【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

あなたは「向上心の塊」を持っている?制約条件の中でクリエイティビティを発揮するために。

投稿日:2016/01/29

Pocket

昨日は、コーチの友人と久々の相互セッション。

そこで気づいたのですが、やはり、私は「向上心の塊」を持っている人と友人でいたい。

私がここで言う「向上心の塊」とは、「向上心の塊のような人だ。」というものではありません。

いろいろな制約条件はあるけれども、なんとかその中でも自分のやりたいことをやっていく、という小さな「塊」をハートに持っている。

そのような人のイメージです。

小さいけれど、熱い塊。

そして、そのような「向上心の塊」を持っている人たちに、「伊藤さんとは友人でいたいな。」と思われる人物でありたい。

なぜ、私は「向上心の塊」を好むのか、考えてみます。

heart-976008_640

 

スポンサーリンク

 

「他人から見た環境」と「自分が望む未来」との差異

お互いの活動が、前進しつつあり、トレーニング時間をさらに有効にするためのミーティングも兼ねました。

「どうすれば、お互いの投資時間が最大化する?」

「2人が、より輝くための行動は何?」

以前、別の友人コーチに教えてもらったのですが、コーチ同士だとブレストも盛り上がるのです。

今回一緒にセッションをした彼は、優秀なキャリアを持っています。

経歴をみると、

・高校時代はウィーンで過ごし、早大卒、有名企業に入社
・上海に6年半駐在して活躍
・情報セキュリティスペシャリストなどの資格試験に次々合格
・システム開発案件をプロジェクトマネージャーとして経験

で、さらに、

・コーチングスクールを修了
・フルマラソンはサブ3.5を達成
・1年間で10kgのダイエットに成功
・語学も4ヶ国語に通じている
・奥様と3人のお子さんに恵まれている

という環境。

・・・うらやましいです。(笑)

正直、「もう十分なのでは・・・」と感じることもあります。

でも、現状に甘んじず、自分の人生をより向上させようともがいています。

真剣向き合うその姿に、敬意を払っています。

 

「向上心の塊」が、成長欲求にふれる

彼のように、恵まれた環境であっても、自分の人生をより良くしたいと思う気持に、私は強く共感します。

ふと現実を見ると、自分が意思を持って「これをやります!」という人よりも、上司やほかの人から「こうして欲しい」と指示されない限り動かない人のほうが多いです。

そのような思考だと、自分で何かをやろうとするクリエイティビティを失います。

やがて何かの拍子に、今までよりどころにしてきた指針がなくなったときに、衰退していってしまうのではないかと思うのです。

私は、そのような人生は、、、避けたいです。

受け身の人と、アクティブな人との違いは、私は「向上心の塊」ではないかと思うのです。

少し話は変わりますが、私の社外の優秀な友人たちからは、私の環境は「両手をしばられてボクシングをやっているみたいだ」と言われることもあります。(笑)

それは、

・会社員であったり、
・家族がいたり、
・小遣い制であったり、

といった制約条件です。

昨日、一緒にセッションをした友人コーチも同じような環境です。

しかし、だからといって、何も行動を起こさないのは嫌なのです。

それよりは、いまの与えられた環境で、できる限りの行動を起こす。

もっと楽しく、もっと充実した生き方を模索したいと考えています。

 

制約条件がある中でも夢を実現したら、より大きな夢が見える

働き方に対する考え方は個人差があります。

その人の生き方にも関わってくることなので、そこに善悪はありません。

しかし、本来、働くという行為は、指示待ちで仕事をしてお金をもらうだけでは成立しないものです。

現代は、もし会社組織がつぶれてしまったら、「自分はどうするべきか?」ということを考え続けるべきです。

それが、自分の人生に主体的に向き合うことにもつながる。

それをやらなかったら、衰退していく会社とともに、自分も衰退の波に流されていくのを待つだけになってしまいます。

自分の人生も大事。

家族の人生も大事。

クライアントさんの人生も大事。

そのように考えるのならば、自分自身で頭を使い、仮説をたてて、行動していく。

良習慣によって自分をセルフマネジメントする。

結果、精神的にも、経済的にも自立できる。

制約条件の中で、きびしいけれども、やはりあきらめられないからやる。

それだけに、私たちのような制約条件の中で、実現したら、どうでしょうか?

逆に、「あの環境の中でこれだけのことをやるなんてすごい!」と言われるかもしれませんよね?

あなたの制約条件の中に、「向上心の塊」はありますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

先日行った私の新しい試みに対して、色良い返答がありました!

話がまとまったら、ブログでもお知らせいたしますね。

「0→1」の活動となりそうです!

【お知らせ】
2016年2月10日(水)【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年2月10日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

あなたも私と同じ失敗をしていませんか?憧れの人を真似ても成果がでない理由

憧れの人や師匠がやっていることを真似することはとても大切です。 短期間で成果を上げるために欠かせないことの1つだと思います。 しかし、真似をして効果を出すために注意しておきたいポイントがあります。 そ …

学んだことが本当に自分のものになる瞬間とは?

学んだことが本当に自分のものになる瞬間があるとしたら、どんなタイミングでしょうか。 それは「的確な問いを、適切に置き換えられたとき」です。   目次1 なぜ、同じ課題本で3回も読書会をするの …

禁煙と残業に共通する「やめる」ための対処法

やめたいと思ってもやめられない習慣があります。 今回は禁煙と残業の2つの「やめられない」習慣から、対処法を考えてみました。   目次1 残業を手放せない「かも」の心理2 禁煙の成功体験を残業 …

師匠のタイプは自分の特性にあったタイプの師匠を選ぼう。

師匠を持つことは、より良い人生を送るうえで必須のことだと考えています。 それと同じくらい「誰を師匠にするのか」ということも大事なことです。   スポンサーリンク   目次1 早起き …

あなたの頂上はどこですか?頂上に到達できないかもしれないけれど、頂上を目指すことはやめられない

あなたは、「自分の人生をより良くしたい!」と考えていますでしょうか? 私のコーチングを受けてくださるクライアントさんや早起きセミナーにいらっしゃるご受講者さんの共通点は、「人生をあきらめていない人」で …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。