早起きの習慣 片づけの習慣 運動の習慣

「習慣3種の神器」と「感情をつくる3要素」のつながりとは?

投稿日:


なぜ、早起き・運動・片づけを習慣化すると人生に変化が起きてくるのでしょうか。

その理由を記事にしてみました。




 

「習慣3種の神器」でセルフマネジメントのスキルを磨ける

「習慣3種の神器」と呼んでいる3つの習慣があります。

その3つとは、

1:早起き

2:運動

3:片づけ

です。

このブログでも何度かご紹介していますね。

なぜ、この3つの習慣が「3種の神器」なのか。

その理由は、

・主体性を育てる習慣だから

です。

主体性は、自主性と似ているのですが、私は使い分けています。

「主体的」と「自主的」の違い。そして主体性と習慣「3種の神器」の関係性について。 | 【良習慣の力!】ブログ

3つの習慣は、人生に強いインパクトを与えます。

あなたも、

「早起きを習慣化したら、毎日のすごし方が大きく変わった!」

「運動を習慣化したら、性格が変わって仕事の成果が出た!」

「片づけを習慣化したら、人生が好転した!」

といった声にふれたことがあるのではないでしょうか。

たとえば、片づけだと「こんまりメソッド」や「断捨離」が有名ですよね。

こういった変化の声を見聞きするのは、書店やブログのようなメディアだけではありません。

私の周りにも実在しています。

何より、私自身が早起きを習慣化して人生が好転してきたんですね(少しずつですが)。

もちろん、運動の効果や片づけの効果も体感しています。

この3つを日々の中に取り入れられるようになると、何が大きく変わるのか。

それは、

・セルフマネジメントのスキルが高まる

です。

すると、日常がうまくまわり出します。

結果として、人生や仕事に好影響を及ぼすわけです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





3つの習慣はポジティブな感情をつくるレシピ

これらの「習慣3種の神器」の本質は、前述の通り、

・主体性が育つこと

です。

理由は、必ず成果が約束されているわけではない習慣を継続するからです。

ですから、この3つの習慣は挫折する人も多い習慣なんですよね。

やめたくなるときもあります。

それでも続ける。

自分に負けずに、少しずつ自分に勝利する。

やがて、変化を感じる瞬間がやってきます。

このプロセスで、主体性が育つのです。

ですから、この3種の神器を習慣化できるようになると、ほかの習慣も身につけやすくなるんですね。

自分の土台をととのえてくれるような習慣です。

そのため、「何から習慣化すればいいでしょうか?」というご質問があったとき、

1:早起き

2:運動

3:片づけ

をおすすめしているわけです。

というところで、昨日は「習慣化オンラインサロン」のイベントを開催しました。

その3種の神器を担当している3人のリーダーで、「習慣化3ヶ月集中プロジェクト」の体験会を実施したんですね。

あらためて3つの習慣を通して学びながら、気づいたことがあります。

それは、

・3つの習慣を身につけることは、ポジティブな感情をつくるメカニズムが発動する

ということです。

 

■スポンサーリンク




感情をつくる3つの要素と「習慣3種の神器」

「感情」を、私は人生においてとても重要視しています。

「いつもどんな感情ですごしているのか?」という感情の質が、私たちの人生の質を決めているからです。

その感情は、3つの要素からつくられています。

では、3つの要素とは何でしょうか?

それは、

(1)意識を向ける場所

(2)使っている言葉

(3)体の使い方

です。

 

(1)意識を向ける場所

1つ目は、あなたがどこに意識を向けているか。

それによって感情が変わります。

たとえば、

・「明日は早起きしよう」と未来に意識を向けるのか?それとも、「今朝も二度寝しちゃったな……」と過去に意識を向けるのか?

・「フルマラソンを完走する!」というゴールに意識を向けているのか?それとも、「何で食べすぎちゃうんだろう」と問題に意識を向けるのか?

・自分が持っているものに意識を向けて「モノが少なくて片づいてるな」と思うのか?それとも、「もっとたくさん買わないと自分は足りない」と意識を向けるのか?

