【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣 気づきの習慣

ブログを3400日続けてわかった習慣化の1つの真理とは?

投稿日:

Pocket

昨日でブログが3400日(=3400記事)となりました。

ブログを書く習慣が10年目に突入するプロセスで、継続するための重要なポイントが1つわかってきたので記事にしてみます。




 

習慣化のシンプルな真理とは?

2013年7月13日からブログを書き始めて、昨日で3400日目。

「ブログを書く」というたった1つの習慣を続けることが、私に様々な学びを与えてくれます。

その中で、習慣化のシンプルな真理の気づきがあったんですね。

その気づきとは、何か?

それは、

・人は、その習慣に取り組んでいる自分が好きだと継続できる

ということです。

良習慣形成に取り組むことは、簡単ではありません。

早起きは睡眠欲に抵抗することですし、ダイエットは食欲を抑えることです。

運動だって、本当は「面倒くさいな……。」と思う人が大半です。

本能のままに生きていればいいのなら、極端な話、良習慣は関係ないんですよね。

つまり、

・良習慣とは、面倒くさいことを実行すること

なんです。

良習慣とは、面倒くさいことを実行することである | 【良習慣の力!】ブログ

それなのになぜ、人は、早起きをして、運動して、節制をするのでしょうか。

しかも、本能のままに生きるのではなく、本能の誘惑に負けずに良習慣を実行したとき。

むしろ充実感を味わえるのでしょうか。

その問いに対する私の答えの1つが、

・人は、その習慣に取り組んでいる自分が好きだと継続できる

なのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





ブログが続かない人の理由とブログが続く人の理由

これまでの9年間で、多くの方に「ブログを書く習慣、おすすめですよ」とお伝えしています。

その中で、多くの方がブログをスタートしました。

先日も、「毎日更新を1年間達成しました!」「継続が600記事を超えました!」という報告をいただきました。

うれしいことですね。

一方で、挫折する方が多いのもブログを書く習慣です。

早起き習慣化は継続できても、ブログを書く習慣はストップしてしまう方が多いんですね。

なぜなのか。

私にとっての研究対象です。

 

ブログが続かない人の理由

そこで、ブログが続かない人たちを分析すると、

「忙しくて……。」

「文章が苦手で……。」

「ネタが思いつかなくて……。」

という理由が多いです。

つまり、シンプルにいうと、

・ブログを書くのは大変

ということですね。

それにブログを書かなくても、ただちに困るわけではない方がほとんどです。

優先順位が低いままなのですね……。

 

ブログが続く人の理由

一方、ブログが続く人たちもいます。

続く人たちの理由を聞いてみると、

「大変な中でも時間をやりくりして、ブログを書く時間を確保できるようになったからです」

「ブログを書くのはしんどさもあるんですが、文章のトレーニングになるし、言語化スキルが高まってくるんですよね」

「明日のブログネタがなくてあせって、会社帰りにセミナーに参加してきました(笑)」

という感じです。

つまり、シンプルにいうと、

・ブログを書くのは大変

ということです。

ブログを書かなくても、ただちに困るわけではないのに、ブログの優先順位を上げるんですね。

 

両者のブログへの印象は同じ

さて、ここで、いったん立ち止まってみます。

興味深いのは、ブログが続く人も、ブログが続かない人も、

・ブログを書くのは大変

と思っているんです。

ある意味まったく同じとらえ方ですよね。

それぞれの理由も、どちらも同じようなテイストです。

ただ、両者の結果は違います。

「ブログが続かない人」と「ブログが続く人」が存在するだけ。

不思議ですよね。

なんて興味深いのでしょうか(笑)。

そこであらためて考えたいのが、

・人は、その習慣に取り組んでいる自分が好きだと継続できる

ということなんですね。

ですから、

・ブログを書いている自分は自分らしくない

・ブログを書いている自分のことが好きではない

・ブログを書いている自分を誇らしく思えない

と思えば、ブログをやめてしまうわけです。

たとえそれがどんなにすてきな良習慣であっても。

 

