【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

無力感から抜け出すための方法。無力感の3つの要素をクリアする。

投稿日:2019/09/16

Pocket




ときどき無力感を味わうタイミングがやってきますが、嫌なものですよね。

なるべく早く脱出するためにはどうするか。

私が取り組んでいる無力感から抜け出すための方法を記事にしました。

 

無力感を味わう状況に遭遇するとき

「大きな失敗をしてしまった」

「お客さまから強いクレームを受けた」

「大事な約束を破ってしまった」

「感情的になって人間関係をこじらせてしまった」

「トラブルに巻き込まれてしまった」

「異動先が想定していた雰囲気と違っていた」

そのように思われたことがあるでしょうか。

実は最近、私があったんです(笑)。

財布の中からキャッシュカードや健康保険証を落としてしまい、ショックを受けていました。(^_^;)

「さあ、今日も練習しよう」と、せっかくトライアスロンのトレーニングに行こうとしてウキウキしていたところに、その落とし物に気づいたのです。

そこから急いで警察に被害届を出したり、銀行に連絡してキャッシュカードを再発行したり、保険証の再発行申請を会社に出したり。

こういった非生産的な時間をすごすと、落ち込むのですよね、、、

なんというか、自分の無力感をとことん味わう感覚です。

そのような状態から抜け出すためには、どのように考えていけばいいのでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■2020年4月21日(火)19時00分〜21時00分
エキスパートカフェ第14回 著者 伊藤 良氏と読む
『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





無力感の3つの要素が感情を落ち込ませる原因

私が落ち込んでいるときに、見返すリストをご紹介しますね。

私がセミナーで池田貴将さんから学んだことに、人が無力感を感じる要素が3つあるということを学んだのですね。

あなたがいま抱えている問題がどの要素にヒットしているのか、見極めてみましょう。

 

1:時間の問題

まず、

「この問題は、ずっと続く」

そんな風に思い込んでいないかチェックしましょう。

・私は、ずっと仕事ができないままかもしれない

・私は、永遠にダイエットできない

・このまま苦手な上司と一緒にすごさなければならない

など、「今の状況がずっと続いていく」と思うと無力感が生まれます。

 

2:範囲の問題

次に、

「この問題が、私の人生全体をだめにしている」

と思っていないかチェックします。

・複業がうまくいかないのは、自分がほかの人に貢献する実力がないということだ

・早起きも習慣化できないなんて、人生終わってるんじゃないか

・妻(夫)との関係がうまくいっていないから、結婚生活は無価値だ

など、1つの問題が、自分の人生全体を悪くしているととらえると、無力感を味わいます。

 

3:自分の問題

3つ目は、

「この問題は、私が原因だ」

と思っていないか確認してみましょう。

・クライアントさんが増えないのは、自分が複業家として実力がないからだ

・続けられないのは自分能力がないのが原因だ

・人間関係がうまくいかないのは、自分がだめなせいだ

というように「問題=自分」という式をあてはめてしまうと、無力感は増大します。

 


■スポンサーリンク




無力感の3つの要素から思い込みをクリアしていこう

先にあげたのが、無力感をつくる3つの要素です。

これらのどれか1つを感じているか、もしくは3つの合わせ技になっている場合もあります。

この状態から抜け出すためには、思い込みをはずしていくことから取り組んでみましょう。

 

1:時間の問題

1つ目は、

・あらゆる問題には、終わりがある

ということです。

「ずっと続く問題」「永遠に続く問題」ではありません。

「コーチングビジネスの活動をし続けて、10年間ずっとクライアントさんがゼロでした」ということはないはずです。

ダイエットをやり続けて運動や節制をしていけば、必ず体重は減ります。

苦手な上司も異動するかもしれませんし、退職するかもしれません。

あなたが異動する可能性もありますよね。

「終わりは、必ずある」と考えてみましょう。

「止まない雨はない」「明けない夜はない」という言葉もあります。

その問題を直視して改善に取り組んだら、どれくらい問題は軽くなるでしょうか?

