニングを受けるだけで充分です。

じつは最近、妻の親類が学んでいる資格が、実生活にほとんど役立っていないものを目指しているので、なんとも歯がゆいのです。。。(^_^;)

 

資格や認定よりも実戦経験を語ろう

資格というのは、よほど高難度のものでない限り、基本的には勉強をすれば合格するように設計されているもの。

そう考えると、基本的な知識を問うものでは、大きな差はつかないということでもあるのですよね。

ただ、私も含めて、資格や認定にこだわりたくなるのは、資格や認定がないと「自信が持てないから」ではないでしょうか。

ただ、私も資格や認定をいくつか持っていますが、「資格・認定」と「その人の実力」とは、ほとんど関係がなくなるものです。

それは、資格や認定をとってから時間がたてばたつほど顕著になるように感じます。

コーチング業界で実績を持つ実力派コーチであっても、実は師匠について習っただけで、スクールに通っていない人もいます。

その一方で、複数のコーチングスクールで認定を受けている平凡なコーチもいるのです。

ですから、そのような資格や認定にお金と時間を使うのではなく、実践の知識、実践のスキルを身につけましょう。

あまり聞いたことがないような資格や認定に無駄な時間を費やすのではなく、自分が目指したいフェーズにすでに到達している先生に直接学びましょう。

「この師匠だ!」と思った先生に、弟子入りをするくらいに。

そして、もっとも理想的なのは、その師匠の教えを愚直に守り、その師匠のやり方で成果を出すことです。

コーチングであれば、コーチがどのスクールで認定をとったのかということは気にしません。

・・・というより、スクール名を伝えても知らないことがほとんどです。(笑)

気にしているのは自分だけなのですよね。

実際、ただ資格をとっただけの人というのは、学習マニアになってしまい、実践であまり役立たない傾向が多いのではないでしょうか・・・?

ですから、「◯◯スクールで認定をとりました」というよりも、「3年間でこれだけのクライアントさんがこんなに成果を出してきましたよ」というようにメリットを伝えるようにしましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、トライアスロンチーム「ポセイ丼」の決起会(第2弾)に参加。

合同でスイムトレーニングをやってから食事会の予定でしたが、東京体育館が休館日(汗)ということで聖地での食事会のみ。

帰宅後、妻からバレンタインデーのワインをもらったので、1杯ずつ飲みました。(^_^)

【募集中】
2月20日 19:30〜21:30 これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

2月23日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-学ぶ習慣

執筆者:

関連記事

「何度伝えても行動してもらえない」悩み。改善するためのヒントは「相手に自分の言葉でまとめてもらう」こと。

一生懸命に話して約束したことが伝わらず、行動にうつしてもらえない。 そのような課題を改善するためのヒントを記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 学んだ知識や情報を記憶 …

読書・セミナー・音声講義のインプット。どうすれば行動に転化できるのか?

あなたは、読書やセミナーから学んだことをどのように行動にうつしていますか? インプット過多にならずに、少しでも行動にうつしていくための工夫を記事にしました。   スポンサーリンク &nbsp …

そのアウトプットに意図はあるのか?意図した発信でなければ受け手も時間の浪費になる。

ガラケーからスマホに変える際に、日々接する情報量が圧倒的に変化したことを記憶しています。 アウトプットをはじめたのもその頃でした。 ただ、アウトプットをするのであれば、目的意識を持って発信したいもので …

「学び」にこそ時間・お金・労力のコストパフォーマンスを考えよう。

人生を変えるための最短の方法は、「学ぶ」ことではないでしょうか? それだけに、「学び」に投資するコストとリターンを常に意識しておきたいものです。   スポンサーリンク   目次1 …

人に「教える」ことができる「点」をつくり、自分の「線」をつないでいこう。

スティーブ・ジョブズ氏の「Connecting The Dots」、つまり「点と点をつなげ」という名言があります。 その「点」を「教えられること」として捉えてみましょう。   スポンサーリン …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31