【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

やりたいこと、計画、約束と交流。時間濃度を高める3つのポイント。

投稿日:2017/04/24

Pocket

時間あたりの濃度を高めるためには、ポイントがあると考えています。

友人の実例からポイントを考えてみました。

 

スポンサーリンク


 

友人の1泊2日の時間割に感嘆

週末、習慣化コミュニティーの友人が、大阪から東京にきていました。

今回の上京は1泊2日。

その限られた時間の使い方が、じつにうまいものでした。

ざっとご紹介すると、

・土曜日の昼、習慣化の部活オフ会に参加
・土曜日の午後、オフ会の流れでカードを使ったコーチングゲームセッション
・土曜日の夜、友人たちを誘ってプロレス観戦
・日曜日の朝、皇居ラン&コーチングセッション
・日曜日の昼、運河が見えるテラスのお店でランチ(そしてビール・・・笑)
・日曜日の午後、習慣化ライブセッション参加
・日曜日の夜、懇親会

という形で、無駄な時間がありません。

「時間の使い方がうまい」とは、このようなことだと感じました。

 

限られた時間を有効活用する3つのポイント

今回、その友人と日曜日を一緒に過ごすことができたので、時間をうまく使うコツをヒアリングしました。

友人の話のポイントを3つにまとめまてみます。

 

1:やりたいことを明確にする

友人は、年始に「2017年のやりたいことリスト100」をつくりました。

毎週、ひとり会議の時間をとって、レビューをおこっているそうです。

これによって、進捗を確認していますし、定期的に目を通すことでやりたいことをリマインドしています。

この仕組みによって、常に自分の欲求や感性と向きあっているのですね。

やりたいことや目標を頻繁に目にすることによって、「よし、東京に行って、やりたいことをやろう!」という気になるわけです。

年始にやりたいことリストをつくっていなかったら、今回の東京もなかったかもしれません。

 

2:計画をたてる

何はなくとも、計画ですね。

1人でのんびり観光するなら別ですが、今回の上京では「会いたい人たちに会い、東京でしかできないことを組み込む。」ことを目的にしていたそうです。

「午前、午後、夜」くらいざっくりとしたものでも、計画を入れておかないと破綻してしまうでしょう。

かといってパツパツに予定を詰め込むのではなく、ランチにゆっくり時間をとってランチビールをはさむなど(笑)、メリハリがきいていたのです。

緊張と緩和のバランスは大切でしょう。

 

3:人を巻き込む

今回の友人のアポは、すべて人がからんでいました。

これこそ、時間あたりの充実度を高める考え方ですよね。

人と会って盛り上がれば、仮に1人の時間をとっていたとしても、「まあ、いいか」となって、予定の時間をオーバーしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、次のアポに必ず人との約束を組み込むことにより、時間を厳守していました。

また、頻繁に東京に来るわけではないので、なるべくたくさんの人たちと旧交をあたためるために、上京前から友人たちに声をかけていたそうです。

この段取りがポイントですよね。

 

自分の時間割をふり返ろう

私の友人の実例を出しましたが、これは「東京旅行」というイレギュラーだからこそできた、ということではありませんよね。

3つのポイントは、すべて毎日の生活にも適用できるものでしょう。

言いかえれば、1日半あれば、これくらい充実した時間を過ごせるということです。

私が「この人は時間の使い方がうまいな〜」と思う人は、まず例外なく時間割を持っています。

さらに、自分の欲求をよく知っているし、人との約束も要所要所でうまく配置しているのです。

要は、「緊急ではないけれど重要なもの」という活動に時間を投資しているということですね。

さて、あなたの1日の時間割はどのようになっているでしょうか。

ぜひ、上にあげた3つのポイントに照らし合わせて、時間の濃度(=充実度)を高められないか考えてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

ということで、朝から「皇居ラン&コーチング」で5kmラン+コーチングセッション。

友人とのランチをはさんで「習慣化の学校」ライブセッションに参加。

その流れで、夜は「習慣化専門学校」の友人たちと再会を祝した懇親会。

その後、最寄り駅で家族と待ち合わせして夕食を食べました。

楽しく充実した1日となりました。

1日中つきあってくれた大阪の友人に感謝です。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

習慣化や目標達成で「何もできずに1日が終わってしまった」を防ぐための考え方。

がんばっているつもりなのに、目に見える成果がでないとつらいものです。 そのようなときは、「実験している」「試行錯誤している」という自分の足跡に焦点をあててみましょう。   スポンサーリンク …

あなたの天職を言語化できる!「天職の文章」を書く方法とは?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 昨日の記事でご紹介した「VIAテスト」は行っていただけましたでしょうか? ※VIAテスト https:// …

メンタル安定のためにできること:「ひとつに依存しない」ことがバランス感覚を養い、「自分で選択できる状態」をつくる。

ぼくが会社員として働く中で、ここ数年で環境が激変したことが多々あります。 まあ、良いことばかりではないのですが。。。(笑) その中で、個人的に 「これはお勧めできる!」 と思えるのが、 「会社以外での …

「飛ぶ鳥」を見たことがなければ「飛ぶ」という発想さえ出てこない

目次1 ■フルマラソンまで1ヶ月2 ■わたしがフルマラソンに憧れたきっかけ3 ■自己成長に必要な要素4 ■「飛ぶ鳥」を見つけよう! ■フルマラソンまで1ヶ月 フルマラソンをエントリーした3月の「いたば …

「分かりやすく話す」のは技術!スキルに変えてコミュニケーションをレベルアップ!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 引き続き、先月の 【話し下手を変えたいあなたへ  「自信を持って話せる習慣」セミナー】 からの学びを整理し …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。