【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

スキルアップだけを目指してもダメな理由とは?

投稿日:

Pocket

成果を上げるために、スキルは欠かせないものです。

ただし、スキルを鋭い刃にするためには、前提となる基盤をどっしりと固めなければなりません。




 

「コーチングピラミッド」とは?

昨日は「良習慣コーチング塾」の講座を開催しました。

テーマのひとつは、

・コーチングピラミッド

です。

コーチングピラミッドとは何か?

下図のようなものです。

上から、

1:スキル

2:信頼関係

3:コーチングマインド

4:人格

です。

コーチとクライアントは、ただコーチングセッションすればいいわけではありません。

お互いにコーチングピラミッドをうまく形成できているときに、コーチングが機能するわけです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「コーチングピラミッド」の4段階

コーチングピラミッドの4つの段階には、それぞれの意味があります。

重要な下からご紹介していきますね。

 

4:人格

まず土台(1番大事)なのは、コーチの

・人格

です。

ここがすべての基盤です。

「人間力」とも言えますね。

コーチは自分自身に対して、3つの感覚を磨く必要があります。

順番に言うと、

(1)自分を理解すること

(2)自分を信頼すること

(3)自分を尊重すること

となります。

コーチは、常にこの3つを磨き続けることを求められるんですね。

もちろん、簡単なことではありません。

でも、だからこそ挑む価値があるともいえます。

そのようにして、コーチは自己研鑽をし続けるわけです。

ここが、コーチングが機能するための前提であり、土台です。

これが、逆だったら大変です。

コーチが、

(1)自分を知ろうとしない

(2)自分を信じていない

(3)自分を卑下している

という状態だったらどうでしょうか。

そんな状態のコーチに、コーチングして欲しいとは思えませんよね(笑)。

コーチなら誰でも「クライアントとのコーチングセッションの時間を良いものにしたい」と考えています。

ですから、自分を磨き続けているのです。

そうして、「I’m OK」の状態にするわけです。

 

3:コーチングマインド

上から3つ目(2番目に大事)は、

・コーチングマインド

です。

これは、ひと言でいうと、

・クライアントの可能性を心から信じる気待ち

だと考えています。

クライアント本人以上に、コーチがその人の未来を信じるくらいに、相手が持っているものを信じる。

コーチはクライアントに「たしかに、簡単じゃないかもしれない。でも、あなたならできる」と言える。

そんなマインドを持つこと。

これは、1つ目の「人格」が「I’m OK」だとしたら、コーチングマインドは「you’re OK」ということです。

そうすれば、自分とほかの人を比べたりしません。

「差がある」と捉えるのではなく、「違いがあるだけ」と捉える。

人格を磨き続けようとしているコーチだからこそ、それが可能になるのです。

 

2:信頼関係

上から2つ目(3番目に大事)は、

・信頼関係

です。

コーチとクライアントは、お互いに自分を高め合う中で、信頼関係が育ちます。

コーチは自分を高めて、クライアントを応援する。

クライアントもゴールを追いかける中で、様々な成長を遂げていきます(内側も、外側も)。

コーチに胸を張って成果報告ができる自分になるわけです。

人には「がっかりさせたくない」気持ちもありますし。

私が活用しているのも、まさにその方法。

「自分が師匠に信頼される人間になるためには?」

そんな問いを自分に投げかけると、自然に背すじが伸びる感覚です。

こういった気持ちがある人と、ない人とでは、3年後、5年後が変わります(と考えています)。

そういう信頼関係があるから、アドバイスやフィードバックに効果が出てくるわけです。

「師匠があれだけ努力してるんだから、自分はもっとやらないと」

そう思える存在の方は、なかなか出会えるものではないので貴重です。

 

1:コーチングスキル

4つ目(最後に大事になる)に、ようやく

・コーチングスキル

です。

コーチングスキルとは、5つに分類されている

・認める

・聴く

・質問する

・フィードバックする

・リクエストする

です。

これらのスキルは、正直なところ、表面的なものなんですね。

コーチングスキルがどれほど優れていたとしても、ピラミッドの上でしかありません。

ですから、一流のコーチとビギナーのコーチがまったく同じ質問をしたとしても、クライアントへの響き方が違うんです。

クライアントは、良くも悪くもコーチの人格に影響されます。

また、それはコーチも同じくクライアントの人格に影響さているんですね。

ですから、コーチとクライアントはお互いが磨き合いながら、相互に影響し合って、成長していく関係性です。

いい関係性ですよね。

ですから、私コーチングが好きなんです。

 

■スポンサーリンク




「コーチングピラミッド」の土台は「良い言葉」

私がコーチングピラミッドが好きな理由は、

・人格→コーチングマインド→信頼関係→コーチングスキル

という順番に納得しているからです。

表面のスキルをどれだけ学んでも、成長は限定的です。

「嘘っぽくなる」ときは、上っ面だけなんだと思うんです。

でも、人格を磨くためには、足腰から鍛えなければなりません。

だからこそ、地道に

・学び

・考え

・実行する

わけです。

もしも、ピラミッドが海に浮いていたら、「コーチングスキル」の部分しか見えません。

海の中にどれだけ巨大なピラミッドがあるのか。

それとも、海の下は小さなピラミッドしかないのか。

表側からだけだと、わからない部分もあるんですよね。

優雅に泳いでいるように見える白鳥が、水面下では必死に足を動かしているように(というのは、実際は違うみたいですが・笑)。

はじめは表面しかわからないからこそ、日々の自分磨きが大切になってくるのです。

結局は、スポーツや音楽などのように、

・基盤

・基礎

・土台

が大事なのは、コーチングも同じなんですね。

底が強くなるから、上のスキルが活きてくるわけです。

人格を高めるための方法として1つおすすめなのは、

・脳内をいい言葉で満たすこと

です。

そのために、

・本

・セミナー

などで、良質な言葉にふれていくことです。

地道ですが、脳内で使っている言葉が変わらなければ、感情や行動も変わらないからです。

ぜひ、日々良い言葉にふれ、ストックする習慣を身につけていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時30分から「習慣化オンラインサロン」朝活のファシリテーションを担当。

夜は「良習慣コーチング塾」を開催。

コーチングピラミッドやコーチングの構造をお伝えすることができて、楽しい時間でした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

新習慣のジレンマを乗り越えるために必要なものとは?

新しい習慣を試すときはリスクがあります。 その危険を乗り越えるために必要なのは「もっと良くなるかもしれない」という期待の感情です。   目次1 朝の新しい習慣「モーニング・ページ」へのトライ …

no image

「毎日の通勤ルートを変えることが、人生を大きく変える」という可能性について

———————————————————— 当ブログは、「良習慣」(僕の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や …

つまづきを感じたとき、時間を有効に活用するためにおすすめの3つの習慣。

生きていれば、「つまづきの時期」がやってくるものですよね。 その時間はつらいものですが、使いかた次第ではネクストステップへの土台づくりになるはずです。   スポンサーリンク   目 …

不調におちいったときの脱出方法。自分なりの良いルーティンを持っておこう

いつも絶好調でいられるのが理想ですが、実現するのは大変でしょう。 それよりも、不調におちいったときの脱出方法を考えるほうがいいと思っています。   目次1 誰もが感じる好調と不調の波2 良い …

ベンジャミン・フランクリンの詩から「習慣」のパワーを思い知る。

とある「詩」を目にして考えたことを記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 私の心に響いた詩をシェアいたします2 習慣は「諸刃の剣」でもある3 古典的な良習慣を愚直に実行 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。