【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

「一本の映画を撮るように、人生をプロデュースしなさい」という名言をコーチングに活かす。

投稿日:2016/01/15

Pocket

私が好きな言葉に、

“一本の映画を撮るように、人生をプロデュースしなさい”

という名言があります。

これは、ミス・ユニバース・ジャパンのナショナル・ディレクターだったイネス・リグロンさんの言葉です。

これは、コーチングにも活かせると考えています。

smartphone-407108_640

 

スポンサーリンク

 

「もし、自分の人生が映画のストーリーの主人公だったら?」

以前、友人コーチたちと、コーチングセッションのトレーニングをしていたことがあります。

コーチ同士でもあるため、チャレンジングな質問やセッションの展開もありです。

迷走してしまったら、「・・・途中からやり直して良いですか?」と言って、巻き戻しセッションをやったこともあります。(^_^;)

でも、そのような場で、普段はやらない(できない)ような、視点を飛ばす練習も必要ですよね。

その際、友人コーチに「意外で、なかなか面白い質問でした。」と評価をもらえたのは、

【もし、自分が映画の主人公だったら、今の状況で何をしますか?】

という質問でした。

 

無理やりにでも良いのでより良い未来をイメージしてみる

映画のストーリーをイメージしてみてください。

主人公の人生が良い感じになってくると、とたんに出てくる、あの敵キャラです。

その敵キャラは、ストーリーのどの部分に関わってくるのかがわかっていれば、主人公がやるべきこと、避けるべきことが見えてくるはずです。

敵キャラとの関係が悪くなるような出来事があれば避ける。

その代わりに、敵キャラと会わないように過ごす。

どうしても関わらなければならなのであれば、戦略を持ってつき合う。

そのような対策が出てくるはずです。

大切なのは、仮でも良いので未来をイメージしておくこと。

そして、必ず状況は好転すると信じて動き出すことでしょう。

なぜなら、

【もし、自分が映画の主人公だったら、今の状況で何をしますか?】

という質問に答えて先をイメージすることで、

・今の状況から抜け出し、

・やるべき行動を考えて動き出すイメージがつくれる

という状態になるからです。

 

描かれたシナリオは読めないが、全力を尽くすことはできる

自分が主役の映画であれば、どのように立ち回れば良いのか考える。

先を読みつつ、考えすぎずに行動にうつす。

そのような行動は、やってはいけないことを避けて、やるべきことを理解した上で、可能となるわけですよね。

それらを考えずに動くのは、野球をやるときに、野球のルールを知らずに野球をするようなものです。

そのような意味では、私たちは、誰もが原作が存在していない映画の主人公なのです。

台本はないし、どんなキャスティングが組まれているのかはわかりません。

しかし、「自分は、どんなストーリーを描きたいかのか?」ということをイメージすることはできます。

そして、可能な限り、自分が思い描いたストーリーを追い求めることもできるわけです。

未来が、どのようなストーリーになるのかは誰にもわかりません。

シナリオがわからない私たちができることは、未来を描き、ポジティブなアクションを起こし続けること。

書かれたシナリオの中で、自分の全力を尽くすしましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、トライアスロンチーム「ポセイ丼」の新年会に参加。

私は、3期生として、今年のオリンピックディスタンスデビューを宣言(したはずです)。

下半身が沈んでしまうスイムのフォームを改善します!

【お知らせ】
2016年2月10日(水)【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年2月10日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

目標設定は長期と短期の2つの距離で。遠くを眺めつつ、目の前を見る。

長期的な目標を設定することが、人生の質を高めるために重要です。 ただ、そうは言っても、「歌手になりたいから、24時間を歌えばいい」というものでもありませんよね。 長期視点の目標と短期視点の目標について …

有料セッションへのためらいをなくすために、セッションの価値をあげる。

コーチングを始めると「有料セッション」をするというハードルがあります。 最初はとても怖いものですが、乗り越えないとその先の成長がありません。   スポンサーリンク   目次1 有料 …

マイコーチをつける際に、年齢は重要か?自分よりも若い年齢のコーチをつける理由。

私は、自分より年齢が上のコーチと、自分よりも若いコーチ、どちらも雇った経験があります。 ただ、私の場合は、マイコーチに求める部分が変わったので、つけるコーチを変えただけです。 ニーズが先で、特に年齢は …

あなたの意識が向いている方向はどこですか?「ない」ととらえるか「ある」ととらえるか。

同じ事実があっても、ある人にとっての現実と、別の人にとっての現実は異なるものです。 その差は、意識をどこに向けているのかによって変わるものだと考えています。   スポンサーリンク &nbsp …

城山三郎さんの対談に学ぶ!インタビュアーが思わず話しすぎてしまうほど会話を盛り上げられる3つのポイントとは?

  こんにちは、伊藤です。 先日、阿川佐和子さんが書かれたベストセラー「聞く力」を読みました。 聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書) posted with ヨメレバ 阿川 佐和子 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。