良習慣の習慣

取り組む順番を変えるだけ。それが、結果を大きく変える。

投稿日:


行動する順番を変える。

それが、結果を大きく変えることがあります。




 

タスクに取り組む順番

タスクに取り組む順番を変える。

たったそれだけのことが、結果を大きく変えてしまうことがあります。

タスクに取り組む時間はまったく変わりません。

それなのに、今まで困難だったことがスムーズにできるようになる。

そんなことが、よくあります。

たとえば、私の最近の事例です。

朝の通勤電車でのことです。

通勤電車ですから、何時の電車に乗っても移動時間は変わりません(基本的には)。

今までは、電車内でメルマガやブログをiPhoneで書いていました。

ただ、先日は朝に予定があったので、30分後にずらしてみたんですね。

するとどうなったか。

今までと同じ電車なのに、座れました。

30分ずらしただけで、座席に余裕があることがわかったのです。

発見でした。

すると、何が変わるのか。

電車内でパソコンを打てるんですね。

これは、私にとっては大きな変化です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





順番を変えれば結果が変わる

私のタイピングは、iPhoneでもそれなりに早く打てるようにトレーニングしています。

ただ、やはりパソコンのタイピングのほうが速いです。

すると、電車に乗っている通勤時間はまったく同じなのに、私の生産性は高まるのです。

過去は、

・通勤電車の中でiPhoneで執筆→会社近くのカフェでパソコンで執筆

の順番でした。

現在は、

・自宅からの最寄りのカフェでパソコンで執筆→遅らせた通勤電車の中でパソコンで執筆

です。

この順番に変えたところ、執筆スピードが速くなりました。

会社に到着する時間は、変わりません。

それなのに、執筆スピードが変わっているので、生産性が高まっているのです。

これがまさに、

「順番を変えるだけ。それが、結果を大きく変える。」

です。

偶然とはいえ、発見したときは「きた!!!」とうれしくなって小躍りしました(笑)。

こうした工夫は、あなたの日常にもあるはずです。

ただ、「いつも通り」にすごしていると、なかなか気づけないものなのです。

それが変わるときは、あなたがゴールを目指しているとき。

要は「過去の自分とは違う変化が必要になったとき」です。

たとえば、早起きを習慣化している方の事例があります。

その方は、早起きのための夜の早寝が課題でした。

試行錯誤をした結果、その方が思いついたアイデアは、

・夕食→お風呂

の順番を変えることでした。

つまり、

・お風呂→夕食

という順番にしたんですね。

たったそれだけ。

早寝がうまくいくようになったのです。

お風呂や夕食にかける時間は変わりません(急にお風呂の20分が5分になったりはしないですよね・笑)。

それなのに、「夕食後のリラックスタイムが増えたように感じた」という感想だったのです。

そのため、今まで不自由をまぎらわすためのだらだらスマホの時間がなくなったわけです。

不思議ですよね。

お風呂と夕食の順番を変えるだけなのに。

ただ、これはこの方ひとりに限った事例ではないんです。

これまでにも、同じ事例があるのです。

 

■スポンサーリンク




思い込みや慣習というトラップ

順番を変えるだけ。

ただ、それがなかなかできなかったりします。

うまくいくパターンを阻害しているのは何でしょうか?

それは、

・私たちの思い込み

・私たちの慣習

です。

それこそ、

「お風呂は夕食後に入るものだ」

ということ。

思い込みです。

子どものころからの慣れで、そうしているだけですよね。

それが、スムーズな1日づくりを阻んでいるわけです。

たとえば、ダイエットでもそう。

食べる順番によって消化吸収が変わると言われています。

仕事のスタートでもそう。

メールチェックから始めてしまうのか。

それとも先のばししていることから始められるのか。

取り組む時間は変わりません。

ただ、結果は変わります。

私の事例があります。

朝1番で、先のばしタスクに取り組まなかった。

そのままズルズルと先のばししてしまいました。

結局、その日は先のばしに1ミリも手をつけられなかったことがあります(しかも何度も……)。

翌日、上司から「あれどうなってる?」と言われました。。。

結局、最後はやるんです。

ただ、順番が違うだけなのです。

それなのに、結果は変わります。

自分への評価も変わります。

そのような順番の変化を発見していきたいもの。

私の朝の通勤電車のように、エアポケットが見つかるかもしれません。

さて、タスクに取り組む順番。

それが、

「順番を変えるだけ。それが、結果を大きく変える。」

です。

ここに、1日こだわってみてはいかがでしょうか。

1日にできることが増えるかもしれません(もちろん、減る可能性もありますが……)。

あなたの思い込みや慣習を疑って、行動する順番を変えてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から『習慣化オンラインサロン』朝活のファシリテーションからスタート。

夜はブログを書きつつ、「良習慣塾」の定期セミナー準備でした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

良習慣形成の基本はチャンクダウン。「要素」と「構造」に分解すればうまくいく。

良習慣をつくっていくためには、どうするか。 「習慣」というかたまりを「要素」と「構造」に分解して、小さくすることから始めてみることがおすすめです。   問題解決に重要な「チャンクダウン」のス …

良習慣を判定する方法。本音で続けたければ良習慣、そうでなければ再検討が必要。

口では「続けたい」と思っていても、なぜが続かなくてやめてしまうことがあります。 そのときは、「本心では続けたくないのかも?」と疑ってみましょう。   スポンサーリンク   「本当は …

自分の焦りから妻にやつ当たりをしたぼくが、気持を落ち着けてすぐに謝れた理由

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先日、朝から妻にやつ当たりをしてしまいました。。。 ぼくが妻にやつ当たりするなんて、、、 15年ぶりくらい …

手っ取り早い自分軸のつくり方

■自由になるためにビジネスをしよう!(本田直行さんのサンプリング 笑)   カジケンさんの「カジケンブログ」にあった西原理恵子さんの記事が面白かった!   ※参考 「男も女も一生稼 …

no image

目の前の小さな山を「ひとつ、またひとつ」と乗り越えていく

■「行動すれば、次の現実」 これは、有名コンサルタントの石原明さんの名言です。 わたしが非常に好きな言葉です。 考えすぎて動けなくなりそうなときに、意識的に目を通しています。

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。