【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

自分ひとりの熱狂が、ほかの誰かを動かす熱に変わる

投稿日:

Pocket

自分が良くなりたいから取り組む。

そう書くと「自分勝手だな」と思われるかもしれません。

でも、スタートは自分のためでいいと考えています。

ひとりの熱狂は、ほかの誰かを動かす熱に変わると考えているからです。




 

ワークショップのブレイクアウトルームで驚いた話

昨日は、早朝から毎月参加することにしているワークショップに参加。

そこで刺激があったのは、ブレイクアウトルームでのシェアタイム。

一緒になった方々のうち、お一人は「ミスコンテストに出場すること」を目標にされているとのことでした。

ミスコン。

私には未知の世界です。

それでも「新しい世界にふれる」のは私の欲求テーマ。

その方が普段、どんな習慣に取り組まれているのか尋ねました。

すると、私が驚くくらいの努力をされてました。

たとえば、語学は、

・先週末は英語でスピーチをした

・来週はドイツ語検定を受ける

・以前の職場では「ネイティブですよね?」と間違われるくらいに中国語が堪能

という感じ。

もちろん、語学だけではありません。

・定期的なボランティア活動

・高価なパーソナルトレーナーをつけて運動を習慣化

・美容への投資

などに取り組まれているとのことだったんですね。

「自分を磨く」という欲求。

その追求でゴールがどんどん大きくなっているのでしょう。

「す、すごいな。。。」と。

心を動かされました。

思わず、ブレイクアウトルーム中にAmazonで本を2冊買いました。

女性の方のゴールへの情熱が、私を行動に駆り立てたのです。

ひとりの熱狂は、まわりに影響します。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





人が変化を起こす感情は「危機感・快感・期待感」から

ミスコンを目指す女性のように「自分は、何を設定するのか?」で、日常が変わりはじめます。

最近、私もよく考えるテーマです。

どんなゴールを設定するのか?

どんな目標を掲げるのか?

どんな課題を解決しようとしていくのか?

自分で考えてみる。

すると「やばい!今の自分のままでは、永遠にそのゴールは叶わないじゃないか…!?」ということに気づきます。

「変わらなきゃ」と真剣に思う。

それがスタート。

そのとき、私たちが行動を起こすときの感情は、

・危機感

・快感

・期待感

です。

理想は期待感や快感のようなポジティブな感情から行動できるといいのかもしれません。

でも、私は危機感からでもいいと思っています。

実際、私のきっかけが危機感だった習慣は多いです。

早起きを目指すきっかけは、「早起きくらいできる自分にならなければ、人生は変わらない」という危機感から。

ブログを始めたきっかけは、「このままアウトプットせずに人生をすごしていったら、自分の人生に何も残らない」という危機感から。

フルマラソン完走を目指したきっかけは、2011年の震災で「いつまで、いつか、いつかと言い続ける自分でいるのか?」という危機感から。

プロコーチを目指したきっかけは、「営業職」という役割だけでこの先ずっと生きていけるとは思えない」という危機感から。

複業家を目指すきっかけになったのは、会社が「うちの会社にビジョンなんてあるわけないじゃん」というひと言への危機感から。

こう見てみると、危機感からスタートした活動や習慣ばかりだったんですね。

恥ずかしながら……

 

■スポンサーリンク




スタートは「自分のため」でいいと思う理由

先述のとおり、私の様々なきっかけは、正直なところ「自分のため」でした。

それでも、継続しているうちに、いつしかゴールが大きくなっていったんですね。

そのうちに、やればやるほど原動力が育ってくる感じになってきました。

エンジンをあたためているような。

いや、蒸気機関車に石炭を使う感覚ですね。

自分を動かすためには、石炭が必要。

その石炭を投げ入れているうちに、どんどん蒸気機関車のスピードが速まる。

すると、動かずにはいられなくなる。

そこに燃料を使っていると、その対象に情熱が育ってくるんですね。

 

フェーズ1:自分のため

まずは、自分のために始める。

たとえば、

・早起きをして、自分の時間をもっと自由に使いたい

・フルマラソンより長い距離を走ってみたい

・25メートル泳げないけどトライアスロンをやってみたい

という感じです。

 

フェーズ2:ほかの人のため

そこからさらに続けていると、今度はほかの人へのメリットを考えるようになってきます。

・ブログを書いて「読んで良かった!」と言っていただける記事を書きたい

・運動することは、家族やお客さまのためになるはず

・コーチングで相手の目標達成を応援したい

という風に。

 

フェーズ3:ほかの人に好影響を広げるため

そこから、さらに発展して、ほかの人に良い影響を与えて

・「自分もトライアスロンをやってみたい」という友人がいる

・「私もブログを始めたい」という友人がいる

・「私もコーチングを学びます」という友人がいる

と広がってきているんですね。

 

まとめ

そんな経験をしているので、私は

・きっかけは「自分が良くなりたい」でいい

と思っているのです。

続けているうちに、情熱が拡大していきます。

やがて、それはあなたの天職につながるかもしれません。

情熱が続くことこそ、大事な活動ですので。

あなたの情熱を燃料にして、人生という蒸気機関車を動かしていきましょう。

あなたひとりの熱狂は、誰かを動かすのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」の朝活に参加。

7時から「ユキトレ」でスクワット、ストレッチ、体幹トレーニングなど。

7時30分からワークショップに参加。

9時から「早起きマスター」のコーチングセッション。

10時からブログ部の部会。

11時から「早起きマスター」のコーチングセッション。

夜は家族と食事に行き、帰宅後にDVDで『劇場版「きのう何食べた?」』を鑑賞。

すてきな映画です。

たくさんの方に観ていただきたいなと思いました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「スキマ時間のタスクリスト」をつくろう!

■待ち時間を投資にする   日常生活を送っていると、待ち時間やスキマ時間が発生しますよね。     たとえば、先日は家族と夕食を外で食べるときにわたしが先にお店につきまし …

時間がない・・・!そんなときこそ、自分の心が喜ぶ選択をしよう

ありがたいことに継続と新規、ともにコーチングのご依頼が増えています。(^_^) 会社の仕事や家庭、そして自己投資への時間配分を考え続けながら、最適化をはかっていかないと、パンクすることになりそうです。 …

それって親切なの??「悪口の運び屋さん」に遭遇したときの対処法を見つけました!

「あの人があなたのことをこんな風に悪く言ってたよ。」 という悪口を聞いたとき、あなたはどうしますか? インパクトある対処法を見つけました!   【告知:早起きセミナー開催いたします。下記のU …

残業のデフレスパイラルから抜け出すために。「退社時間を守る」というシンプルなルールを導入しよう。

長時間残業のループから抜け出すためには、どのようなことからスタートすればいいのでしょうか? 私が長時間残業を避けて、定時退社できるようになったコツを記事にしました。   スポンサーリンク & …

「やるべき習慣」は「やりたい習慣」に変えられるけれど、「やらなくてもいい習慣」は「やりたい習慣」に変えられない理由。

2015年の残りが、あと3ヶ月になりましたね。 あなたは、まだ3ヶ月あると思う人か、もう3ヶ月しかないと思う人か、どちらでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 時間の区切り …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。