先のばしを減らす習慣

念願のブログストック記事を書くことができた理由

投稿日:2023/09/22


ブログを書く記事が、自転車操業のようになって困ることがあります……。

そんな自転車操業を抜け出すために、ブログのストック記事をつくろうと思い立ちました。
結果、本当にブログ記事のストックができた体験を記事にしました。




 

「まだ伸びしろだらけだ!」と思えたきっかけ

昨日は、「自分の能力はまだまだ伸びる!」と感じるできごとがありました。

それは、集中してタスクに取り組むための環境に飛び込んだことがきっかけです。

私が飛び込んだのは、「習慣化オンラインサロン」のサロンメンバーのTさんが企画・運営した「大人の集中ルーム」です。

前倒しタスクに取り組むも良し。
先のばし改善タスクに取り組むのも良し。

参加条件は「集中すること」だけです。

時間は25分×2の50分。
その間に5分間の瞑想タイムもあります。
「2ポモ」できるということですね。

ポモドーロ・テクニックに挫折した私が習慣化に成功した理由 | 【良習慣の力!】ブログ

オンラインなので、どこからでも参加可能。
ですから、この試みを知ったときに迷わず参加を決めました。

私は、本当に集中力を求めているからです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





ブログ記事のストックをつくりたい

私が掲げたテーマは、
・ブログの記事をストックすること
です。

私がブログを安定更新するためには、ブログ記事のストックが必要だと感じています。
クオリティー(自分なりの)を担保するためにも。

日々のブログ更新がギリギリになっていると、ブログの記事をストックするなんて「夢のまた夢」みたいな感覚です。
ただ、ストックがあれば、運用は今よりラクになるはずです。

イメージは、ダムです。

ブログをたくさん書けるときに、記事をストックしておける。
ダムに貯水するように。

ネタがどうしても無いときは、ストック記事からブログを更新する。
ダムから放水するように。

この状況をつくることができれば、「ヤバい!まだブログを書いている途中なのに、23時をすぎてる……(汗)」が無くなります。

過度なタイムプレッシャーを感じることなく、「これは読者のみなさんに届けたい!」という感情でブログを書けます。

ただ、元来キリギリスタイプな私は、時間に余裕があったりすると、ストックをつくることがなかなかできません。
24時までの時間制限があった方、サッと書けたりするんです。

そのため「どうすればできるんだろう」と感じていたわけです。

そのときに現れたのが、「大人の集中ルーム」です。
「俺が求めていたのはこれだ!」と。
そんな感じでしたね。

さて、「大人の集中ルーム」を体験してみてどうだったか。

見事に成果が出ました。

まず、1回目の25分集中タイムで、ブログを1449文字書けました。
私にとって、悪くないスピードです。

ブログ1記事2,000文字を目指しています。
なぜなら、240ページのビジネス書の1項目が、2,000文字だからです。

2,000文字1記事をコンスタントに書くこと。
それが本の執筆に役立つと考えているんですね。
それが、たったの25分間で75パーセント書くことができました。

ブログでも、少し短めの記事なら1500文字で終えてもOKにしています。
だとすれば、25分で1記事完了なんですよね。
25分でブログ1記事を書くことができたら、私のブログ習慣はもっと負荷が小さくなります。

つまり、集中することさえできれば、私の中にまだまだ眠っている能力が発揮できるということなんです。

そのため、私は「自分の能力はまだまだ伸びる!」と感じたわけです。

 

■スポンサーリンク




ブログのストック記事が完成した3つの理由

最終的には、2つ目の集中タイムで2,000文字以上になり、執筆を終えました。

この瞬間に、完成したんです。
ブログのストック記事が。

先述のように「夢のまた夢」と言ったら大げさですけれど。
実際のところ、生産性で言えば、おおよそ2倍以上です。
本当に効果的でした。

では、ブログのストック記事を書くことができた理由は、具体的にどんなことだったのでしょうか。

理由を3つ考えてみました。

それは、
1:集中モードの感情になっていた
2:まわりも集中していた
3:「健全な矯正力」があった
です。

 

1:集中モードの感情になっていた

1つ目は、
・集中モードの感情になっていた
です。

要は「大人の集中ルーム」に入ったら、集中する自分になる、という感情をつくれていたことが大きいです。

私自身、集中力がまったく無いわけではありません。
ちょっとはあるんです。

ただ、集中モードに入るための感情が足りていない場合が多いんです。
そのため、ブログのストックを書こうとしても書けないのです。

 

2:まわりも集中していた

2つ目は、
・まわりも集中していた
です。

「大人の集中ルーム」は、ひとりではありません。
ほかにも、集中している方がいるんです。

Zoomのビデオがオンになっている状態なので、ほかの人も集中していることがわかります。
この感覚が、受験勉強のときに図書館だと集中して勉強できたような感じなんです。

ピリッとした空気感があります。
オンラインなんですが。

 

3:「健全な強制力」があった

3つ目は、
・「健全な強制力」があった
です。

「大人の集中ルーム」で集中タイムに入る前に、宣言をします。
参加者の前でどんなタスクに取り組むのか、あらかじめ共有するんですね。

これがいいんです。
「言っちゃった手前、がんばらないと……!」という感情になるので。

しかも、家族とか会社の同僚などではありません。
ですから、緊張感もあるんです。

もちろん、この強制力は、私が望む方向に活用しているパワー。
そのため、ストレスにはならないのです。

 

さて、いかがでしたでしょうか。

集中できれば、私たちのパフォーマンスはもっと高まります。
ぜひ、集中できる環境に飛び込んでみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜に「大人の集中ルーム」に参加。
とても集中できました。

そのあと、パーソナルコーチングセッション。
テーマは、ブログ活動についてでした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-先のばしを減らす習慣

執筆者:

関連記事

脳をクリエイティブモードにするための締め切り効果と編集スキル

創作活動をしているクリエイティブな人は、どのようなことを考えているのか。 その疑問を解決するのは「締め切り効果」と「編集スキル」でした。   「クリエイティブ」への誤解 「AIに負けないよう …

セミナー準備を1週間前に終える方法

ギリギリまで先のばしをして苦しんでいる人に朗報です。 「締切の1週間前に準備を完了させる方法」について、記事にまとめました。   セミナー準備を1週間前に終える方法 セミナー準備について、1 …

先のばしのパワフルな撃退法:タスクをカレンダーに片づけて予定に変える

先のばしする人は、片づけが苦手です。 一方、先のばししない人は、片づけが得意です。 じつはこれは、私の仮説です。 そう考える理由を記事にしてみました。   セミナー準備がはかどるタイミングと …

「行動力がある人」になるための考え方とは?

「失敗とは、成功から遠ざかるものだ」と考えるか。 それとも、「失敗とは、今のままだと成功に近づかないと教えてくれるものだ」ととらえるのか。 あなたはどちらでしょうか?   「失敗」についての …

先のばし改善。「今日中にやります!」を「何時に終わっていたら最高か?」に変える

「今日中にやります!」 「今週中にやります!」 「今月中にやります!」 「今年中にやります!」 もしも、あなたがそのようなフレーズを使っていたら要注意。 その締め切りは守れなくなるかもしれません。 そ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。