【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「自分を変える」ためのもっとも有効かつシンプルな方法

投稿日:2020/06/13

Pocket

「自分を変える」ためのもっとも有効かつシンプルな方法があります。

それは「悪習慣を良習慣に置き換えること」です。




 

「良習慣の奴隷」になるためには?

あなたがどのような1日をすごすか。

これは、言い換えれば「あなたがどのような習慣をもっているか」と同じです。

習慣があなたをコントロールします。

習慣があなたのタスクの優先順位を決めます。

習慣があなたの選択肢から決断します。

たいていの場合は、ほとんど無意識のうちに。

あなたが自分にくり返し唱えているフレーズは何でしょうか?

そのフレーズが、あなたの日常をつくるのに大きな影響を与えています。

私にもそのようなフレーズがあります。

それは、オグ・マンディーノ氏の本「地上最強の商人」にあった言葉。

本を読んだときに、私がしびれたフレーズです。

たまたま原著を持っているので調べてみました。

英語だと、

I will form good habits and become their slave.

と書いてあります。

なんとなく意味がわかるのではないでしょうか。

日本語訳は、

私は良い習慣をつくり、自ら、その奴隷となる。

です。

「奴隷」というとイメージは良くありません。

でも、「良習慣の奴隷」になるなら、私は喜んで奴隷になりたいと思います(笑)。

「自分を変えたい」というフレーズをよくききます。

ただ、「自分を変えるとは具体的にどういうことですか?」とたずねると、明快な答えが返ってきたことはほとんどありません。

ですから、そのようなときはお伝えするのです。

「ご自身を変えたいなら、習慣を変えることが必須です」と。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「ダントツに変わるシンプルな習慣リスト」を考える

現状はどうでしょうか。

たとえば健康や美の分野。

・早起きしているのか?毎日2度寝しているのか?

・運動しているのか?それとも運動不足なのか?

・節制しているのか?それともつい大盛りにしているのか?

・休みの日もシャワーを浴びて清潔にしているのか?1日中ねまきのままなのか?

それらを認識して、ひとつひとつを良習慣に置き換えていくことが習慣をつくっていくのです。

具体的には、あなたが持っている

・良習慣

・悪習慣

を探り当てることです。

その上で、

・どのような良習慣を持ちたいのか?

・どのような悪習慣を手放したいのか?

を見極めるわけです。

あなたにとっての良習慣を身につけること。

そうすれば日常生活を送っているだけで、あなたの理想の未来に近づくことができます。

では、どのような習慣を改善すればいいのでしょうか。

そのためのガイドになるようなものがあるといいですよね。

私が参考にしたのは、本HELL WEEK(ヘルウィーク) 最速で「ダントツ」に変わる7日間レッスンに載っている「ダントツに変わるシンプルな習慣リスト」をご紹介します。

イメージしながら、下記の質問たちに答えてみましょう。

・朝、よろめきながらシャワーに向かう? 鼻歌を歌いながラジオをつける?

・歯磨きを適当にすませる? フロスを使って念入りに磨く?

・シャツやブラウスを妥協で選ぶ? きちんと丁寧にアイロンをかける?

・着る服は適当に選ぶ? 知性と品格を感じさせ動きやすい服を選ぶ? その理由は?

・朝はむっつりして不機嫌な自分を許す? はじまったばかりの一日について前向きに話をし、楽しくわくわくした態度で朝の食卓につく?

・朝食を抜く? 身体にいいものだけを食べたり飲んだりする?

・周囲の人に人に手を貸す余裕がある? 少し距離を置いている? 朝から上機嫌で喜びにあふれている?

・一日の計画を立てる? 流れに身を任せる?

・退屈を感じたときには、行動を起こす?

・周囲の人を観察して、状況をよくするために自分にできることを考える?

・率先して動くタイプ? 物事を寝かせておくタイプ?

・優先順位をつけるのが上手?

・必要なときに助けを求めることができる?

・集中力がある?

・子どもと接するときに「100パーセント」気持ちを注いでいる?

・眠るときに、どんなことがうれしい?

