良習慣の習慣

「心が開かれている人」と「心が閉じている人」。あなたはどちらですか?

投稿日:


1年のふり返りをしていて感じたことがあります。

それは、最近の私は「心が開かれている」よりも「心が閉じている」のではないか、という疑問です。




 

なぜ「素直な人は、成功する。」のか

「素直な人は、成功する。」

ビジネス書を読んでいると、たびたび目にする言葉です。

理由は、

・ほかの人のアドバイスを実行することができるから

ということです。

悩みや課題を、コンサルタントや上司に相談する。

納得できるアドバイスなら、すぐに取り入れることができます。

ここは「素直な人は、成功する。」という言葉の通り。

問題ありませんよね。

問題が出るのは、

・今の自分にはすぐに受け入れられないアドバイスだったとき

です。

相談した人が、想定していない方向のアドバイスだと、受け入れるまでに時間がかかったりします。

たいていの場合、その場では「わかりました。ちょっと考えてやってみようと思います」みたいな返答をする。

結果、実行しないことが多いんです。

ただ、そんなアドバイスほど、有効だったりします。

むしろ、今の自分に違和感があることをするからこそ、自分のコンフォートゾーンを抜け出すことができるわけです。

では、素直な人はどうするのか。

違和感があることを実行するんです。

つまり、

・違和感があることを受け入れる素直さがある人は、課題を切り抜けられる

というわけです。

それが、

「素直な人は、成功する。」

という言葉の意味です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





心が開かれている人と心が閉じている人

素直ということを、私は「心が開かれている」と表現しています。

心が開かれている人は、ほかの人からのアドバイスやフィードバックを受け取れます。

それによってどんどん変化していき、成長していくのです。

一方、心が閉じている人は、頑固です。

鎧を着ているかのように。

自分の考えが一番。

ほかの人の意見は違っている。

こうなってしまうと、変化は起こらず、成長も止まってしまいます。

私は、これまで多くの方々とコーチングセッションで接するうちに、両方があることを感じてきました。

では、心が閉じている人を、心が開かれている人にするためには、どうすればいいのでしょうか。

残念ながら、唯一の正解のようなものはありません。

人の心ですから、絶対解はないんですね。

ただ、1つあるのは、

・ほかの人が心を開くことは困難

・自分で心を開くしかない

ということです。

相手を変えることはできません。

自分から変わろうとして、変わるチャンスを探している人がいる。

それだけなんです。

心が開かれている人は「自分をより良く変えていこう」と考えています。

ですから、ほかの人の意見を柔軟に受け入れられるわけです。

 

■スポンサーリンク




あなたの心は開かれていますか?

この話は「北風と太陽」の教訓に似ています。

相手を強制力で変えようとしても、効果は限定的なんですよね。

それよりも、「自分で心を開いていこう」とその人自身が思うことが大事です。

一般的には、人は年齢を重ねるほどほかの人の意見を受け入れられなくなる傾向にあります。

40歳をすぎると、ほかの人の意見は聞き入れられないという意味の「人の意見は40まで」ということわざもあるくらいです。

特に、うまくいっている人ほど、心が閉じられていくことがあるように感じます。

自信があればあるほど、心が閉じられていくことがあるように思うのです。

ただ、状況は変わり続けていますよね。

すると、今までうまくいったやり方が、新しい環境でもうまくいくとは限りません。

過去の勝ちパターンにしがみつきすぎるのはリスクがあるということですね。

そんなことを、1年のふり返りをしていて感じていました。

新しいアプローチを試す。

おすすめしていただいたことをやってみる。

アドバイスやフィードバックを受け入れて、自分をさらに変えていかなければ、と。

環境が変われば、選択肢を変えていく必要がありますので。

心を閉じることなく、開いていこうと思っています。

さて、あなたは、いかがでしょうか。

心は閉じられていないでしょうか?

心は開かれているでしょうか?

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、4時30分起きでセミナー準備。

朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活ファシリテーション。

7時から9時までコーチングセッション2件。

10時から『習慣化三種の神器®実践プログラム』
第1期の最終発表会。

12時から13時まで第2期のキックオフ。

午後はオフ。

夕方に家族4人ですきやきを食べました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

2011年から2020年の10年のできごとベスト3を考えてみよう

2011年から2020年に切り替わる今のタイミング。 数字のキリがいいので、10年間をふり返ってみましょう。   1年でできること、10年でできること “人は1年でできることを過大評価する。 …

習慣化したければ「心の中の子どもの自分を育てる」プロセスを大切にしよう。

子育てと同じように、自分の心の声もきちんと聞いてあげること。 それによって心をニュートラルにキープすることが、習慣化への近道です。   スポンサーリンク   習慣化は「心の中の子ど …

突然話題を振られたときにあわてないために。即興で回答できる3つのステップを覚えよう!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 引き続き、先月の 【話し下手を変えたいあなたへ  「自信を持って話せる習慣」セミナー】 からの学びを整理し …

ひとりでやっても続かないなら、「何をやるか」ではなく「誰とやるか」から考えてみよう。

ひとりだと続かない人でも、誰かと一緒にやることで続けられることは多いものです。 そのようなタイプの人は、やる「こと」よりも、やる「人」を選びましょう。   スポンサーリンク   「 …

「一度たてた目標は変えてはいけない」は本当なのか?

2020年が近づき「目標」という言葉を目にする機会が増えてきました。 1年の中で「目標を磨き続ける」というテーマで記事を書いてみました。   「目標を変えていはいけない」は本当か 「年始に立 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。