【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

言葉の時制に意識を向けていますか?感謝の言葉は現在形がおすすめ。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

どんな言葉を使うのかによって、思考は変わり、行動が変わり、人生が変わります。

言葉づかいの中で、私は「時制」にも意識を向けることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

「ありがとうございました」への違和感

下記の写真は、9月に息子の高校の文化祭に訪れた際のものです。

私が気になってしまうのは「ありがとうございました」という言葉です。

「ありがとうございました。」

その言葉自体にはなんの問題もなく、日常的によく使われる言葉ですよね。

ただ、私は気になってしまうのです。

その理由は「言葉の時制」です。

たとえば、

・ありがとうございました

と、

・ありがとうございます

であれば、私は、

・ありがとうございます

を好んで使います。

理由は、

・ありがとうございました

という言葉に包含される「過去形」の時制です。

「ありがとうございました」という過去形には、お礼を言った時点で感謝の気持がそこで完了してしまい、感謝が「いったん終了」という感じがするのです。

もちろん、お礼を伝えている人にとっては持続性のある「ありがとう」であるでしょうし、本当に「いったん終了」という意味合いで使用されているのかもしれません。

ただ、私は、

・ありがとうございます

と現在形で感謝を伝えたほうが、過去も現在も感謝していることになりますし、大事な未来にも、感謝がずっと伝わっていくイメージがするのですね。

ですから、感謝を述べるときは、過去形の

・ありがとうございました

は極力使わず、

・ありがとうございます

と現在形で伝えるようにしているのです。

 

自分の中のNGワードを設定する

ここ数年、成果をあげている人たちを観察していて思うのは、まさに「言葉の使い方」です。

彼らは自分に似合う言葉を探し、しっかりと選んで使い、周囲の人に自分が伝えたい印象を残しているのです。

ですから、その時々の気分で変わったり、喜怒哀楽で乱暴な言葉を発するといったようなことがありません。

これは、私も意識しているところです。

どのような方法で意識しているかといえば、自分の価値観に合わない言葉は「NGワード」としてメモしているのです。

私が思う、

・自分に似合わないような言葉
・こういう人に思われたいというイメージと反する言葉
・自分が使っていて違和感がある言葉

という部分に反するような表現は、NGワードとしてEvernoteに記録していて、見返すようにしています。

一例として、

・忙しい
「心」を「亡くす」という文字の組み合わせなのでNGワードにしています。
そもそも、私以上に予定が詰まっている人は山のようにいるはずなのですよね。(^_^;)

・がんばってください
こちら側の気持を一方的に伝えているだけのような気がするのでNGにしています。
だいたい、「がんばって」と言われる人はすでに私以上にがんばっている場合が多いです(笑)。

・深い
名言にふれたときなどに、つい言いたくなるのですが、私にはNGです。
言葉や思考を「深い」といって味わうのはいいのですが、どことなく「いやー、それ深いわー」と言った時点で思考停止になる気がするのです。

といったものが30個以上あります。

最初はNGワードの禁止はなかなか定着しないものですが、何度も見ているうちに意識に上ってきます。

ですから、定期的に見返すようにしています。

それでも、うっかり使ってしまうときがあり、、、その際は「あー、忙しいな〜。・・・って言わないようにしよう」とごまかしています(笑)。

※ほかの人が使うのはまったく問題なく、あくまで私個人の感覚です。

 

使う言葉と自分のあり方にはつながりがある

一方で、

・自分が好きな言葉
・こういう人に思われたいというイメージに最適な言葉
・自分が使っていてフィットする言葉

については、積極的に選んでいきましょう。

単純ですが、NGワードの反対で「OKワード」としています。

ネーミングの通り、自分が積極的に使っていく言葉たちですね。

これらの言葉に自分を浸ることにより、

・自分らしさ
・イメージの醸成
・雰囲気づくり

に役立つものです。

私であれば、たとえば、

・「ご多忙のところ」とは使わずに「ご多用のところ」を使う
・「がんばってください」ではなく「応援しています」と呼びかける
・「深い」と言わずに「興味深い」と言う

と言い換えたり、角度が違う言葉を使うようにしています。

私はコーチやサポートの役割があるので、つい「がんばってください」という言葉を使いたくなるケースが毎日のようにあるのですが、グッとこらえて、

・行動していきましょう
・一歩でも前に進みましょう
・ちょっとだけでも手をつけましょう

という表現にしています。

その方が伝わる気がしますし、私だったらそう言って欲しいし、そう言ってもらったことがあるから、そうしているだけの話です。

そのようなOKワードを意識してみると、言葉に敏感になります。

ただ、行き過ぎには注意です。

先述の

・ありがとうございました
・ありがとうございます

の違いについて息子に語っていたときは、妻が閉口していましたので。。。(^_^;)

さらに、このような

・NGワードたち
・OKワードたち

は、ブログやFacebookなどに書くときも意識していきましょう。

長い目でみれば、「どんな言葉を使うか」は、「どんな自分でありたいか」に確実につながっていくものです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ランチタイムを利用してSkypeコーチングセッションでした。

一度スケジュール変更すると日程の再調整が難しいときがあるのですが、時間は見つければあるものなのですよね。

固定観念にしばられず、柔軟に考えたいところです。

【募集中】
■2017年11月2日(木) 19:30〜21:30:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年11月7日(火) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年11月28日(火) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

もしあなたがリーダーという立場なら、この「3つの能力」をトレーニングしておきましょう!

  先日、嶋津良智さんのお話を間近に聞く機会があったという記事を書きました。 ラフな集まりだったので、体系だった話というわけではなかったのですが、ぼくが嶋津さんの話の端々から 「リーダーにと …

たった1つのゴール設定よりも、複数の目標を持つ有効性について。

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 年始ということで1年の目標を立ている友人たちが多いです。 友人たちのブログを読んでいるだけで刺激をうけます …

飲み会皆勤賞をやめる勇気。飲み会の時間を自己投資の時間に変えよう。

昨年の忘年会シーズンは、最近では数多く参加してしまいました。(^_^;) ですが、それでも10年前よりは回数も減少し、自ら「行きたい!」と思う忘年会に参加できるようになりました。   スポン …

習慣化につきまとう不安の感情に対処するポイントは、自分の内側に信頼を残していくこと。

新しく習慣にトライする際には、どうしても不安がつきまといます。 その不安を打ち消すためには、自分の内側に信頼を積み立てていくことが有効です。   スポンサーリンク   目次1 習慣 …

「ひとり時間」確保のすすめ。「ふり返り・現在把握・未来」で自分軸をキープ。

「1日24時間」をコントロールできなければ、「人生」というもっと大きなプロジェクトをコントロールできるはずがない。 早起き習慣化セミナーで毎回お伝えしています。 その時間の中に不可欠なのは「ひとりの時 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031