【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣 複業の習慣

「いい人に思われたい」という考えが強すぎると、人生の主導権がなくなる3つの理由。

投稿日:2018/11/30

Pocket

「いい人でなければならない」という信念を持っている人は、多いかもしれません。

しかし、ほどほどのところで「いい人すぎる」自分を手放していかないと、複業の成果を出すのは遅くなります。

 

スポンサーリンク


 

「いい人すぎる」を目指してしまうデメリット

複業スタート時は、本当にひとりビジネスがうまくいきませんでした。

それは、スキル不足や起業家マインドの欠乏など、現実的な問題がたくさんあったことが原因です。

それはそうですよね、ひとりビジネス初心者なので、急にビジネスが垂直立ち上げになるはずはありませんので。

ただ、そのような現実的な不足や欠如のほかに、大きな問題があったのです。

それが、「いい人と思われたい」という感情です。

私はこの信念が強く、なかなか手放せませんでした。

もちろん、「いい人」であることが必ずしも悪いとはいいません。

ただ、「いい人すぎる」を目指してしまうと、成果が出るまでに時間がかかるのだと考えています。

 

「いい人すぎる」と複業がうまくいかない3つの理由

なぜ、「いい人すぎる」を目指してしまうとひとりビジネスで成果が出ないのでしょうか?

その理由を3つ考えてみました。

 

1:ほかの人との摩擦を避けてしまう

誰とも摩擦を起こさない「いい人すぎる人」を思い浮かべると、自分の意見を言わない傍観者になっていないでしょうか。

これは、自分の意見を言うと「この意見は誰かを傷つけてしまうのではないか?」という言葉が頭をよぎります。

結果、自分の意見を押し込めてしまうのですね。

そうなると、「あの人は自分の意見がない人」だという評価になります。

「自分の意見がない人」には、お金を払うのは不安でしょう。

これは、以前、私が会社で言われたことですなのですが。。。(^_^;)

 

2:自分のアイデアを出すことを恐れる

「いい人すぎる人」は、自分がアイデアを思いついたときに、「でも、誰もやってないからな・・・」と尻込みしてしまうことがあります。

これでは、ひとりビジネスはなかなかうまくいかないでしょう。

成果を出す人は逆で、「誰もやっていないからこそチャンスだ」と考えます。

また、そこに飛び込む際も計算してリスクをとり、ベビーステップで少しずつトライしていけるのですね。

そうして試行錯誤して進んでいき、成果につなげるのです。

 

3:強い自己主張ができなくなる

「いい人すぎる人」を目指すと、自己主張ができなくなります。

ただ、「自分はこう思う」という意見が出せなければ、ほかの人に従わざるを得ません。

それは、主体性のない人であり、ほかの人の都合で生きたい人になってしまうでしょう。

自分の主張よりも、ほかの人の主張を優先して生きるのは疲れるものです。

そうなれば、ひとりビジネスもうまくいかなくなってしまうでしょう。

 

「いい人すぎる」自分を手放していこう

もちろん、人間性の部分では「いい人」の要素がなければ、複業やひとりビジネスは長期的にはうまくいかないように思っています。

ほかの人に嫌われていては、コーチや士業のような対人援助職を続けることは無理ですものね。(笑)

100人が100人に賛成される意見はありませんが、もしあるとしたらそれは「赤信号は守りましょう」といった意見になってしまい、おもしろみがありません。

「時間またはお金をかけてもいいもの=コンテンツ」として成立しないでしょう。

ですから、「いい人すぎる」ことは、マイナスに作用してしまうのですね。

ネガティブな意見が出るということは、人の感情が揺れ動いたということです。

それは、自分の意見が、ほかの人に刺さったということでもありますから、良いことでもあるはずです。

実際、「好きな芸能人ランキング」に入っている人が、「嫌いな芸能人ランキング」に入っていることもあります。

それだけたくさんの人に認知されているということでもありますし、その人の言動や行動にフックがあるということでしょう。

自分の常識や固定観念を超えたところに成果がある場合は、多いものです。

「いい人すぎる」ということは、世の中の常識やほかの人の常識にしたがうことと同じです。

人生の主導権を握り、コントロールを取り戻したいと思う人は、少しずつでもいいので、「いい人すぎる」自分を手放していきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでセミナーに参加。

時間を制限して、15分で2,000文字の記事を手書きで取り組むワークにトライ。

結果として、1,200文字くらいしかかけませんでしたが、私にとっては非常にいいスピード感。

そのあと文字を追加して、書く仕事を1つ進めることができました。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-思考の習慣, 複業の習慣

執筆者:

関連記事

ディベートよりも対話。相手に勝つのではなくワンランク上の答えを探す。

セミナーでディベートにトライしたことがあり、知的な楽しさを味わったことがあります。 しかし、本来ディベートするべきではない場面で、自己主張ばかりするのは避けたいものです。   スポンサーリン …

スニーカー通勤のすすめ。運動不足解消だけでなく、常識を疑う意識を養うトレーニング。

通勤に履く靴のは、革靴が一般的だと思います。 ただ、スニーカー通勤が快適かつ、思考や行動のいいトレーニングになるのでおすすめです。   スポンサーリンク   目次1 10年以上続け …

ひとりビジネスで大事にしたい活気・にぎやかさ・盛況感。

ひとりビジネスをやっていると、「活気やにぎやかさって大事だよな」と感じます。 そのように感じた経緯と私が盛況感を出すためにおこなっている活動を記事にしました。   スポンサーリンク &nbs …

ワンソース・マルチユースで複業。自分という素材を活かせる分野を増やしていこう。

自分という人間は1人ですが、活躍できる分野は1つだけではないはずです。 素材をうまく活かして、活躍の場を増やしましょう。   スポンサーリンク   目次1 1つの素材を複数活用する …

不満や不安の解消法。「不」のパワーを現状を変える原動力にしていこう。

日常生活で感じる不満や不安などの「不」。 できれば味わいたくない感情ですが、その「不」を、現状をより良くするためのパワーに変えていく視点を持っていきましょう。   目次1 ネガティブな「不」 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。