【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

複業の習慣

お金を稼がない複業を目指そう

投稿日:

Pocket

複業は、最初からお金稼ぎを目指さないほうがうまくいく。

私は、そんな考え方を支持しています。




 

「副業の収入が300万円以下の場合、基本的に雑所得」

先日、国税庁が出した意見公募手続(パブリック・コメントとも言われるようです。わかりづらい言葉ですね、、、)が話題になっています。

内容は、

・サラリーマンなど、メインの収入(給与や年金)がある人が対象

・副業の収入が300万円以下の場合、基本的に雑所得として扱う

ということです。

複業に取り組む人が増えている現代。

節税ができくなるので「実質の増税ではないか?」という意見もあるんですね。

私にも、そして周囲の友人たちにも関わるところです。

この件で、あらためて複業について考えたことがあって、記事を書いています。

さて、複業(および副業も)。

多くの人が、複業の目的に「収入アップ」を掲げています。

動機として、ストレート。

悪くはありません。

以前の私もそうでした。

ただ、今の私は違う考え方を持っています。

それは、

・複業の目的を収入アップだけにしないほうがいい

です。

理由は、収入アップだけを目指す人は、挫折してしまう場合が多いからです。

複業は、たいていの場合、最初の収入(つまり「最初の1円」)を得るまでに時間がかかります。

最初は、みんながんばります。

それなのになかなか収入が生まれない。

だから、あきらめてしまうんですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





複業のための自己研鑽と語学学習の積み重ねの共通点

それまでガチのサラリーマンだった人が、ひとりでビジネスを立ち上げる。

そこから収入を得る。

簡単なことではありません。

それなのに、複業を始めてすぐに成果がでた人の話がアピールされています。

某進学塾の「なんで、私が東大に。」ならぬ、「副業初心者の私が⚪︎⚪︎するだけで、3ヶ月で100万円!」みたいに。

たしかに、そういった事例はゼロではないのかもしれません。

あり得ないことではないので。

ただ、多くの場合、それは基礎がある人です。

もしくは本当の幸運があっただけで、長期的に続く可能性は低いでしょう。

その意味で、私にとって複業の成果は、語学学習にも通じるところがあると考えています(質感は違うんですが)。

たとえば、英語の学習を積み重ねてきている人がいるとします。

TOEICのスコアアップを目指しているけれど、伸び悩んでいるのが悩み。

ただ、継続はしているのです。

やり方が悪かっただけで、地力はついています。

そんな方が、やり方を変えてTOEICテスト向けの学習方法を学んだとします。

もともと実力はつけていたので、TOEIC向けの対策をしたら一気にスコアが伸びることがあります。

このような流れで「3ヶ月でTOEIC200点アップ」みたいな表現になるのです。

本当に実力があるから、スコアもアップするのです。

語学は地道な積み重ねがなければ、スコアアップしません。

冷静に考えれば、誰でもわかるはずです。

それこそ、3ヶ月でTOEIC200点アップする学習方法があったら、すぐに広がるはずです。

特に現代なら。

文科省が放っておかないです(笑)。

複業も同じです。

「⚪︎⚪︎だけで、3ヶ月で100万円!」なら、そのやり方がもっと広まっていいはずです。

むしろ、そんないい方法なら、ほかの人に教える必要はありませんよね。

自分でどんどんやればいいはずですから。

それなのに、ほかの人に教える(お金をとって)。

その裏側に何があるのか、考えてみたほうがいいと思います。

副業で収入アップだけを目指すと、そんなトラップにはまるのです。

注意しましょう。

 

