【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

「変化しか知覚できない」私たちが成長に気づくためには?

投稿日:2020/12/21

Pocket

「変化の知覚」という言葉を学びました。

私たち人間は、知覚器官の限界があるために「変化しか知覚できない」のです。




 

「変化の知覚」が起きないと続かない

「なぜ、始めたばかりの習慣は挫折しやすいのか?」

習慣を考えるときにはとても重要な問いです。

「3日坊主」という言葉があります。

この言葉がなくならないということは、ここに悩みを持っている人がいるわけですね。

挫折してしまう理由は何なのか?

それは「変化がわからないから」です。

話をシンプルにしましょう。

二度寝ばかりして8時まで寝ていた人が、3日間がんばって5時に早起きをしたとします。

しかし、劇的な変化はおきないことがほとんどです。

3時間早起きしても、3日間で9時間。

それだけの時間で大きな変化が起きるほど、甘くはなっていないのが現実のようです。

そうなると、どうなるか。

「こんなにがんばって早起きしているのに、変化が起きないなんて意味がないんだな・・・。やる意味があるんだろうか?」

そのような疑問を持ってしまうのです。

そうなれば、がんばって早起きする理由はなくなります。

私たちは「変化しか知覚できない」からです。

髪型を大きく変えたら、たくさんの人に気づかれます。

でも、少しととのえたくらいだと、気づかれませんよね。

それと同じ。

私たちは、日々の習慣で少しずつ変化していても、大きな変化に気づかない限り「変わった」という認識ができないのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





ブログを書いていた友人に起きた「変化の知覚」

ブログ部の友人が話していたエピソードが印象に残っています。

彼はブログを開設してから1日1記事を更新。

2年目に入っています。

なんとか更新しているものの、文章力やライティングスキルが高まっているのか疑問だったと。

思ったように伸びないアクセスに対しても停滞感。

そのような状態だったそうです。

ある日、会社でレポート作成をもとめられたそうです。

レポートのボリュームは1500文字程度。

原稿用紙4枚くらいと考えると、それなりの量ですよね。

以前は、1500文字のレポートが重たかったそうです。

書き上げるまでに時間もかかっていたと。

ただ、今回は違ったのです。

「変化」がありました。

レポートを書き始めたら、思いのほかサラッと書けてしまったそうです。

友人は、この「変化」に驚いたということだったのです。

そう、文章力やライティングのスキルは顕在化しづらいものの代表格。

成長しているのか、停滞しているのか、わかりづらいのですね。

ですから、友人もブログの継続に少し懐疑的になっていたのかもしれません。

ただ、会社のレポート作成で「変化」が起きていることに気づいたわけです。

逆にいえば、そのレポート作成の仕事がなかったら、彼は自分のライティングスキルの高まりに気づかなかったのです。

まさに、人は「変化しか知覚できない」という現象ですよね。

 

■スポンサーリンク




「習慣化の学校」で気づいた「変化の知覚」

先日の「習慣化の学校」の卒業生も同じでした。

 

事例1:Mさん

1年前は、早起きがまったくできなかったMさん。

彼は今は5時台に起きて朝から活動をしています。

「信じられない」とご本人も言っています。

確かに、出会った頃は早起きにとても課題を感じていたのです。

本当に、強く悩まれていました。

ですから、今の姿を見るとご本人が「信じられない」という気分になることがわかります、私も。

起きる時間という「変化」で成長がわかります。

 

事例2:Nさん

女性のNさんは、「書く習慣」がパワーアップしていました。

以前から書く習慣に取り組まれていました。

ただ、1年でノート2冊くらいだったそうです。

今年は10冊近くのノートを書いていました。

Zoom上で見せていただきましたが、半端じゃなかったです。(笑)

Nさんも、夜ふかし体質で悩まれていましたが、今は休日でも5時台に自然に目が覚めるようになっています。

それが、書く習慣を支えているのですね。

積み上がったノートの冊数という「変化」が大きいです。

 

事例3:Kさん

Kさんの例もすごいです。

今では毎日のような学習の習慣化に取り組んでいます。

「学習習慣の鬼」と言いたいくらいに、毎日学習した量をFacebookで知らせてくださいます。

会社員として働きながら、これだけ学習できるKさんも、「習慣化の学校」に入る前は学習が続かなかったのだということだったのです。

これはもう、意外でした。

ご本人に聞いたら、本当に「続かない人」だったそうなのですね。

これは「学習量」という「変化」を知覚しています。

 

「変化の知覚」を起こすためには?

3人に共通する「変化の知覚」。

何を持ってわかったのかというと、それは「記録」です。

起床時間にしても、ノートの冊数にしても、学習時間にしても。

記録をしているから「変化を知覚」できたのです。

つまり、私たちが自分の「変化を知覚」するためには、記録が欠かせないということなのです。

もしも、あなたが「成長を感じにくい」としたら、もしかしたら記録をとっていないのかもしれません。

ぜひ、ご自身が追求している目標に対して記録をとってみましょう。

記録するからこそ「変化を知覚」できるのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝5時すぎに起きて会議室へ。

朝8時から「習慣化オンラインサロン」のセミナーにスタッフとして参加。

10時から「習慣化の学校」もスタッフとして参加。

昨日は2020年「習慣化の学校」の最終回。

メンバーのみなさんの成長ぶりに感激していました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

柴又100Kウルトラマラソン惨敗(後編):チャレンジして失敗することは悔しい。しかしそれ以上に得るものは多い。

目次1 柴又100kmマラソン反省記の続き2 成果を出す人の習慣3 準備不足は自分だけ?4 当たり前を腑に落とす 柴又100kmマラソン反省記の続き 昨日に続いて柴又100kmマラソンでの気づきです。 …

自己管理のコツは、「自分しかいない!」と思うこと

■当たり前のことに気づきました(汗)   セミナーを開催すると決心したのちに、当たり前のことに気づきました。   それは、 セミナーの当日、その場所でその時間に講師を務めるのは、わ …

野良猫と自分の共通点!?

先日、早起きをした妻と、2人で早朝ウォーキングに行きました。 3km弱歩いて自宅に帰る直前、ある光景をみかけました。 それは、おばさんが、野良猫3~4匹に食事を与えていた行為です。 定期的に食事をあげ …

「歯みがきするようにブログを書く」のは可能なのか?

「歯みがきするようにブログを書く習慣を身につけたい」 あなたは習慣についてそんな風に考えたことはありますか? だとしたら、ちょっと考え直してみるのもいいかもしれません。 私がそう考える理由を記事にして …

すごい幸福の公式。「自分の目標達成」×「喜びをわかちあえる人の存在」のかけ算。

人生において、あとあとまで記憶に残るできごとというのは、必ず感情が動かされているものです。 さらにいえば、自分の感情が動き、さらに喜びをわかち合う人がいてくれると、そのインパクトは最大化します。 &n …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。