【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣 宣言の習慣

目標ができるとワクワクしますし、これからなにをすべきか考えざるを得なくなりますよね。

投稿日:2014/10/03

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

先日からいくつか記事にしてきた銀座コーチングスクールの副代表・林さんの「ルーキーコーチのための『初めてのコーチング契約セミナー』」。

※ご参考
「ガリバートンネル理論」とは、いったいどのような理論なのでしょうか?

「看板がない」「メニューもない」そんなお店があったとしたら・・・あなたは入りますか?

3つの面積が交わる場所を探そう!サービス提供に欠かせない3つの要素とは?

もっとも宣言すべきことを忘れていたのでブログに書かせていただきます。

 

 

セミナーの刺激を有効活用する

今回の講座を受けて、改めてコーチングの魅力を感じました。

そして、ぼくが目指している夢を実現するためには、もっと実力を高めなければいけないことも実感。

さらに、ぼくが貢献できるフィールドをもっと広げるためには、まだまだ行動量が足りないことを思い知らされました。

今回の講座を受けて、新たな目標ができました。

このような時、やはり時間を使ってセミナーや勉強会に行くことの有用性を感じますね。

以前の記事にも書きました。

※ご参考
セミナーを利用して「やりたい、やろう」と思いながら、「ずっとやれていなかったこと」に踏み出す!

もしも、セミナーや勉強会に参加していないぼくの人生を想像すると、、、怖いですね。

まったく何の変化もなく、行動しない。

それにもかかわらず将来に不安を抱えながら生きている。

そのような状態にとどまっていることでしょうね。。。

イメージするだけで、そら恐ろしい気分になってきました。(笑)

 

ぼくの新たな目標

話がそれましたが、ぼくの新たな目標を宣言しておきます。

【2015年7月のコーチング資格更新時に、認定コーチからプロフェッショナルコーチにステータスアップすること】

です。

その目標を達成するためには、2つの条件があります。

まずは、

▼1年間で100時間を超えるコーチングセッションを行うこと

が最低条件です。

あと10ヶ月ですから、1セッション1時間として、1ヶ月に10人ものセッションが必要ですね。

その要件を満たしつつも、さらに条件があります。

▼そのうち75時間は有料セッションであること

という条件です。

ここで一気にハードルが上がる・・・。

と心理的なプレッシャーを感じましたが、、、

実はそれほど厳密ではなく、たとえばコーヒー1杯でも良いそうです。(笑)

とはいえ、現段階でぼくが実践している良習慣(早起き、運動、ブログ、読書、日記など)を継続しながら、さらに月間で10時間以上のセッショントレーニング時間を確保する必要があります。

1年間継続して。

いや、もう10ヶ月しかありません。

もちろん、本業の会社員としての仕事はありますからね。(汗)

ありがたいことに、現在の継続セッションのクライアントさんもいますから、継続契約クライアントさんのご満足をメインにしながらスキルアップをいたします。

ますます、時間管理の技術を磨く必要に迫られてきました。

大変、、、かもしれません。

いろいろな変更やトラブルが起こるでしょう。

でも。

ぼくはいま、ワクワクしています!

 

medium_2280556593
photo credit: bernat… via photopin cc

 

目標を持つことと宣言の重要性

林さんがセミナーでおっしゃっていましたが、強調したいのは、

【目標を持つことからすべてがスタートする】

ということ。

「心が震える目標」ができると、ワクワクしてきます。

ぼくは本当に重要だと考えています。

少なくとも、悔いのない人生を送るためには。

それに、ぼくのようなナマケモノは、なまじ余分な時間を持っていると、ロクなことをしません。

勉強も部活もやらない中学生がロクなことをしないのと同じように。(笑)

なにより、今の状況のようにせっぱつまらないと

「時間をもっと有効に使おう!」

という気持さえ生まれてきません(情けないことに・・・)。

今でも、7年前よりはずっと時間の使い方を工夫しているつもりですが、さらに工夫して、もっと本質に集中する必要があります。

そうしないと、自分の目指す生き方にたどり着かないから。

このようにして、余分な時間をどんどん削り、本質に集中する時間をますます増やしていく。

ぼくの仮説ですが、このようなプロセスを経ることが「時間活用の達人」になる秘けつなのではないでしょうか?

ですから、ぼくは、やります!(宣言)

今日はぼくの宣言のための記事になってしまいました。。。

でも、やはり考えるのですが、このようなときにブログがあると良いですね。

逃げられなくなります・・・!(笑)

 

あなたは、今の時間の使い方で、「自分が人生で本当に得たいもの」を獲得できますか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の宣言】
2015年7月の銀座コーチングスクール認定コーチ更新に際して、プロフェッショナルコーチのステータスを獲得する!

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

ryoushuukan@gmail.com

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 


-コミュニケーションの習慣, 宣言の習慣

執筆者:

関連記事

人生のエンディングを考えることは、自分にとって大切な価値観を見つけることにつながる

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 本日の記事は、、、 人によってはちょっとインパクトが強めかもしれませんのでご注意くださいませ。(汗) 先に …

どちらの道を選べば良いのか迷うときに。NLP「タイムライン」で決断を後押しできる。

「現状のダラダラ生活を続けたら、、、いったいどうなってしまうんだろう・・・?」 そんなふうに考えていても、なかなか生活リズムを変えるのは大変ですよね。 それは、「理想の1日を過ごし続けた10年後の状態 …

対話の時間を有効にするコツは、相手の望むスタンスを先にヒアリングすること。

私たちはいろいろな役割を持って生きていますから、その役割に対するスタンスを決めておくのは大事です。 対話においても、相手の望みをきいてから、お互いのスタンスを決めるとうまくいきます。   ス …

本当に相手の成長を願うなら、持つべきは本音ベースの勇気あるフィードバック。

相手に苦言を呈することに、ためらってしまうことはありませんか? 私は、どれほどあきらかに間違っていようが難しいです。(^_^;) それでも、意識して、できるだけ事実を伝えようとしています。 &nbsp …

自分で描くビジョン。最初は「つくり話」かもしれないけれど、やがてイメージは現実化する。

未来をイメージしてビジョンを描く。 難しい部分もありますが、やはりやっておくことがおすすめです。 口に出し、文字を目にすると、実現の確率が高まるからです。   スポンサーリンク   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。