【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

目標達成グセをつけるために。自分にもほかの人にもごほうびをつくる

投稿日:2017/01/19

Pocket

目標を達成するクセがついている人は、ごほうびをうまく使っています。

それは自分ににんじんをぶら下げるのはもちろんのこと、自分以外の人にも上手にごほうびを活用していると思っています。

 

スポンサーリンク


 

自分へのごほうびをあげていますか?

自分にごほうびをあげることは、大きな目標に向かっていくためには必要なことだと考えています。

なぜなら、そもそも目標を持っている人でないと目標達成ができないからです。

また、大きな目標を持っている人ほど、自分にごほうびを与えることが上手だと思います。

大人になると、あまり周囲の人にほめられなくなりますから、せめて自分で自分をほめてあげたいもの。

自分をほめると、小さいけれど確かな喜びになりますし、達成感を味わえます。

そうすることによって、「明日からまたがんばろう!」と思えるのです。

 

自分の大切な人にプレゼントを贈る

もちろん、何でもないことでたびたびごほうびをあげていてはいけませんよ。(笑)

自分にとってある程度高いハードルをクリアしたときや、「0→1」を達成したときなどにごほうびが効きます。

これは、脳にも良くて「クリアする→良いことがある」と思えるようになれば、また次にチャレンジするモチベーションが生まれるのです。

脳は快感が好きですから、何度でも達成する快感を味わいたくなり、「達成グセ」がついて、その快感エネルギーが行動に転化されていきます。

自分が欲しかったけれど、我慢していた少し高価なものを買うのでも良いし、行ってみたかったレストランに行ってみるのも良いでしょう。

また、私が体験して、ぜひおすすめしたいのは、家族や大切な人にプレゼントをすることです。

自分以外の大切な人にごちそうしたり、プレゼントを渡すというのは、とても心が満たされる行為です。

以前、法人向けのプロジェクトに参加したとき、家族との時間を削ってしまったので、食事をプレゼントしました。

そのとき、妻や子どもたちの喜ぶ顔を見ていたら、「よし!またがんばろう!」と思えたのです。

これは会社員の収入だけ(おこづかい制)だと難しくて、、、私にはできませんでした。。。(~_~;)

それだけに、そのような機会を持てた瞬間に、目標をあきらめないことや複業のメリットを味わえたのです。

このプロセスが、夢や目標に向かうエネルギー増加の仕組みなのですね。

 

ごほうびを無駄づかいではなく投資と考える

反対に、自分ががんばったときでも、何もごほうびをあげないと、どうなるでしょうか。

私はこれも経験があるのですが、「やっても意味なかったな・・・」というふうになりがちです。

自分なりにやり遂げたことがあっても、「今は成果なんて言えるレベルではないから、ごほうびをあげている場合じゃない」と、ごほうびを我慢していたのです。

そのようにして「がんばる→でも良いことがない」ということになると、目標に向かうエネルギーは減少していくのです。

エネルギーが減少すると、目標をあきらめてしまうことにもつながってしまうかもしれません。

せっかく行動するのですから、挫折しないように、ときにはお金もけちらずにごほうびをあげて良いはずです。

一見すると、このようなお金の使い方は、無駄づかいに見えるかもしれません。

でも、見方を変えれば、お金との上手なつき合い方だとも言えるはずだと思っています。

がんばった自分に、そして大切な人に、適切なごほうびをプレゼントしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、「習慣化の学校」向けのメルマガを何記事か執筆。

自分のメルマガもやらないと・・・。(^_^;)

「メルマガを書く」という行為をすることで、うまくベビーステップアップ(笑)していこうと思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「あなたはなぜ早起きをするのか?」明確な目的がない場合は、目的を探すために早起きしてみではいかがでしょうか?

  こんにちは、伊藤です。 ぼくは、早起きセミナーや早起きコンサルティングで、 「早起きには、なぜ早起きしたいのか、という目的を設定することがとても重要です」 と、お伝えしています。 もちろ …

自分欲求を言語化。1日に何度も自分の中心的価値観をリマインドする習慣はパワフル。

私の自分欲求を表す言葉が書かれた色紙をプレゼントしていただきました。 毎日、何度も自分欲求の言葉を目にするのはおすすめです。   スポンサーリンク   目次1 「自分を磨く」という …

憧れの職業は疑似体験できる。視点を変えて細切れ時間を投資活動に変えるアプローチ。

人生を全体的にみたとき、「どのように働くか」というのは大きな要素を占めています。 現状よりも働くことを充実させる方向性は、以下の7つのフェーズがあります。 1、ライフワーク活動をする 2、今の仕事を充 …

「ニューロ・ロジカル・レベル」 を習慣化に応用する。自己認識レベルを意識して自分を叱る/ほめる。

「ほめる」と「叱る」。 この正反対の行為をうまく活用することによって、習慣化しやすくなる方法があります。   スポンサーリンク   目次1 自分を叱るか、自分をほめるか2 NLPの …

充実の週間計画を立てる方法。たし算よりもひき算のスケジューリング。

「あれもやりたいし、これもやりたい」と考えていると、決断することはできません。 選択肢がありすぎると、パフォーマンスが落ちるからです。   目次1 人間は習慣の生き物2 「まんべんなくやる= …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。