【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣

なぜ、あなたはブログを書くのか?読者視点を失うと自慢話ブログになるリスク。

投稿日:2018/04/27 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ブログを書くことは、時間もかかるし、アウトプットの負荷もかかります。

それだけに、ブログを書くのであれば、「なぜ、ブログを書くのか?」ということを定期的に考えておきたいものです。

 

スポンサーリンク

 

あなたのブログは自慢話になっていないか?

複業での情報発信は、「誰に」が大事です。

これはビジネスとしては基本なのですが、複業初心者は、どうしても

・自分が書きたいことだけ書く

という感じになります。

かくいう私も、もちろんその1人でした。(^_^;)

その記事は、矢印が自分に向かっているのですね。

たとえば、SNSで、

・このお店がおいしかったです

・友人たちと楽しい時間をすごしました

・ついつい飲みすぎてしまいました

ようなことですね。

このような人の意図は私もわかります。

自分のライフスタイルが充実していることを伝えたいのでしょう。

ただ、上記のような内容ではただの自慢になってしまいます。(^_^;)

 

ブログ読者の3大リサーチ需要」とは?

ブログは、基本的には読者が自分から読みにいくメディアで、「プル型」と言われます。

・何かを知りたい

・何らかのヒントを得たい

・自分の課題を解決したい

といったようなニーズがあるのです。

検索には、「3大リサーチ需要」というものがあり、

・どこかに行きたい

・何かを知りたい

・何かがしたい

という需要があるということなのです。

要は、その欲求を満たすためにネットで検索をするのですね。

ですから、そのニーズにマッチした情報をブログに書くこと。

それがビジネスにつながっていくのだと思っています。

検索をして何らかの情報を探している読者は、ほかの人のプライベートには興味はありません。

ですから、

・日記ブログでは誰にも読んでもらえない

ということが言われているのですね。

 

自慢げな文章よりも役に立つ文章を意識する

ブログで私生活をきらびやかに書くこと。

キラキラ系起業女子に多いですよね。(笑)

おしゃれな雰囲気のお店に集まり、楽しそうにしている写真がアップされて、自慢気な文章が散りばめられています。

それを悪いとは思いません。

そのような意味での日記的なブログもありだと思います。

少し名の通った人なら、その人のプライベートをのぞいてみたいというファンがつくかもしれません。

しかし、ブログをビジネスや複業につなげようとするなら、そのようなことを発信してもあまり役に立たないでしょう。

ただ、同じような自慢トークでも、読者から共感されるような自慢ならOKだと思うのです。

たとえば、

・何度もダイエットに失敗したけれど、今回の方法でやってみたら3ヶ月で10kgやせられました!

という話なら、同じような悩みを持つ人の共感を得られるでしょう。

その人たちに向けて、

・具体的には、このような方法で取り組みました

というやり方を提示すれば、それは立派なコンテンツ。

「その方法を知りたい!」という人が読んでくれるようになるはずです。

さらに、実践する中でのメリットとデメリットを書けば、何度も同じページを見にきてくれる可能性も高まりますよね。

そのうち、あなたのファンになってくれるかもしれません。

 

あなたは何の目的でブログを書いているのか?

ブログは、ストック型のメディアです。

書いた内容は、ネットの世界に半永久的に残り続けるからです。

いつ検索されるか、どのように読者の目に触れるか、それは書き手にはわかりません。

一方で、SNSは、その情報が流れていってしまうフロー型のメディアです。

ですから、その特性によって書き方を変える必要があります。

たとえば、人気があるセミナーに行ったとして、個人のSNSなら、

・ためになって、おもしろかった!

でもいいのです。

でも、ビジネスにSNSを活用する目的があるなら、

・どのような概要で、人数はどれくらいだったのか

・講師の方の雰囲気はどうだったか

・投資金額に対してどう感じたのか

・インプットとワークのバランスはどれくらいか

・これまで参加したセミナーと比べてどうだったのか

のような、読んだ人が「へぇ〜」となるような情報として記事を書いて、SNSに紹介すればいいのです。

ただ、あなたのビジネスに、学んだセミナーの内容が関係ないなら、その話題は投稿しても仕方がないと思うのです。

ですから、

・なぜ、あなたはブログを書いているのか?

・読んだ人に、どのような行動を起こして欲しくてブログを書いているのか?

という視点から考えてみることが大事なのだと思います。

そのような目的意識から逆算してブログを書き、SNSで拡散することを考えましょう。

また、私も、ネタに困ったり、時間がなかったりすると、この視点は簡単に抜け落ちてしまいますが。。。(^_^;)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッションでした。

複業での「0→1」を目指して、圧倒的な行動をつみあげているクライアントさん。

思わず、なぜそんなにがんばれるのか聞いたところ、そのビジョンの熱さに思わずジーンとしてしまいました。

ぜひとも実現して欲しいし、実現のために私もご支援する気持を強めました。(^_^)

【今月のランニング走行距離】
55.63km/目標100km

【募集中】
・5月2日 19:30〜21:45
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ブログの習慣

執筆者:

関連記事

ブログ初心者におすすめの記事構成法。「ソフトクリーム」をイメージする

人気アニメ「妖怪ウォッチ」の人気キャラクターに「コマさん」というキャラクターがいます(私も一番のお気に入りです・笑)。 コマさんの大好物はソフトクリームです。 先日、子ども一緒にアニメを見ていたときに …

アウトプットを最大化する秘訣。ブログを書いて自分から気づきを取りにいくべき理由。

「これって、ブロガーのことだ!」と、私は思いました。 先日受講したセミナー資料の冒頭に、「主体的に気づきを取りにいくことが重要」とのメッセージを目にしました。 その「自ら気づきを取りにいく」という姿勢 …

ブログ1,000記事達成。私がブログを続けることで得られた10の成果。

2013年7月からスタートした当ブログが、本日で1000日目・1000記事を達成しました。 いつも読んでくださっている読者のみなさんに感謝いたします。 これまでのブログ活動をふり返る記事を書きましたが …

「こんなこと書いて恥ずかしい」を克服するトレーニングのためにブログを活用してみよう。

自分の考えや想いを公開することは、最初の頃は恥ずかしさや不安をともなうものです。 ブログやメルマガでアウトプットすることで、日々トレーニングを積んでいきましょう。   スポンサーリンク &n …

ブログを書くことは「自分利益」「他人利益」を考えながら、長期視点を欠かさないためのトレーニング。

以前、私は ・自分利益 と、 ・他人利益 というものは正反対の価値だと考えていました。 しかし、ブログを書くようになって、その考えに変化が出ていることに気づきました。 ブログを書いている人は、 ・自分 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031