モチベーションの習慣

自分の仕事に「意義」を見出せた。100人コーチングの3つの経験。

投稿日:2023/11/26


自分の仕事に目的を持つために何をすればいいのでしょうか。
まずは「貢献できている感覚」があり、それがやがて「意義」に育っていくのだと考えています。




 

ルーキーコーチ時代の「100人コーチング」

「ルーキーコーチ時代に、やっておいて良かったことは何ですか?」

先日、コーチングを学び始めた友人に尋ねられた質問です。

今は経験値のある人が、新人のときに何を考え、何をやっていたのか。
それを知ることって、大事だと思うんです。

何ごとも、新人の頃って圧倒的に「視点」が不足しているので。

教科書的なものは学べるとしても、一番大事な「それで、具体的には何をすればいいの?」がわからなかったりするんですよね。

それで、私が答えたのは、
「一番変化があったのは、100人コーチングプロジェクトですね」
です。

このときに、無償で100人にコーチングしたことで「この道でやっていけるかもしれない」というわずかな手応え(みたいなもの)を感じたからです。

もちろん、「100人」というのはあくまでも数値的な目標として掲げているだけ。
人のことを数字として扱っているわけではありません。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「100人コーチング」で得られた3つの経験

「100人コーチング」への取り組みで、私が得られた経験は次の3つです。

1:コーチングセッションの実践経験
2:人に貢献できる経験
3:恥ずかしさを感じる経験

 

1:コーチングセッションの実践経験

まずは、何といっても実践経験ですね。

何ごともルーキー時代は、質を求めるよりも量を増やすほうがいいと考えています。
自信が持てないのは「経験値が少ないから」という理由がほとんど。

なぜなら、不安になるときは、
「何が起こるかわからない」
「そのときに自分が対処できるかわからない」
といったことが原因です。

それでも、100回もやれば「コーチングセッションで何が起こるか?」は体感できます。
もちろん、予想外のことも起こりますが、何とかしようと冷や汗をかきます。

そこは英会話と同じです。
「冷や汗をかいた数だけうまくなれる」と信じていました。

自分の中での修羅場をくぐり抜けた経験が、私にほのかな自信を育ててくれたと感じています。

自分には「自信がない」と感じているすべての人へ | 【良習慣の力!】ブログ

 

2:人に貢献できる経験

「100人コーチング」に取り組んでいると、自分の至らなさに直面します。

正直なところ、相手の方に「伊藤さんのコーチングってこんなもんか」と思われたことはあると思います……。

ただ、新人ですからある程度は仕方がありません。
それでも、クライアントの方に時間をいただいています。
価値をお渡ししたいわけです。

そんな気持ちで接していると「ありがとうございます!」と感謝していただけることもあります。

そして、
「ヒントが見えてきました」
「行動してみます」
「まずは相手に相談してみないと始まらないことに気づきました」
といった感想をくださった方々もいました。

外側からみると、ささいなことかもしれません。
ただ、私にとっては「貢献」を味わえた経験となりました。

会社の看板ではなく、私個人の関わり。
それが、ほかの方の人生に影響を及ぼす。

責任もあります。
だからこそ、やりがいを感じる経験でした。

 

3:恥ずかしさを感じる経験

「100人コーチング」プロジェクトで困ったのがここです。

100人も知り合いがいないんですよね。(笑)
純粋に、友人や知人だけなら100人いたかもしれません。

ただ、コーチングに興味を持ってくれそうな人に限ると、100人は簡単じゃないんです。
当然、会社に知られるのはだめですし。

「どうすればコーチングを受けてくれる人を100人見つけられるか?」ということを考えていたんです。

結果、
・コーチングスクールの掲示板で練習相手を募集(応募)
・Twitterで募集
・自分が所属している社外のコミュニティーで募集
・コーチングセッションを受けてくれた方にご紹介を依頼
といったことをやりました。

これは
・書くのは簡単
・やるのは勇気が必要
でした。

それでも、なんとか「100人コーチング」を達成することができたんですね。
私が未熟なルーキーコーチ時代に、貴重な時間を投下してくださった方々に感謝しています。

 

■スポンサーリンク




「100人コーチング」で感じた「貢献と意義」

「100人コーチング」で手に入れたものは、たくさんあります。

中でも良かったのは、
・自分が掲げた目標に沿ってすごす
という毎日を生きられたことです。

朝起きたとき。
昼休み。
会社を退社してから。

「100人コーチング」のことばかり考えていました。

決して、暇ではなかったんです。
サポらないように、自分を忙しくさせていたので。

ふり返ってみると、そんな日々を人は「充実」と呼ぶのだと思います。

「100人コーチング」を検索してみたら、「100人コーチング」を達成した2016年に書いた私の記事が出てきました。(笑)

「100人コーチング」を達成。そのプロセスで再認識した量稽古の重要性。 | 【良習慣の力!】ブログ

「100人コーチング」のような取り組みを通じて、実際に「役に立っている」ということがわかるとやる気が出ます。
「何のためにコーチングを提供しているか?」という目的に立ち返ることができるんです。

さらに、それが続くと、今度は「意義」を感じます。
「こういった役割が、自分に求められているんだな」ということを感じ始めるんですね。

そうなると、簡単にやめることは無くなるわけです。

人生で価値があるものは、一晩では手に入らないと考えています。
だからこそ、そのプロセスで目的を何度も確認したり、感謝される喜びを感じたり、意義を感じるということをくり返す必要があるんですよね。

そんなことを、私は「100人コーチング」プロジェクトを通して感じたことです。
ルーキーコーチの方は、ぜひトライしていただきたいです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活からスタート。

7時から「ライフスタイル向上『習慣プログラム』」ウィークリー版に参加。
8時から「習慣化オンラインサロン」スタッフミーティング。
9時からブログ部の部会。
10時から「ライフスタイル向上『習慣プログラム』」マンスリー版のファシリテーション。
11時15分から新サロンメンバーさんとの初回面談。

なんとも充実の午前中でした。

午後はオフ。

私の誕生日祝いとして、家族で吉祥寺へ。
買い物や街散策を楽しんだあと、『俺のイタリアン』に初訪問できました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-モチベーションの習慣

執筆者:

関連記事

「セルフ・エフィカシー(自己効力感)」を高める4つの方法

活躍している人やうまくいっている人は「自分ならできる」という感情を持っています。 その自己効力感を育てる4つの方法があります。   「子どもにテストで100点をとらせる方法」とは? ある教育 …

「先のばし王」でもはじめられるコツは、自分を頼らず「やらないとやばい」状況に飛びこむこと。

最近、「つくづく自分は先のばし王だな・・・」と感じることが多いです。(^_^;) それでも、はじめられたこと(また、続けられていること)はあるのですよね。 できていることには、やはり周囲の強制力を活用 …

「本当にやりたいことが見つからないから行動できない」という問題について

「本当にやりたいことが見つかれば、行動できるようになるはずだ」 これは本当でしょうか?   「にわとりが先か?たまごが先か?」という因果性のジレンマ 「にわとりが先か?たまごが先か?」 この …

「エンプティ・チェア」であなたの悩みや葛藤から抜け出す方法

先日、コーチングセッションを受けているときに「エンプティ・チェア」というワークをおこないました。 シンプルかつ短時間なのに効果が大きいのです。 いま、悩みや葛藤を抱えている方におすすめの手法です。 & …

成長を実感する方法

ブログを3000日以上書いていますが、日々の成長はなかなか感じにくいもの。 そのようなときに役立つのが、同じテーマで定点観測をすることです。   「ブログ3000記事セミナー」で2021年版 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。