■スポンサーリンク




最初は「お金を稼がない複業」を目指そう

それよりも、会社員の方に私がおすすめしたい複業のスタイルがあります。

それは、

・複業の目的は、会社の仕事で得られない体験をすること

に設定したほうがいいということです。

具体的には、

・やりたいことや好きなことに取り組む

・社外の人との新しいつながりをつくる

・純粋に興味がある新しいスキルを身につける

などです。

たとえば、文章を書くことが好きな人がいるとします。

会社の仕事では、文章を書くスキルはそれほど必要がありません。

しかも、WEBライターなどの仕事をするには、経験値が足りないという状態です。

そこで、自分でできることを考えて、ブログを始めてみる。

継続するうちに、少しずつアクセスが増えてきます。

地道にブログを書いていると、検索したときに自分の記事がヒットするようになったりします。

ブログを読んでくれる友人たちから、ポジティブなフィードバックをもらえることもあります。

わずかながら広告収入が入る機会も得られます。

経験と実績を積み重ねれば、出版につながる可能性もあり得るのです。

最初はブログに広告を貼っても、収益は何ヶ月もありません。

私は、1ヶ月あたりに換算すると数百円という時期が長くありました(笑)。

これは、会社員という安定の身分(一応)があったからこそ、収入がなくても長期間耐えられたのです。

会社員として会社に労働力と時間を提供している間こそ、お金を稼がない複業を目指すチャンスなのです。

会社員として成果を上げている人は、複業を考える必要はないかもしれません。

「本業をしっかりやっているから、複業のことは考えなくていい」という考えも悪くはないでしょう。

今の会社で実績を出していれば、転職活動もうまくいきそうです。

ただ、仕事で成果を出せるかは、運もあるというのが私の考えです。

今の部署やポジションでうまくいっていても、転勤や異動などで仕事がうまくいかなくなる可能性もあります。

万が一を考えて、誰もが複業の準備をする必要がある。

私は、そんな時代だと考えています。

いずれにしても、大事だと思うのは、

・自分自身の能力を活かして収入を得られた体験

です。

お金だけを目的にするよりも。

そんな体験が、私たちの人生を豊かにしてくれます。

その意味で、私は

・「お金儲け第一主義」の副業

よりも、

・あなたのスキルや強みを活かした複業

をおすすめしたいのです。

最初は「お金を稼がない複業」を目指しましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」朝活のファシリテーションからスタート。

7時から「良習慣塾」の準備。

7時30分から9時までコミュニティーの朝活に参加。

9時から「良習慣塾」メンバーの方にビジョンインタビューを実施していただきました。

10時から12時すぎまで「良習慣塾」グループコンサルティング。

月曜日が結婚記念日(22年目)なので、家族で食事に行きました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-複業の習慣

執筆者:

関連記事

複業は会社にとって悪いことなのか?複業を目指す会社員でも、会社に十分に貢献できる方法。

会社員が複業家を目指すことは、「会社にとって悪いこと」という意見を目にします。 しかし、やり方や考え方によっては、自分自身だけでなく会社にも貢献することは十分可能です。   スポンサーリンク …

「or」ではなく「and」の発想で進もう。「やりたいこと」のシングルタスクは難しい。

・AまたはB、どちらかを選ばなければならない というのは思い込みになるケースがあります。 ・AもBもできるやり方がある という方法を教えてみましょう。   スポンサーリンク   目 …

ひとつに集中できない人はダメなのか?「ひとつ」に含まれる2つの視点を考えてみる

「ひとつの分野に集中できない自分は、うまくいかないのではないか?」という質問をよく受けます。 そのときに私が「そんなことないんですよ」とお伝えしていることを記事にしました。   目次1 「ひ …

「会社員」というアイデンティティーにしばられるデメリット。成果は「社内評価」でなく「お客さまの感情」にある。

「会社員」というアイデンティティーを強すぎると、気になるのは「社内評価」です。 ただ、「社内評価」にしばられる人ほど、視野がせばまっているように感じるものです。   スポンサーリンク &nb …

困難を乗り越えた先に自分の強みがある。あなたは74歳で海を400m泳ぐことをイメージできるか?

昨日は、日産カップのトライアスロン オリンピックディスタンスに初挑戦。 結果、なんとか完走できました。 レースのレポートは改めて記事にしますが、私のレースとは別のことをで、「苦手なことこそ、コンテンツ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。