【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

うまくいかないときは、うまくいっている人の行動パターンを真似してみよう

投稿日:

Pocket

どんな習慣も、うまくいっている人とうまくいっていない人がいます。

習慣化がうまくいかないときは、うまくいっている人と自分の何が違うのかを見つけていきましょう。




 

1年間で30キロのダイエットに成功する方法

習慣化にうまく取り組むコツがあります。

それは、

・うまくいっている人の「パターン」を真似すること

です。

本人のスキルは、極論考えなくてもいい。

とにかくうまくいっている人がやっていることを参考にしてみましょう。

いい事例があります。

漫画家わたなべぽんさんの本『スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました』です。

何度もダイエットに失敗してきたわたなべぽんさん。

最初は、165cmで95kgだったそうです。

ダイエットをしてなかったわけではありません。

むしろ、常にダイエットしていたんです。

ダイエットと同じくらいリバウンドもしていたことに気づいたそうなんですね。

一念発起したわたなべさん。

ダイエットの手法を見直しました。

それまでの「○○式ダイエット」のような手法を手放したのです。

結果、1年間で30キロのダイエットに成功したのですね。

さて、わたなべさんはどんな手法でダイエットに取り組んだのでしょうか。

それが、

・「美人になったつもり」で生活をすること

だったのです。

わたなべさんはご自身の行動をふり返りました。

その行動を

・「美人だったらどうするか?」に置き換えて考えた

のです。

つまり、わたなべさんは、ご自身の思考パターンを、美人の思考パターンに置き換えたのです。

思考が変われば、行動が変わります。

行動が変われば、結果が変わるのです。

それが、1年間で30キロのダイエットにつながったわけです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「なぜ、自分はうまくいかないのだろう?」がよくない理由

「なぜ、自分はうまくいかないのだろう?」

うまくいかない人は、このような問いを頭の中でまわしていることが多いです。

ただ、質問の効果から考えると、この問いかけはあまりよくありません。

「なぜ、自分はうまくいかないのだろう?」と自分に質問したら、出てくる答えは、

・言い訳

・うまくいかない理由

だからです。

まじめな人ほど、自分へのダメ出しをしてしまいます。

この構図が、あまり良くないのです。

自分が自分にダメ出しをしている形ですよね。

「ここを治さないから自分はだめなんだ」と、うまくいっていないポイントをリストアップしている状態です。

まるで、「今日はいいもの揃えましたよ」とズラッと商品を並べる商人のように。

どれほどたくさんNG部分をリストアップしても、うまくいきません。

ちょっとイメージしてみましょう。

もしも、あなたが子育てをする場合。

親として、子どもにずっとダメ出しをし続けたらどうなるでしょうか。

子どもが何をやっても、良いところは見ないし、良い面を認めない。

代わりに、できないところにフォーカスして、うまくいかない点を叱る。

子どもにしてみたらきびしいですよね。

もし「よっしゃー!怒られて、めっちゃ改善する気出てきた!」となる子どもがいたら、おそらく少数派です(笑)。

たいていの子どもたちは、やる気がなくなるでしょう。

子育てならわかりやすいのですが、私たちは自分ごとになるとわかりづらくなります。

結果、

「なぜ、自分はうまくいかないのだろう?」

と問い続けることで、自己肯定感を低めてしまうのです。

ダイエットに失敗し続けたわたなべぽんさんも「なぜ、私はダイエットがうまくいかないのだろう?」と問い続けていました。

ご自身がダイエットに成功しない言い訳やうまくいかない理由を、たくさん言語化していたのですね。

そして、ダイエットとリバウンドのくり返しによって、「学習性無力感」を味わい続けてきました。

無力感を学習してしまっていたわけです。

 

■スポンサーリンク




思考や行動を自分の現状に置き換えよう

うまくいかないところをあきらかにして、改善につなげられればまだいいのです。

では、つなげられないときは、どうすればいいのでしょうか。

そんなときによく効く薬が、冒頭に書いたとおり、

・うまくいっている人の「パターン」を真似すること

なのです。

まさに、わたなべさんが美人と言われている人たちの思考パターンや行動パターンを真似したように。

「なぜうまくいかないのか?」をくよくよと考えても、現実は進みません。

それよりも、「うまくいっている人はどんな行動をとっているのか?」を学びましょう。

すると、現時点の自分との差が見えてきます。

そのギャップを埋める行動を探すのです。

本当は、うまくいっている人の思考パターンを真似できれば1番いいのです。

ただ、思考パターンは見えません。

セミナーや本などでうまくいっている人の言葉を知ることはできます。

それだと限定的な学びになってしまうのです。

それよりは、うまくいっている人の行動を真似してみましょう。

行動は、思考と違って見ることができます。

それに行動を真似していると、その行動の裏側にある思考パターンに気づくことができたりします。

「こういうことだったのか!」と思うこともあります。

ただ、そこに至るまでには時間がかかります。

うまくいっている人の行動は、すぐに真似できないことも多いからです。

だからこそ、わたなべぽんさんのように、

・思考や行動を自分の現状に置き換える

という変換プロセスが、参考になるのです。

あなたが課題になっている習慣を、うまくやっている人は必ずいます。

その人が取り組んでいる行動で参考になる部分を分析することです。

そして、あなたの現状に合わせて置き換えて、行動してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、予定していたことが雨で流れたため、朝からミーティング。

朝7時から「習慣化オンラインサロン」のリニューアル案のミーティング。

8時から新しい3ヶ月プロジェクトのミーティング。

その後、ミーティングで出てきたタスクなどを進めていました。

午後は家族とゆっくりと。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

続けるためには具体化が必須。あなたの目標に「何を」「どうする」は入っていますか?

続けるために重要なのは、「なぜ、それをやるのか?」という目的に気づくことが重要です。 一方で、もう1つ重要なのは、ターゲット行動を明確に言語化することです。   スポンサーリンク &nbsp …

あなたの「食欲」。もしも自分の欲求でなかったとしたら・・・(怖)

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 昨日のエントリに続き、本日もクイズでスタートです!(笑) 【質問】 夏と冬では、どちらが痩せやすいでしょう …

1冊の本を1時間以内に読み終えながら同時に読書メモまでつくれる読書法とは!?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 今日は、人気書評ブロガーであるコウスケさんから学んだ 「1冊の本を1時間以内に読み終えながら同時に読書メモ …

2011年から2020年の10年のできごとベスト3を考えてみよう

2011年から2020年に切り替わる今のタイミング。 数字のキリがいいので、10年間をふり返ってみましょう。   目次1 1年でできること、10年でできること2 10年をひと区切りとしてまと …

「未来の理想の自分をイメージする」ときに最適な設定期間は「何年後」でしょうか?

目次1 ■講師役、無事(!?)終了2 ■「拡散」と「収縮」3 ■未来の自分をイメージするために最適な期間は?4 ■おススメは3年後 ■講師役、無事(!?)終了 仲間内の勉強会にて、「良習慣」をテーマに …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。