【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

短時間で相手の意識を自分にひきつけるコツ。「誰でも経験していること」をたずねる。

投稿日:

Pocket

コーチングやセミナーでは、お互いの立場を明確にしつつ、きいている方の注意を自分に向けていただく必要があります。

それには、シンプルですが、効果的なコミュニケーションのコツがあります。

road-sign-663368_640

 

スポンサーリンク

 

効果的にコミュニケーションをとるために必要なこと

率直なコミュニケーションをとるために有効なのが、相手と自分の立場を一緒にすることです。

お互いに対等かつ公平な目線を持って対話するということですね。

たとえば、優秀なコーチは、コーチとクライアントの立場は対等だというスタンスを崩しません。

そのように、相手の立場をおもんばかることによって、両者の呼吸を合わせる。

つまり、コーチとクライアントが感覚を共有することにより、お互いが望むゴールまで走っていく。

それによって、セッションという対話の時間の密度が高まるわけです。

 

短時間で相手の意識をひきつける技術

相手の気持をひきつけ、短時間でこちらに注意をひきつけるコツがあります。

それは、

・誰もが体験したことのある質問や、
・誰もが「Yes」という問いかけを、

相手に投げかけるのです。

たとえば、私は、早起きセミナーのご受講者さんに、

「今日は何時に起きましたか?」

とたずねます。

誰もが起きてからセミナーに参加されているので、私の質問とご受講者さんの脳内での接点がうまれます。

それによって、講師の私に注意を向けていただくのです。

また、別の例でいえば、コーチングセッションの冒頭に、

「答えたくない質問があれば、遠慮なくおっしゃってくださいね。」

とお伝えします。

クライアントさんは、まず確実に「はい。」と答えます。

これも当たり前ですが、確認の意味も含めて毎回おこなっています。

そのようにして、相手に注意を向けていただきつつ、対等な立場をつくり出しているのです。

 

シンプルなコミュニケーションの習慣に使える

このポイントは、先にご紹介したようにセミナーやコーチングで使っていますが、セミナー講師やコーチだけが使うだけのものではありません。

・ビジネスのプレゼンテーション
・お客さまとの商談
・初対面の人と話すことが見つからないとき

などにも使えます。

つまり、誰でもいつでも使うことができる汎用性の高いコミュニケーションの習慣なのです。

もちろん、最終的に「どのようなメッセージを伝えるのか?」によって質問の内容を変える必要はあります。

ただ、意識しておいていただきたいのは、先にあげたような「誰もが思い当たるであろう経験」について質問するだけで良いのだということ。

それだけで、話し相手との立場を即座に近づき、立場を対等にできるシンプルな習慣です。

人と対話する機会がある方は、ぜひ使ってみてください。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、プールで1時間ほどスイムトレーニング。

プールでヘッドアップを練習しましたが、下半身がしずんで苦戦しています。(T_T)

ようやくプールでの泳ぎが慣れてきたと思っていたのに。。。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「フット・イン・ザ・ドア(段階的要請法)」を習慣化に活用すればあなたも「続く人」になれる

「良習慣の積み重ねで、自分がなり得る最高の自分になれる」 これは「出版する」という夢が叶うと決まったときに、どうしても書きたかった私の信念です。 「自分以外の誰か」になるのではなく、「自分がなり得る最 …

no image

小さな目標がひとつ、叶った日。(ブログ100エントリー達成編)

■タイトルにもあるように、本エントリーでブログ100エントリーを達成いたしました! ▼いつも ▼しばしば ▼たまに ▼まれに そして ▼今回初めて…(笑) どのような頻度かはわたしにはわからないのが残 …

積極的に孤独になる「アクティブひとり時間」を習慣にしよう

あなたは、自分から積極的にひとりの時間を取りにいっているでしょうか。 もしかしたら、いろいろとやっているのになぜか満たされない気持ちがある方は、「アクティブひとり時間」が不足しているのかもしれません。 …

自分の望む結果を得るために「成果を出す人に共通する思考のクセ」を抽出する

目次1 ■ブログセミナーに参加2 ■習慣を負担にしないために大事な考え方3 ■JBNメンバーの思考の共通点とは?4 ■成果を出すために必要な問いかけ ■ブログセミナーに参加 金曜日に井ノ上さんが主催さ …

3日坊主でも大丈夫。継続より重視したいのは積み重ね

3日坊主は悪いことではありません。 重要なのは継続よりも積み重ねだからです。 そのために「再開する」というスピリットを持つようにしていきましょう。   目次1 「継続」よりも「積み重ね」に焦 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。