 


■スポンサーリンク




「ルーチン」だけを置き換える

あらためて言うまでもなく、習慣とは「くり返しおこなうこと」です。

そこで重要なのは、くり返しは「学習から起きる」ということです。

悪習慣も同じ。

生まれつき貧乏ゆすりや爪をかんでしまう人はいません。

何かしら学習した上でその行動をくり返しているわけです。

ここが今日のポイントです。

学習して身につけたということは、学習によって新しい習慣に置き換えができるはずなのです。

チャールズ・デュヒッグ氏の本「習慣の力」では、すべての習慣は3ステップのループになっていると解説されています。

それは

・ステップ1:キュー(トリガー)

・ステップ2:ルーチン

・ステップ3:報酬

です。

まず「キュー」(トリガー)がきっかけになり、次に決まった「ルーチン」として行動し、結果として「報酬」が得られるという流れです。

置き換えるポイントは、

・ステップ2:ルーチン

です。

キュー(トリガー)と報酬は変えずとも、真ん中を変えること。

3ステップすべてを変えるのは大変ですが、ステップ2だけを変えればOK。

それで悪習慣を良習慣に変えることができるのです。

たとえば、ダイエット。

悪習慣は、

・ステップ1:キュー(トリガー)→なんとなく口さみしい

・ステップ2:ルーチン→冷蔵庫にあったスイーツを食べてしまう

・ステップ3:報酬→満足感を得られる

でしょう。

このとき、

・ステップ2:ルーチン

を入れ替えられないか考えてみるのです。

先日、私が実行したのは、

・ステップ1:キュー(トリガー)→なんとなく口さみしい

・ステップ2:ルーチン→つまみ用のあたりめを食べた

・ステップ3:報酬→満足感を得られる

です。

これは、

・ステップ2:ルーチン

を変えただけです。

おつまみ用ではありましたが(笑)、低カロリー。

よく噛むので満腹感も刺激されたのですね。

このようにして、悪習慣に流れそうになったところを食い止めることができました。

くり返しになりますが、ポイントは

・ステップ2:ルーチン

を置き換えること。

ほかにも、ビールをノンアルコールビールやソーダに変えることなど、アイデアはあるはずです。

あなたの状況によって、置き換えを考えてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、あるWEBメディアさんからの習慣に関する取材への準備。

まずはメールベースで回答し、補足部分について電話取材を受けることとなりました。

対面取材は何度かありますが、電話取材は初めてなんですよね。

楽しみではありますが、少し緊張しています(笑)。


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

早起きして朝の「旅ラン」 。街を知り、人を知り、朝日に出会える良習慣。

旅行先でランニングする「旅ラン」。 旅先での朝の目覚めが楽しみになる良習慣です。   スポンサーリンク   目次1 旅行先にランニングウエアとシューズは必需品2 「旅ラン」をする3 …

「夢」や「憧れ」にチャレンジしようと思い立つ前に封印するべき言葉とは?

目次1 ■ぼんやり考えているだけでは人生は動かない2 ■「本を書く」ってどんな感じ?3 ■優秀な人が本を書く?4 ■というわけで告知です(笑) ■ぼんやり考えているだけでは人生は動かない わたしが考え …

15分で「ひとり戦略会議」を実施する方法。音声を活用したセルフワークショップを開催する習慣

「ひとり戦略会議」を15分で実行するためのいいアイデアがあります。 その方法を記事にしました。   目次1 毎週「ひとり戦略会議」の習慣2 音声ガイドを使ってセルフワークショップをおこなう方 …

悩みたくない人へ。「下手の考え休むに似たり」にならないための「8つの鍵」とは?

思い通りにいかないことを「悩み」だととらえれば、それは「悩み」としてやってきます。 ただ、「悩み」だと思う前に、悩まないためのチェックポイントがあるとしたら、下手に悩まずにすみます。   ス …

「ゼロ秒思考」の威力を体感しよう!簡単、無料、すぐできる!効果絶大な「書く」習慣

目次1 ■シークレットセミナーに参加2 ■「考える」ことが「書く」ことにつながる3 ■「ゼロ秒思考」メモの方法とは?4 ■「書かなくても頭の中で考えられる」は本当? ■シークレットセミナーに参加 昨年 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。