早起きの習慣

「やることが多くて早寝できない」への対処法

投稿日:2023/08/27


「早寝したいのにやることがあって寝られないときはどうすればいいのか?」
その問いに悩んだことがある方へのヒントになる記事を書きました。




 

ひとりの課題をみんなで解決する

今朝は、朝8時から「習慣化三種の神器(R)実践プログラム」の集合プログラムでした。

今回は、中間セッション。
運動パートのセミナーから2週間たったところで、ショートセミナーとグループコンサルティングを実施しました。

1ヶ月は短いようで意外と長いもの。
ですから、気持ちを切らさないために、2週間ごとにメンバーで集合しています。

そこで、
・2週間のふり返り
・グループコンサルティング
・ショートセミナー
・相互コーチング
などを行うようにしています。

中間セッションは、セミナーのようなインプットの時間というよりも、
・うまくいっている人は、何をしているからうまくいっているのかをシェア
・課題を感じている人は、どんな状況で課題になってしまっているのかをみんなで解決
・それによって「気づき」を得る
ことが目的です。

早起き・運動・片づけを毎日実践しているメンバーたちだからこそ、語れることがあるわけです。
そのようにして「ひとりの課題をみんなで解決する」わけです。

その「習慣化三種の神器(R)実践プログラム」に関連するセミナーも開催しますので、ご興味ある方はぜひ。

ハイパフォーマーになるためのプリミティブ(原始的)な3つの習慣|「習慣化三種の神器」エッセンシャルセミナー|9/14 [木] | Peatix

ハイパフォーマーになるためのプリミティブ(原始的)な3つの習慣|「習慣化三種の神器」エッセンシャルセミナー|9/18 [月祝] | Peatix

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





Q:早寝したいのにやることがあって寝られないときは?

さて、そんな中で出てきたのが、次の課題です。

Q:早起きのために早寝をしたい。
でもやることがあって寝られない。
そんなときはどうすればいいのか?

これは、早寝を目指す方には、よくある課題ですよね。
私も、この課題とは向き合い続けている感じがします。

たとえば、
・日々取り組むべき運動や片づけが終わっていない
・でも、早く寝ないと、明日の早起きに影響が出る
というような状況です。

習慣の「あちらを立てればこちらが立たず」状態。

このようなときは、どう考えればいいのでしょうか。

私の考えは、状況にもよりますが、
・早寝を優先する
・運動と片づけはベビーステップで対処する
というのが基本方針です。

たとえば、23時30分までにふとんに入る目標がある。
それなのに、ふと時計を見ると「ヤバ、23時25分になっている……。」とします。

それなのに、運動15分と片づけ15分ができてないのなら、
・23時30分にふとんに入る目標はそのまま
・運動と片づけは、それぞれ2分で終わるものにする(=ゼロにしない)
ということですね。

 

■スポンサーリンク




後で「行動するだけ」にするために先に考えておく

もちろん、ここには正解がないんです。
24時まで起きていて、運動10分と片づけ10分やったほうがいいときもあるかもしれません。

ただ、覚えておきたいのは、
・「こんなときはこうする」というルールがないと、そのときどきで迷ってしまう
ということです。

事前に自分で考えるということが大事です。
その上で「こんなときはこうする」という基本方針を持っておければいいんですね。

その基本方針が、合っているかどうかはわかりません。
ただ、その状況(23時30分にふとんに入りたいのに、やることを残して23時25分になっている)になったときに、はじめて考えるから迷うわけです。

そのときに、たとえば、
・早寝を優先する
・運動と片づけはベビーステップで対処する
と決めておけば、
・23時30分にふとんに入る目標はそのまま
・運動と片づけは、それぞれ2分で終わるものにする(=ゼロにしない)
という行動をとれるわけですよね。

ある程度の納得感も持てます。
じつは、この「納得感」という感情が大事なんですよね。

「運動と片づけができてない」という未完了の状態だと、納得感が無いんです。
ですから、感情が満たされなくて、迷うんです。

そうならないためにも、
・先に考える、後で行動する
という順番で取り組んでみましょう。

その上で「23時30分にふとんに入りたいのに、やることを残して23時25分になっている」という状態にならないためには、どうすればいいのか。
そこを、明日以降の自分の課題として考えられると理想的です。

「早寝したいのにやることがあって寝られないときはどうすればいいのか?」に悩んだことがある方のご参考になればうれしいです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活からスタート。

7時からライフスタイル向上「習慣プログラム」ウィークリー版に参加して、1週間のふり返りとプランニング。
8時から「ガッチリ集中TIME」。
9時からブログ部の部会。
10時から11時まで「習慣化の学校」OB三宅さんのYouTube収録に。

午後は14時から家族ミーティング。

ブログを書いてから妻と外出。
ようやく映画『THE FIRST SLAM DUNK』を観ました。
噂通り、さすがのクオリティー。
ただ、ちょっと期待しすぎたかも、、、とも。(^_^;)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

入眠時間へのプライオリティーをあげて早起きを習慣化させる!1日のはじまりを入眠時間から考えてみよう。【早起きの習慣】

  こんにちは、伊藤です。 本日、早起き習慣定着プログラムをご受講中のクライアントさんから、ぼくの早起きに対する新たな考え方を教えていただきました。 それは、 「1日のはじまりを入眠からスタ …

早起き習慣化に重要な1つのポイント。トライ&エラーを繰り返して経験をリソース化しよう。

早起きを習慣化するために重要なのは、「あきらめないこと」です。 シンプルですが、ただの根性論ではなく、経験をためてリソースにしていくプロセスなのです。 ですから、時間がかかるのです。   ス …

キング牧師の名言にインスパイア。「早起き習慣化」の階段をのぼるために、すごろくをつくる。

アメリカの牧師、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの名言に、 “最初の一歩を踏み出しなさい。 階段全体を見る必要はない。 ただ、最初の一段を登りなさい。” という言葉があります。 早起き習慣化も、 …

早起きするために!寝る時間を自分でコミットして徹底的に守ろう。

あなたは、「早起きのために明日から2時間寝る時間を早めてください」と言われたら、実行できそうでしょうか? 早起きの習慣化のためには、早寝することが鉄則なのです。   スポンサーリンク &nb …

早起き自己採点は20点。。。まるで早起きができなかった時期から習慣化した後のギャップを考える。

「あの頃は、あんなこともぜんぜんできなかったんだよな、、、」 ふり返ってみると、そんなふうに思えることはありませんか? ギャップが大きいほど、克服した喜びは大きかったのではないでしょうか? &nbsp …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。