 

2:範囲の問題

2つ目は、

・あらゆる問題は、全体の中の1部分

ということです。

たとえ今は抱えている問題があったとしても、人生全体でみればうまくいっていることのほうが多いはずですよね。

複業のひとりビジネスがうまくいっていなくても、セルフマネジメントはうまくいっているし、家族を笑顔にしているのではないでしょうか。

早起きがうまくできていなくても、日記の習慣や音声学習は習慣化できているかもしれません。

自宅での夫婦のコミュニケーションがうまくいっていなかったとしても、会社では成果を出しているかもしれません。

うまくいっている部分を見てみましょう。

 

3:自分の問題

3つ目は、

・あらゆる問題は、環境やできごとに起因している

ものです。

問題は、あなたの行動や選択によって引き起こされているだけ。

決してあなた自身の問題ではありません。

うまくいっているように見える人もミスしています。

いい人だと言われているひとも嘘をつくことがあります。

どんな問題も、あなた自身ではないのです。

あなたが改善していける行動を見つけて、実行していけばいいだけの話です。

 

まとめ

無力感の3つの要素、いかがでしょうか?

私も、無力感に襲われたときは、このリストを見返して1つずつチェックしています。

なので先日、財布からカード類を落としたときも見返しました(笑)。

あなたも、仕事やプライベートで無力感を味わうときがあるかもしれません。

そのようなときは、ぜひ3つの要素のどれにあてはまっているのかチェックしてみましょう。

無力感の出どころがわかれば、対処することもできるはずです。

もやもやした無力感に負けないように、しっかりと把握していきましょう。

 


 

【お知らせ】

■2020年4月21日(火)19時00分〜21時00分
エキスパートカフェ第14回 著者 伊藤 良氏と読む
『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、午前中にコーチングセッションを2件。

1件は、クライアントさんの信念を少しゆるめていただいて、新しいアクションに踏み出していただきました。

自分が大事にしてきた考えも思い込みになってブレーキになっていることがあるもの。

それを少し手放していただいた勇気のあるクライアントさんに拍手しました。(^_^)

もう1件は、大きな自己発見があったということで、その気づきについてセッション。

これまでのクライアントさんの人生が、どうして今の状態なのかパズルを解いたような時間でした。

身震いするような瞬間、最高でした。

その後、地元にできた新しいお店で家族でランチ。

そのまま息子と「第2領域」の時間をすごしました。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

違いはどこか?ルーキーコーチの「100人コーチング」と新米美容師のカットモデル募集。

ルーキーコーチが「100人コーチング」するプロジェクト。 新米の美容師さんが、カットモデルを募集して100人のヘアカットをするプロジェクト。 この2つの行為は一見似たように思えますが、意味合いがまった …

あなたのベクトルはどこを向いている?「相手のために」を考えなければ「今すぐ!」を引き出せない。

誰でも自分のことは大事ですよね。 ただ、その視点を真剣に相手に向けると、相手にも伝わるものです。   スポンサーリンク   目次1 準備に時間をかけるルーキーコーチの話2 ベクトル …

長期プロジェクトに必須の「逆算思考」。ゴールから描くシナリオの重要性。

私がビジネス書を読むようになってもっとも変化した思考は「逆算思考」です。 逆算で考えると、「積み上げ型」では出てこないプロセスや発想が生まれるものです。   スポンサーリンク   …

コーチングでは「目指すゴールがないクライアント」とのセッションは難しい?

以前、友人である一流のヘッドハンターから、「転職希望者の中でも、『自分の目指す姿』を持っていない方のご支援はなかなかむずかしい部分がある」という話を聞きました。 これは、コーチングのクライアントさんと …

より良く変化するために。コーチとクライアントが中長期で成長するために一緒に変わる。

人は、変化を嫌う生き物です。 でも、変化するときがあります。 それは、「変化しないことのリスク」が、「変化することのリスク」を上回ったときですよね。 スポンサーリンク 目次1 具体的な習慣を身につける …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。