【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

「価値観の定義」が成果の質を決める

投稿日:2022/02/14

Pocket

誰にでも「大切な価値観」があります。
では、その「価値観の定義」は何かというと、即答できなかったりします。

それでも、価値観を定義することに時間を投資してみましょう。




 

価値観の定義によって成果が決まってしまう

昨日の日曜日の早朝。
「価値観の定義」について考え込んでいました。

価値観の定義。
個人的にはとても興味深いテーマです。

ですから、本棚から『7つの習慣』や『7つの習慣 最優先事項』を取り出したり。
「フランクリンの十三徳」を読み返したり。
「価値観とは?」という問いについて「A4メモ書き」をしたり。

昨日はセミナーやコーチングが入っていなかったこともあって、没頭状態。
結果、およそ1時間30分も価値観について考えることとなりました。
気づくと「あっ、もうこんな時間か」と。

でも、充実感もありました。
緊急ではないけれど大事な活動に投資できた感覚があったからです。

「価値観を定義すること」は、とても大事だと考えています。
なぜなら、「価値観の定義」によって、私たちが「どんな人生を歩むのか?」が決まってしまうから。
決して大げさではなく、そう思うのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





なぜ、「価値観の定義」が、私たちの人生を決めてしまうのか?

なぜ、「価値観の定義」が、私たちの人生を決めてしまうのでしょうか。
その理由を説明していきます。

たとえば、「成長という価値観を大事にしています」という2人のビジネスパーソンがいるとします。

Aさんは
「成長=本を1日1冊読んで、本に書いてあるアクションを1つ実行すること」
という定義を持っている。

一方のBさんは
「成長=本を100文字読んで、ポイントをノートにまとめること」
と定義していたとします。

でも、興味深いのは、2人とも、言葉としては「成長という価値観を大事にしています」と言っていることです。

このまま「成長の定義」が変わらなければ、3年後や5年後の両者の成果は、大きく異なるでしょう。
行動するために本をツールとして活用しているAさんのほうが、成果が出ているはずです。

では、違いが出るポイントはどこにあるのでしょうか。
それは「価値観の定義の違い」にあるのです。

だとすれば、価値観の定義によって成果が決まってしまうと言えますよね。

そう考えると、私たちは価値観について、もっと真剣に考えたほうがいいはず。
そのため、昨日の「成長の定義」を考える時間をとることができて良かったと捉えているのです。

実際、日常生活の中には、価値観についてじっくり考える機会はないですよね。
私は、昨日たまたまそのタイミングがやって来ただけです。
おかげで、1時間30分も没頭してしまったわけですが。。。

 

■スポンサーリンク




価値観を定義する時間を取れているか

さて、1時間30分かけて、私が新たに策定した「成長の定義」は何か。

その答えは、、、出ませんでした。。。
時間を投資したものの、期待したほどの成果はでなかったということです。

本来なら「私にとって成長という価値観は○○である」とビシッと決めたかったところ。
でも、うまく定義することはできませんでした。
残念です。。。

では、価値観について考えた昨日の1時間30分は無駄だったのでしょうか?
私は無駄だとは思っていません。

というよりもむしろ、明確な答えが出るかわからない「価値観の定義」というテーマに対して、1時間30分向き合った自分を褒めたいと思いました。
答えが出るかどうかわからない領域に、じっくりと向き合うスタンスを持てていたからです。

この「一見すると無駄に見える時間」に向き合えること。
この状況は、私たちの人生を変えていくために大事なのだと考えています。

もしも私が「1時間30分もかけて、何もわからなかった。もう考えごとはしないようにしておこう」となってしまったらどうでしょうか。

そうなったら、「価値観の定義」に取り組もうとは思わないでしょう。
わかりやすい成果がでるとは限りませんので。

おそらく、95パーセントの人は「やっても意味のないことに、無駄な時間はかけていられない」と考えてしまうのだろうと思います。
実際、以前の私は「面倒くさい…」と思っていましたから。

でも、ここで「価値観を考えた時間は、無駄にはなっていない」と捉えられるとどうでしょうか。
私は、多少の負け惜しみもありつつ(笑)、「1時間30分は無駄にはなっていない」と捉えています。

今回は「自分の大事な価値観の定義について考えられた」という投資の時間になったからです。
イメージとしては「脳内の畑の土を耕すことができた」という感覚ですね。
畑を耕しておけば、芽が出やすくなります。
種の成長も早いでしょう。

たしかに、1時間30分かけて考えた価値観の定義は不発。
今は、目に見える成果が出ているわけではありません。

それでも、無駄のように思える時間は、確実に未来につながっているのです。
さらに明確な定義をつくるための素材として。

さて、あなたが大切にしたい価値観の定義は、どのような定義でしょうか。
簡単には言葉になりませんが、奮闘したいところです。

おすすめは、自分に質問することです。

Q1:自分にとって大切な価値観は何だろうか?
Q2:その価値観の定義は何だろうか?

ぜひ、質問に向き合ってみましょう。
何度も取り組むことで、徐々に言葉が明確になっていきます。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時すぎから「習慣化オンラインサロン」の朝活に参加。

7時から「ユキトレ」でスクワットしながら、価値観について考えてしまいました。(^_^;)

夜は『真犯人フラグ』からの『鬼滅の刃』。

『鬼滅の刃』は「遊郭編」が最終回だったので、日曜夜のゴールデンリレーも終了ですね。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

挑戦に不安になるときは「有るもの」に焦点をあてる。「無いもの以外は全部ある」というセルフトークを持つ。

何かにチャレンジしていくとき、「何に焦点をあてるか?」ということはとても重要です。 不安なときほど、「無いもの」ではなく、「有るもの」にフォーカスしていきましょう。   スポンサーリンク & …

自分を変える「良い思い込み」をつくるための3つのステップ。

「今の自分を変えたい」と頭では考えつつも、本能が持つ現状維持システムには、なかなか勝てないものですよね。 そこに立ち向かうための1つのアプローチとして、「良い思い込み」を持つことを提案したいです。 & …

「期待」について考える。心の平穏と喜びのバランスをとり続けよう

「伊藤さん、良いクライアント像を演じてすぎているんじゃない?」 先日、同期の友人コーチたちとの食事会で、鋭いひと言を言われ、私は狼狽しました。 思い当たる節があったからです。(^_^;) どうやら、私 …

複業ビジネスと習慣化の共通点。「スタート→改善→及第点→さらに改善→合格点」サイクルのイメージで前進する。

複業のビジネスと習慣化には、共通点があります。 それは、 ・まずスタートする→改善する→及第点をとる→さらに改善する→合格点まで持っていく という流れです。   スポンサーリンク &nbsp …

「もう無理」と思ったら最善主義。今の自分ができる小さな行動を探していく。

俯瞰して物事を見るタイプの友人と、目の前のことに集中しがちな私で、「行動できるときと、できないとき」の話をしていて気づいたことがありました。 それは、思考習慣が「完璧主義思考」か、「最善主義思考」か、 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。