【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

書く習慣

記録ツールをアレンジすれば、あなたの習慣形成がうまくいく

投稿日:

Pocket

自分でオリジナリティーを加えたツールを使うと、記録することが楽しくなります。

それが、習慣形成に役立つツールになるのです。




 

記録ツールに愛情を持つとうまくいく

私が習慣形成やゴール達成を目指す人をサポートするときに、

「あっ、この人は続けられるな」

と感じる瞬間があります。

それはどんなタイミングかというと、

・その人がオリジナルの記録フォーマットを開発したとき

です。

たとえば、早起き習慣化。

私に早起き習慣化コーチングを申し込まれた方には、私の記録用紙をプレゼントしています。

そのシートに、

・寝た時間

・起きた時間

・睡眠時間(自動計算されます)

・感想(感情)をひと言

をシンプルに記録できるようになっています。

コーチングセッションのときには、そのシートをもとに対話をしていくわけです。

すると、クライアントの方は主体的に記録するようになります。

記録をつけないとコーチングセッションになりませんので。

記録する理由が強くなるんですね。

同時に「スーパー二度寝とか、おかしな記録はつけたくないな」という気持ちが働きます。

早起きする理由が増えるわけです。

結果として、早起き早寝の習慣に主体的に取り組むようになるのですね。

そんなときです。

早起き習慣化の記録シートに、アレンジを加える方が出てくるのは。

「自分なりにこうしてみたいんですけど、大丈夫ですか?」と尋ねていただけます。

私としては大歓迎です。

むしろ、どんどんアレンジしていただいてOKと考えています。

なぜなら、

・記録するツールに愛着が湧くようになることは、習慣化を促進するから

です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





記録できれば、改善できる

既存のフォーマットにアレンジを加えて、自分好みにアレンジする。

すると、愛着が湧いて、記録できるようになる。

これは、私自身が何度も体験しています。

たとえば、「良習慣の種」というルーティンのチェックシートがあります。

このフォーマットの原型は、ある認定資格の講座を受けたときに教えていただいたものです。

最初は、とてもシンプルなフォーマットでした。

私も、そのシートに記録して活用していたのです。

ただ、使い込んでいくうちに「こうした方がしっくりくるな」とか、「これは自分には不要かも」みたいな部分が出てきたんですね。

そこで講師の方に聞いてみたところ「アレンジしてもまったく問題ないですよ」とのことだったので、自分が使いやすいように改変していったのです。

すると、前述の通り「愛着が湧く」という感覚があったのですね。

愛着が湧くと、記録するときにも「面倒だな」という感情が減ります。

ですから、結果的に記録できるようになる。

私たちは「記録できれば、改善できる」ものです。

記録するから「自分ができているか?それともできていないのか?」が明確に判断できます。

そのプロセスで「来る日も来る日も、ずっとできないな」という感覚は味わいたくないもの。

すると、「なぜできないのか?」よりも、「どうすればできるだろうか?」へと発想が変わっていきます。

「行動を改善しよう」という意識が働くようになるのです。

私にも質問が増えてきます。

対話が深まります。

結果として、クライアントの方が習慣形成に成功したり、ゴールを達成したりするわけです。

これが、記録のパワーなんですね。

 

■スポンサーリンク




活用しているとアレンジ心が刺激される

ちょうど昨日も、「良習慣塾」向けのセミナーの準備をしていました。

このセミナーでは、私がおよそ3年間使い続けているセルフコーチングのフォーマットをプレゼントします。

まさに、私が開発したオリジナルのセルフコーチングシートです。

私自身は、毎月このシートを活用して、1ヶ月に取り組むゴールを考えています。

結果として、3年前とはゴールがどんどん変わってきています(今も邁進しているところです、自分なりに)。

実際に書き続けることで、2年以上かけたゴールが近づいてきています。

それに「良習慣塾」の運営や「早起き完全マスタープログラム」や「良習慣コーチング塾」などの講座は、このセルフコーチングのシート無しには実現していなかったと感じています(私個人の活動も同様に)。

このようなオリジナルシートを書き続けた効果をひと言でいうと、

・セルフ・リーダーシップを育てることができる

です。

チーム・リーダーシップではなく、セルフ・リーダーシップです。

つまりは、

・自分自身に対するリーダーシップ

ですね。

私にとって、

・考える=書くこと

です。

考えていなければ、書けないからです。

このセルフコーチングシートは、

・考える=書くこと

を促してくれます。

書くと、わかるのです。

自分が浅いところはどこなのか。

自分が考えていないところがどの部分なのか。

実際、考えが浅いとセルフコーチングシートを最後まで書けません。

同時に、シートに書くから、考えることができるわけですね。

そうして考えたゴールや習慣化の目標は、愛着があります。

「あっ、あの目標は良さそうだな。やってみようかな」というフィーリングや雰囲気で考えたゴールとは「温度感」が違うんですね。

だからこそ、大事な「良習慣塾」メンバーなどにはお伝えしているわけです。

今回のセミナーに向けて、また少しアレンジを加えました。

自分で毎月使っているので、改変したくなるものだったりします。

こうしてバージョンアップしたワークシートを活用して記録し、行動を進めていきます。

モチベーションに刺激を与えるために、あなたにもオリジナルの記録フォーマットの開発をおすすめしたいと思い、本記事を書きました。

Excelなら編集できます。

日記というツールであれば、書くフォーマットをアレンジしてもいいと思います。

ぜひ、あなたなりのアレンジを加えていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、「良習慣塾」向けのセミナー準備に集中した日でした。

頭を悩ませたり、考えたり、気づきがあったり。

決して「楽して簡単」ではありませんが、没頭・没入できる時間です。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-書く習慣

執筆者:

関連記事

自分の習慣化スキルを確認するために小さなチャレンジをしてみます。

私の「続ける技術」はどれくらいのレベルか? ちょっとしたチャレンジをしてみます。     目次1 5年日記への憧れ2 心のセンサーを逃さない3 新しい習慣は中途半端な日にちから 5 …

私たちの人生が変わらないたった1つの理由は「アイデア不足」

アイデアが不足していると、人生に変化が起きません。 そのためにも、アイデアを考える習慣をつくっていきましょう。   目次1 アイデア不足だと人生が停滞する2 アイデアを増やせば人生が進む3 …

あなたが大切にしている価値観に気づく方法

1日5分、5つの良かったことと理由を書き出す。 それを10日続けるだけで、あなたの大切にしている価値観に気づくことができます。 そのためには、日々の小さな「なぜ?」を積み重ねていきましょう。 &nbs …

世界であなたしかできない「10分間ライティングの習慣」

この広い世の中で、あなたにしかできない習慣があります。 あなたが考えていることや感じていることを紙に書き出す習慣です。   目次1 メールチェックから仕事をスタートしない2 10分間ライティ …

管理ツールはアナログがいいのか?デジタルがいいのか?

スケジュール管理やメモをとるといった行動をアナログに記録するのか、デジタルに記録するのか。 その答えは、あなたが使用する目的別に考えていきましょう。   目次1 管理ツールはアナログがいいの …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。