【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーションの習慣 早起きの習慣

ゴール達成の確率を30%も高める方法。事前に「障害と対策」を考えよう

投稿日:2021/01/25

Pocket

習慣化やゴール達成は、イメージではスムーズに実現するように考えてしまいます。

しかし、実際は山あり谷ありなのが普通。

その山あり谷ありを乗り越えていく確率を30パーセント以上も高められる工夫があります。




 

「早起き完全マスタープログラム」3回目の集合プログラム開催

昨日は、朝7時30分から「早起き完全マスタープログラム」の第3回集合プログラムでした。

今回のテーマは「早起きセルフコーチング」。

早起きを起点とした理想の1日。

それをいかにしてつくりあげていくのか、方法をお伝えしました。

今回の「早起き完全マスタープログラム」のメンバーはみなさん、とても熱心。

なにせ日曜日の朝7時30分からのセミナーに普通に参加しているわけですから。

しかも、みんな5時台、6時台の朝活に参加して、ひと通りのルーティンを実践してからセミナーにのぞんでいるのです。

日曜日の早朝、ほかの人が寝ているだろう時間帯にこれだけの活動量。

人生が良い方向に行くのは間違いないでしょう。

企画して主催した私としても、力が入ります(いい意味で)。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





早起き習慣化で考えたい3つのワーク

今回の「早起き完全マスタープログラム」ではインプットをするセミナーのあとに、3つのワークをおこないました。

 

セルフコーチング

1つ目のワークは、早起きのセルフコーチング。

理想の1日のスケジュールを描いたあとにおこないます。

「早起き完全マスタープログラム」メンバーには、毎週理想の1週間を描きなおしてもらっています。

そのあとに、早起きのためのセルフコーチング質問集に沿って、増やす行動や減らす行動を考えていただくのです。

目標は何度も描き直す。

質問によってブラッシュアップしていく。

それは理想の1日をつくるときも同じ。

理想の1日を描いてから1週間実践してみると、ズレが生じるものです。

それを毎週という短期間でサイクルを回す。

そうすることで体験を経験に変えるのです。

体験から学ぶこと。

コーチングでも大事にしていることです。

そうして「体験→内省→思考→実験」の4つのサイクルをどんどん回転させていく。

それが学びを最大化させてくれるのです。

上達とは「経験→内省→思考→実験」の4アクションを回転させること | 【良習慣の力!】ブログ

 

障害と対策

2つ目のワークは「障害と対策」。

ここは2つのステップがあります。

1つ目のステップは「障害」を考えること。

早起き習慣化にトライしていくとき、重要なのは早寝することです。

そのときに、何が障害になりそうか。

それを事前に考えます。

よくあるのは、

・自分だけ早寝しようとしても家族との生活リズムを変えられない

・夜ふかしが楽しくてやめられない

・早寝しようとしても仕事が終わらない

・ふとんに入ってもなかなか寝つけない

・夜に飲み会や勉強会があると早寝ができない

といったところ。

それをあらかじめ想定しておくことが重要なのですね。

そうすれば、いざ障害がやってきたときに、あわてふためくことはありません。

「想定内だな」と思えます。

その余裕が欲しいのです。

2つ目のステップは、障害に対してどのような対策が考えられるのか。

あらかじめ自分で考えておくのです。

もし、見つからない場合はメンバーや私に相談することもできます。

習慣化に失敗してしまうときというのは、対策が不足しているだけ。

障害があったとき、そこに向けた対策をたくさん持っておければ、障害に負けることはありません。

トランプでイメージすると「夜ふかしという障害」というカードが切られたときに、こちらが「早朝に友人とZoomで約束をしておく」というカードを切ればいい。

その切り札をたくさん持っておければいいのですよね。

あなたに起きていることはすべて「ちょうどいい」と考えてみる | 【良習慣の力!】ブログ

 

フューチャーペーシング

3つ目は「フューチャーペーシング」。

この手法は、目の前の目標に集中しがちなフォーカスを、未来に向けることができます。

具体的には「早起きができたら、次はどうする?」という未来をどんどん考えること。

たとえば、今の目標が「朝6時の朝活に参加する」だとします。

そのときに、「では、朝6時の朝活に参加するのが当たり前になったら、次はどうする?」と考えていくのです。

今の自分の目の前に立ちはだかっているハードル。

それを難なく跳べるようになった、次はどうなるのか。

今の目標をクリアした未来をイメージするのです。

そうなると、意識のフォーカスは今の目標よりも先の未来にうつりますよね。

すると、今の「朝6時の朝活に参加する」がプロセスに変わるわけです。

さらに、「朝6時の朝活に参加する」が日常になったら、次に何をしたいのかイメージする。

たとえ今はクリアできていなくても、クリアできたこととして意識をさらに未来に飛ばしていくのです。

それを5回、10回、15回とくり返す。

そうすると、「朝6時の朝活に参加する」を目標にしていたときとは次元が違う未来を描くことができます。

私はこのワークが好きで、今回もやってみてニヤついてしまいました。(笑)