■スポンサーリンク




その良習慣に取り組んでいる自分が好きだと継続できる

私は、文章を書くことが好きです。

ブログを習慣化するプロセスで気づきました。

それまで、見えない能力だったのですね。

ブログを書き続けたからこそ、自分の能力に気づくことができました。

ただ、もっと突き詰めると、

・文章を書くことが好き

というよりも、

・文章を書いている自分を好ましい

と感じているんです。

この違い、伝わるでしょうか。

私も「ブログを書くのは、楽だからやっている」わけではないんですね。

「時間がなくても、文章力がなくても、ネタがなくても、ブログを書いているのが自分らしい」と思っているんです。

私が、私のことを。

45分で1記事書くのか、90分かけて1記事書くのか。

1記事に1000文字で書くのか、勢いあまって3000文字書いてしまうのか。

アクセスが少ないのか、多くの方に読んでいただけるのか。

どちらが良いとか、悪いとかではないんです。

「うまくいくのか、いかないのか?」でもありません。

ポイントは、

「ブログを書いている自分を自分らしいと思えるか?」

「ブログを書いている自分が好きか?」

「ブログを書き続けている自分を誇らしいと思えるか?」

です。

この3つの問いに「はい」と答えられる人は、ブログが「続く人」です。

すると、続けない人と続く人が何が変わるのか。

それは、

・ブログを書いている自分を「自分らしい」と思えると、続けている事実から自己肯定感が高まります

・ブログに取り組んでいる自分が好きだから、失敗を学びに変えられます

・ブログの記事がうまく書けなくても、ブログに対峙している自分を誇らしいと思える

ということなんですね。

そうすれば、すべては挫折や失敗ではなく、試行錯誤中になるんです。

時間の使い方のように。

時間の使い方が上達する3つのステップ。時間の使い方は脳の使い方。 | 【良習慣の力!】ブログ

この感覚こそ、

・人は、その習慣に取り組んでいる自分が好きだと継続できる

と、私が考える理由です。

さて、あなたが続いている習慣も、きっと

・人は、その習慣に取り組んでいる自分が好きだと継続できる

という要素があるのではないでしょうか。

マラソンに取り組む自分を「自分らしい」と思える。

TOEICに向けて知識を積み上げている自分が好き。

片づけを欠かさない自分を誇りに感じる。

そんな視点から、あなたの良習慣形成のポイントを探ってみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、午前中にアクアスロンのレースに出場。

スイム300メートル、ラン3キロの距離でしたが、予想よりラクではありませんでした。。。(^_^;)

その後、応援にきてくれた家族とランチ。

夕方には完走祝いで、妻と2人でワインバルのお店を新規開拓。

いいお店でした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-ブログの習慣, 気づきの習慣

執筆者:

関連記事

かけ合わせる、組み合わせる、クロスさせる。突き抜けたスキルがなくても希少性をつくりあげる方法とは?

  こんにちは、伊藤です。 引き続き、井ノ上陽一さんのセミナーでの学び。 本日は、絶対的なスキルがなくとも、市場で価値を生み出せるヒントについてシェアいたしますね。 【本日のお勧め本】 フリ …

ついイラッとしてしまう人へ。「怒り」は自分の思い込み・信念・ルールを知るチャンス。

つい怒ってしまうこと、ありませんか? 私はつい最近やってしまったので(笑)、あらためて「怒り」のメカニズムを記事にして分析してみました。   スポンサーリンク   目次1 つい「怒 …

no image

「機が熟す」ことなんてない!

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

no image

「どんな種を蒔くか?」は自分で選べる

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

あなたのアウトプットレベルを高める方法

私たちの思考や行動の基準は、どこから生まれているのでしょうか。 表面的なものを変えるより、自分の「参照モデル」に注意したほうがいいのです。   目次1 「ロールモデル不在」という課題2 「参 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。