によって感情は変わります。

 

(2)使っている言葉

2つ目は、あなたがどんな言葉を使っているのか。

言葉によって感情はつくられるんですね。

たとえば、

・早起きできなかったときに「どうすれば早く寝られるだろうか?」という言葉を使うのか?それとも、「なぜ夜ふかちゃうんだろう?」という言葉を使うのか?

・運動できなかった日に対して「この状態になると運動をスルーしてしまうって学習したな」という言葉を使うのか?それとも、「運動できなくて失敗したな」という言葉を使うのか?

・片づけがうまくいかないときに「自分のどんなところを変えていけば片づけが改善するか?」という言葉を使うのか?それとも、「この家の環境が悪いから仕方がない」という言葉を使うのか?

によって、感情が変わります。

 

(3)体の使い方

3つ目は、体の状態です。

じつは体の使い方が、もっとも感情に影響を与えています。

落ち込んでいる人は、

・夜ふかしして

・運動不足で

・散らかった部屋

にいるので、「落ち込む」という感情となります。

反対に、幸福な人は、

・ふとんからパッと目覚めて

・笑顔で体を動かして

・パパッと片づける

という身体の使い方をしているので、「ハッピー」という感情がつくられるわけですね。

 

まとめ

お分かりの通り「いつもごきげんな人」と「いつもイライラしている人」は、この3つの要素がまったく違っているんですね。

ですから、つくられる感情が違うわけです。

3つの習慣に取り組むことは、私たちの感情をポジティブにしてくれます。

ポジティブになるから、主体性が育ちます。

主体性が育つと、行動量が増えます。

行動が増えるとミスも増えますが、一見、失敗に見えても次に活かせるので、失敗が学習に変わります。

結果として、パフォーマンスが高まるわけですね。

さて、あなたは3つの習慣をどれくらい身につけているでしょうか。

今ところ、まだできていないという方は、3つのうちで「ぜひ、この習慣は身につけたい!」という1つから取り組んでみましょう。

続ければ、あなたの自主性が育ち、ポジティブな感情がつくられていきます。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時30分から「習慣化オンラインサロン」朝活のファシリテーションを担当。

夜は「習慣化オンラインサロン」にて「習慣化3ヶ月集中プロジェクト」の体験会(セミナー)を開催しました。

私たちの習慣化3ヶ月プロジェクト、ただいま絶賛募集中です。

早起き完全マスタープログラム

腹筋割 ユキト塾

劇的!片づけビフォーアフター

ご興味があれば、ぜひご一緒しましょう。


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-早起きの習慣, 片づけの習慣, 運動の習慣

執筆者:

関連記事

早起きとは朝起きた自分に「役割」を与えることである

早起きが上手な人と苦手な人。 その違いは「役割の有無」です。   「朝起きた自分にどんな役割を与えるのか?」 早起き成功の可否。 それは「朝起きた自分にどんな役割を与えるのか?」で9割が決ま …

朝の15分間を有効に使うための32個のアクションリスト

私がおすすめしている行動の単位は15分間です。 とくに、朝の15分となれば貴重。 取り組むアクションの切り口をたくさん持っておきましょう。   オンライン朝活で朝の15分に集中する良習慣 先 …

パフォーマンスを高める「運動と自然」の良習慣を毎日に取り入れる方法

仕事やプライベートでのパフォーマンスアップに欠かせないのは、脳の働きを高めることです。 そのための重要な要素は2つ。 「運動と自然」です。   「自然の中で有酸素運動をすること」の重要性 「 …

EKトライアスロンは手作りのレース。初挑戦のスイムパートは時間切れ。。。

EKトライアスロンという大会のスイムパートに出場したものの、タイムアップで時間内に完泳できませんでした。(^_^;) レースの記録とともに、その模様を記事にします。 (夜の東京辰巳国際水泳場) &nb …

自分がやりたいことならあきらめない。5年越しで叶った早朝スイムスクールへの参加。

昨日、早朝スイムレッスンに参加しました。 5月から週に1度、早朝スイムに通う予定です。 ずっと思い続けていたことが、また1つ叶いました。   スポンサーリンク   トライアスロンチ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。