楽しいワークなので、おすすめです。

目標設定から具体的なアクションプランをつくる方法 | 【良習慣の力!】ブログ

 

■スポンサーリンク




事前に「障害と対策」を考えておこう

今回のセミナーで「早起き完全マスタープログラム」メンバーにとくにお伝えしたかったのは「障害と対策」です。

ポイントは3つあります。

(1)あらかじめ早起きに向けた障害を想定しておく

(2)その障害に対する対策を考えておく

(3)対策は複数持っておく

こうしておくと、習慣化の定着率は30パーセント以上高まることが研究でわかっているのです。

この流れを、私はよくセールスパーソンにたとえて説明しています。

新人の営業というのは、基本的には売れません。

なぜなら、

・商品知識が少ない

・お客さまのことをわかっていない

・実績が少ない

・商談の型もわからない

という感じです。

ですから、商品を提案してもお客さまに「いらないです」と言われてしまうのです。

何が原因なのか。

対策が不足しているのです。

それで「やっぱりだめか」とあきらめてしまうのですね。

では、ベテランの営業だったらどうか。

営業の経験が増えていれば、

・商品知識は豊富

・お客さまのニーズを探る

・実績豊富

・自分なりの商談スタイルを確立している

という状態です。

これだと何がいいのか。

お客さまに相談されたときの対策がいくつもあるのです。

たとえば、

・時間を置いてあらためてアプローチする

・他社の導入実績を説明する

・期間限定や割引を提案する

・別の商品を提案する

という風に。

早起きもこれと同じなのです。

たとえば、

・目標の時間に起きれなかったときの代案としてプランBを考えておく

・はずせない夜の約束があったときでも、「ここまでには帰る」という時間を決めておく

・眠くなったときの回避策を考えておく

という感じですね。

これも、早起きを実行しつつ、実験しながら対策を1つ、また1つとストックしていく。

そうすれば、早起きのスキルが高まっていくわけです。

さて、「障害と対策」のワーク。

あなたの早起きやほかの習慣化、目標達成にも活用できます。

ぜひ少し時間をとって、考えてみましょう。

「8つの鍵」を満たせばあなたのゴールが実現する理由 | 【良習慣の力!】ブログ

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の「習慣化オンラインサロン」朝活ファシリテーションからスタート。

7時30分から10時前まで「早起き完全マスタープログラム」のセミナーを開催。

10時から「良習慣塾」メンバーとのコーチングセッション。

11時から「習慣化オンラインサロン」絆チームのミーティング。

14時から妻と家族会議。

散髪のついでにランニングをして、銭湯へ。

今週の取り組みをコンプリートできた自分へのご褒美。

生き返りました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-モチベーションの習慣, 早起きの習慣

執筆者:

関連記事

早起き習慣化に挑戦している方に質問です。あなたは早起きの「例外ルール」と「歯止めルール」をつくっていますか?

  こんにちは、伊藤です。 おかげさまで、早起きを目指す方たちに接する機会が増えてきました。 その中で、ぼくがよく感じる傾向と対策があるのでご紹介いたしますね!     …

早起きしたあと何をするべき?「義務感」を手放して「やりたいこと」に変える。

昨日は、早起き習慣化セミナーでした。 そこで、ご受講者の方からご質問を受けて思い出したことがあり、私の失敗例と合わせて記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 私の早起き …

私たちは「なぜそれをやるのか?」という理由が弱いと動けない

目標を持つことは大事ですが、目標を決めただけではモチベーションは高まりません。 上位概念の目的を考えることが重要です。   目次1 目的と目標を区別する2 目的が先、目標はあと3 目的を実現 …

生活リズム維持のために楽しみは捨てなければだめ?そんな時こそタイマーを使ってみよう。

「早寝して早起きに備えたいけど、やりたいことがあって夜寝られない」という課題をよく聞きます。 私なりの対策を考えてみます。   スポンサーリンク   目次1 楽しいことをやりたいけ …

大きすぎる目標を設定すると動けなくなる人間の行動心理とは?

大きな目標をたてすぎて動けなくなっていませんか? ハードルが高すぎる目標というのは、人間の行動変化をうながさないものです。   スポンサーリンク   目次1 わかっていてもできない …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。