早起きの習慣 良習慣の習慣

テレビを見る時間を減らす5つの方法

投稿日:


「テレビをだらだら見てしまうんです……。」というお悩みを聞きます。

そこで、私がテレビを見る時間を減らした5つの方法を記事にまとめてみました。




 

早起きのポイントは夜時間のすごし方にある

「早起きを習慣化したい!」

そう思ったときの1番のポイントは、

・夜のすごし方をコントロールすること

にあります。

夜の時間をスムーズにすごせると、朝の起床がスムーズにいく。

これが基本であり、原理原則です。

もっともシンプルな「早寝すれば、早起きできる」です。

ですから、早起き習慣化を目指す方には、「狙って早寝すること」からおすすめしています。

早起きは、コントロールできない部分が多いです。

寝ているからです。

一方、早寝はコントロールが可能です。

起きているからです。

変えられないものを受け入れ、変えられるものを変えることに労力を注ぐ。

それが、良習慣形成でも大事なポイントなのですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





テレビを見る時間を減らす5つの方法

夜のすごし方について、今日も悩んでいる方の課題を聞く機会がありました。

現在進行中の『習慣化三種の神器®️実践プログラム』です。

今朝は、グループでフォローする「中間セッション」でした(1ヶ月目のセミナーと2ヶ月目のセミナーの間に開催しています)。

そこで、皆さんの課題をヒアリング。

課題の1つに「テレビがやめられない」「テレビをついつけてしまう」という課題があったのです。

いい課題ですね。

私が得意な課題です。

セッションでは(短時間だったこともあり)、3つのポイントにしぼってお伝えしました。

本記事では、2つプラスして5つの対策をお伝えしますね。

テレビをやめる対策は、

1:テレビを視界に入れない

2:ルールを決める

3:テレビ視聴レコーディングをする

4:ほかの趣味を探す

5:ラジオや音楽に変える

です。

 

1:テレビを視界に入れない

1つ目は、

・テレビを視界に入れない

です

テレビという物体が目に入ると、私たちは「テレビでも見ようかな」と思いついてしまいます。

ですから、目に入らないようにしましょう。

テレビカバーが1000円ちょっとで売っています。

カバーがない場合は、何か目隠しの毛布でもいいでしょう。

さらに、リモコンを目に入らないところにしまっておくのも効果的です。

我が家では、

・そもそもリビングにテレビを置かない

という方法を導入しました。

理由は後述します。

 

2:ルールを決める

2つ目は、

・ルールを決める

です。

たとえば、我が家で導入したのは、

・食事中はテレビをつけない

・ながら見はしない(見るときは見たい番組を集中して見る)

・リアルタイムで見ない

といったルールです。

 

3:テレビ視聴レコーディングをする

3つ目は、

・テレビ視聴レコーディングをする

です。

テレビを見た時間を記録する方法です。

「レコーディングダイエット」と同じ手法ですね。

記録すると「1日に2時間もテレビを見てるんだ……。」とがく然とします。

何より、起こしたいのは「気づき」です。

「テレビをやめたい」としている人が、テレビレコーディングをするとき「さて、今からテレビを見る時間を計測するか」と思うのです。

けっこうな矛盾を感じます(笑)。

この矛盾に気づき「いや、テレビを見るのをやめておこう。記録するの面倒だし」となるわけです。

 

4:ほかの趣味を探す

4つ目は、

・ほかの趣味を探す

です。

テレビよりも、おもしろい趣味や対象を見つけましょう。

たとえば、1日2時間テレビを見ていたとしますよね。

その時間を、テレビを見る代わりに読書や学習など、自分を高める時間に使ったら。

1年後、あなたはどう変化するでしょうか。

ぜひイメージしてみましょう。

私は「時間がないな」と悩みながら、テレビを見ていた自分の矛盾に気づきました。

 

