【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

先のばしを減らす習慣 学ぶ習慣 時間の習慣

集中力をうまく活用するための3つのテクニック

投稿日:2020/05/27

Pocket

これからの時代は「集中力」がとても重要なリソース(資源)になってくると言われています。

できるだけ集中力を高めるためにはどうすればいいのでしょうか。

本記事では集中力をうまく活用するための3つのテクニックをご紹介していきます。




 

「人間の脳は、集中を持続させないようにできている」

「人間の脳は、集中を持続させないようにできている」ということです。

このことを知って驚くとともに、一方で「そうか、だからなのか」という納得感がありました。

私は「集中力が高い人」とは、長時間ずっと集中しているように思いこんでいたからです。

でも、違うのです。

「人間の脳は、集中を持続させないようにできている」のです。

なぜか。

それは私たちの本能でもあります。

太古の時代、人間は狩りをしていました。

狩りの最中、ひとつのことに集中しすぎてしまったら、いざというときに逃げられません。

むしろ、集中しすぎずに周囲に注意を配っている人のほうが生き残れるのです。

つまり自然界においては集中していないほうがいいということになるのですね。

言い方を変えれば、不安定な環境を生き抜いてきた人間の本能が「集中力散漫」の状態をつくっているわけです。

それで私が「そうか、だからなのか」と思ったのは、注意力が散漫になって先のばししてしまうのは人間の本能に近いものだったのかと感じたからです。

自己防衛的ですけれども(笑)。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額3,800円(税込)で最高の「続ける」仕組みが手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





集中力をうまく活用するための3つのテクニック

研究では、人の集中力は最大で120分と言われています。

ただ、それは相当トレーニングされている人の長さ。

一般的な人は長くて30分ほどだと言われているのです。

集中力は、たとえば学習をスタートしたあとに徐々に高まっていきます。

その後、ピークをすぎると集中力はどんどん下がっていきます。

この研究を見ても、「人間の脳は、集中を持続させないようにできている」ということがわかります。

ただ、実際に集中力が高い人はいるのは事実でしょう。

その人の脳波を見るとどうなっているか。

それは、

・短時間の集中をする→休憩をはさむ→短時間の集中をする→休憩をはさむ・・・

というサイクルをくり返しているのです。

短時間だから疲れず集中できる。

休憩してリフレッシュする。

また短時間は集中できるというわけです。

さて、今日のポイントはここからです。

集中力をなるべく長い時間続けたい場合はどうするか。

それは「人間の脳は、集中を持続させないようにできている」という性質を逆手にとるということです。

その方法を3つご紹介します。

 

1:タスクと休憩を一定のリズムでとる

「人間の脳は、集中を持続させないようにできている」というのであれば、その性質を「込み」で考えましょう。

具体的には、

・タスク→休憩→タスク→休憩・・・

というスタイルをつくることです。

おすすめは「タスク25分→休憩5分」のくり返し。

「ポモドーロ・テクニック」として有名な手法です。

これは集中力が続かない人(私のように)向けとしておすすめです。

ポモドーロ・テクニックに挫折した私が習慣化に成功した理由 | 【良習慣の力!】ブログ

 

2:時間で区切ってあえて未完了感をつくる

集中力をキープするために、タスクにとり組むときに「時間で区切る」ようにしてみましょう。

たとえタスクが終わっていなくても時間がきたらそこでストップ。

あえての完了感をつくりるのですね。

これはテレビ番組のCM入りや連続ドラマの最後にあるように、未完了を感じることで再開に対するやる気を高める手法。

これを「ツァイガルニク効果」と呼びます。

モチベーションは鮮度。「いつか」という言葉があなたを「変われない人」にしてしまうかも。 | 【良習慣の力!】ブログ

 

3:「決断疲れ」を減らすことができる

私たちは決断をくり返すと、意志の力を使います。

たくさん決断すればするほど、意志力が減ってしまうわけです。

そうなれば、当然のことながら集中力も落ちます。

では、どうするのか。

ポイントは仕組み化や自動化です。

いちいち決断が必要にならない流れを考えましょう。

そうしてなるべく集中力のために意志力を残しておくことです。

「決断疲れ」を減らす仕組み化。ジョブズ、ザッカーバーグ、オバマ、アインシュタインに共通する習慣とは? | 【良習慣の力!】ブログ

 


■スポンサーリンク




「考えすぎない」ことがパフォーマンスを高める

3つのアプローチの共通点は、考えすぎないことです。

集中力を持続させるためには、休憩や脳のパワーを使わないことが必要なのです。

そう言うと休むことに対する違和感や罪悪感があるかもしれません(私はありました)。

しかし、結果としてパフォーマンスが高まるのは、適度に休憩を入れたほうなのです。

たとえば、「ツァイガルニク効果」で未完了になってしまったとしても、脳はやりかけのタスクのことを考え続けています。

すると休憩明けにアイデアが出てきたりするのです。

これは私も体験済みです。

ですから、ある程度の時間がかかる仕事や学習は「キリのいいところ」までやらないほうがいいくらいなのですね。

このようなテクニックを活用して、あなたの集中力を持続させるようにしてみましょう。

きっと1日のパフォーマンスが変わってくるはずです。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額3,800円(税込)で最高の「続ける」仕組みが手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時30分からのオンライン朝活に参加。

朝からモーニングメソッドを実践。

快適な朝時間をすごせました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-先のばしを減らす習慣, 学ぶ習慣, 時間の習慣

執筆者:

関連記事

私がTOEICの目標スコアをクリアできた理由は、プロセスに集中したことだと思う。

以前、日本語を学習している海外のかたと話をしていたところ、外国語の学習は習得が難しいという話になりました。 たしかに、語学学習は挫折しやすい習慣の1つですよね。 少しでも理想に近づくためには、どのよう …

受験の学習計画と大人の目標達成計画の共通点とは?

「なぜ、受験勉強には計画が必要なのでしょうか?」 もし、あなたが受験生だったら、何と答えますか?(^_^)   スポンサーリンク   目次1 なぜ、受験勉強には計画が必要なのか?2 …

「1つの分野を深く理解すること」でほかの分野の学習スピードも速まる理由

ある人に、私が「続く人」の学びや実践ばかり研究していて「飽きませんか?」と言われました。 私の答えは「まったく飽きませんし、むしろまだまだ足りません」と答えたんですね。 理由は、私は「1つの分野を深く …

失敗への恐れをとり除くための6つの質問

成長やより好ましい変化を求めると、やってくるのは「恐れ」という感情です。 この「恐れ」に上手に向き合うためのアプローチをご紹介します。   目次1 「失敗」に対する「恐れ」にどう向き合うか? …

集中力を高める方法。コストをかけた会議室でパフォーマンスアップをはかる。

「時間がない」と思う人は多いと思います。 ただし、「時間がたっぷりある」と思うこともトラップにはまるので注意しましょう。   目次1 有料会議室でブログ執筆2 自分で時間に強制力を設ける3 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。