5:ラジオや音楽に変える

5つ目は、

・ラジオや音楽に変える

です。

「テレビや目のチューイングガムだ」という言葉があります。

本当におもしろいと思って見ていないテレビ。

それなのに、とりあえずついているから見てしまう。

まるで味がないガムをずっとかみ続けているように。

意味がありませんよね。

テレビは目を奪われるので、代わりにラジオや音楽を流してみましょう。

とくに、朝はラジオや音楽にするのはおすすめです(我が家はそうしています)。

 

■スポンサーリンク




やめたい習慣への対策は「視界に入れない」こと

良習慣も悪習慣にしても、その行動が発動するのは

・「きっかけ」があるから

です。

きっかけの多くは「目に入る」ことなのですね。

狩猟採集時代からの人間の本能です。

仕方がないのです。

たとえば、私が「今日は禁酒しよう」と思っているとき。

ビールの代わりに水を飲もうとして、冷蔵庫を開ける。

すると、目の前に冷えた缶ビールがあるわけです。

人間は、そのようなときに天才的な言い訳を思いつきます。

「そういえば、今週は仕事をがんばったからなあ。1杯だけ、自分をねぎらおう。自分へのごほうびだ!」と考えてしまいます。

結果、「プシュッ!!!」を開けてしまうわけです(笑)。

これが「目の前にあるものを大事だととらえてしまう人間の本能」です。

ですから、テレビのようにやめたい習慣があるときは、この本能を活かしましょう。

視界に入らないようにするのです。

我が家は、引っ越しする前はリビングにテレビがありました。

実際、テレビをだらだらとながら見することがあったんですね。

今は、リビングにテレビをおくことをやめました。

結果、テレビをだらだらと見ることがなくなったのです

テレビを見るときは「テレビを見よう」として見ます。

テレビはリビングになく、リモコンも目に入らないところにあるので、テレビを見る時間が激減したのです。

このように、目に入るから思い出してしまうことが、やめる習慣のきっかけになっている場合は、

・対象を遠ざける

・対象を視界に入らないようにする

といった対策を考えて、工夫をしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、「良習慣塾」向けの定期セミナーを開催しました。

ご参加のみなさんに頭に汗をかいていただき、必死に手を動かしていただきました。

おかげで、

「うまくいっている部分を言語化できて、課題もあらためて見えたので本日のワーク大変よかったです!」

という声もいただけたので、良かったですね。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-早起きの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

成果を出している起業家に見るプロフェッショナル精神とスピード感を体感

いや〜、昨日は素晴らしいものを見せていただきました。 起業家マーケティングの中村仁さんのプロフェッショナルぶりに驚きました。   (ここから有料メルマガのご紹介です) ——————————— …

つまづきを感じたとき、時間を有効に活用するためにおすすめの3つの習慣。

生きていれば、「つまづきの時期」がやってくるものですよね。 その時間はつらいものですが、使いかた次第ではネクストステップへの土台づくりになるはずです。   スポンサーリンク   高 …

早起きを続けるポイント。あらかじめ休む日のルールを決めておくこと。

早起き習慣化をはじめとした長く続ける習慣のポイント。 それは、休みをあらかじめ入れておくことです。 (クライアントさんの許可を得て記事を書いています)   スポンサーリンク   起 …

ドラッカー氏が大切にしていた習慣とは何だと思いますか?

先日、「平成進化論」道場生の勉強会に参加しました。 2時間で2部構成の勉強会。 前半は藤田勝利さんが講師を務められました。 ※ご参考 PROJECT INITIATIVE 株式会社 藤田さんに故・ドラ …

定期的に、欠かさず、少しづつ進める。朝の時間帯は自己投資に最適。

スピードハック研究会のサイトに、 “「定期的に、欠かさず、少しづつ進める」以上に効率の良い方法はない” とありました。 これは良い教えですね。 朝の時間帯は、まさに「定期的に、欠かさず、少しづつ進める …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。