【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

セミナーの習慣

アイスブレイクで「他己紹介」と「スパークリングモーメント」を組み合わせる。メンバーの意外な「すごい!」を引き出す方法。

投稿日:2019/02/24

Pocket

チームメンバーやいつも顔を会わせている人の意外な「すごい!」を引き出す方法があります。

そのために、2つのアイスブレイクの手法を組み合わせてみましょう。

 

スポンサーリンク


 

メンバーの意外な「すごい!」を引き出すアイスブレイクを考える

普段、顔を会わせている人でも、話していると、意外に「そんなすごいことやってたんだ!」と驚いたことはありませんか?

その人が隠している(そのつもりはないのかもしれませんが)過去の経験や実績、知ることができれば親密感は深まりますよね。

そのような機会がありました。

私がサポートとして参加している、今月の「習慣化の学校」です。

2回目の授業で、私がアイスブレイクを担当しました。

今回は、「習慣化の学校」で公式に集まるのは2回目。

1回目の1Dayコンサルティングや日々のSNS上のやりとりでだいぶうち解けてきた面がありつつも、まだまだほかのメンバーの過去や意外な一面まではわからない。

そのような状況でのアイスブレイクでした。

そのため、今回のアイスブレイクの目的は、

・ほかのメンバーが、密かに自慢したいと思っていること

を共有できたらおもしろいだろう、と考えていました。

「習慣化の学校」に入る意識を持っているメンバーなので、きっと輝く瞬間を持っているはず、だと(運営側として把握していることもありましたが、積極的に公開はできないので)。

結果としては、意図どおり、とても盛り上がるアイスブレイクになりました。

そのためにちょっとした工夫をしたのは、アイスブレイクを2つ組み合わせたことです。

では、どのようなアイスブレイクをやったのでしょうか?

 

「他己紹介」と「スパークリングモーメント」のやり方

今回組み合わせたアイスブレイクは、

1:他己紹介

と、

2:スパークリングモーメント

という2つのアイスブレイクでした。

簡単にご紹介しますね。

 

アイスブレイク1:他己紹介

これは、自分で自分を紹介する「自己紹介」ではなく、自分以外の人に自分を紹介してもらう方法です。

やり方は簡単です。

(1)2人1組のペアになり、他己紹介する側とされる側に分かれる

(2)2分のインタビュー形式で、その人の情報を聞き出す

(3)インタビューした人は、ほかのメンバーに1分で紹介する

という流れで進めます。

このアイスブレイクのポイントは、「他者紹介」ではなく、「他己紹介」ということ。

要は、インタビューされながら、自分のことを自分がわかるというメリットがあります。

ただ、この他己紹介だけだと、「あまりおもしろくないな〜」と思ったのですね。

「Aさんが最近はまっているものは・・・」みたいなシェアも悪くはないのですが、「うそっ!すごいじゃん、それ!」みたいなリアクションは望みにくいかな、と。

そこで、もう1つのアイスブレイクを組み合わせることにしてみました。

それが、「スパークリングモーメント」というアイスブレイクです。

 

アイスブレイク2:スパークリングモーメント

スパークリングモーメントのやり方もシンプルです。

(1)2人1組のペアになり、インタビューする側とされる側に分かれる

(2)インタビューする人は、相手に「人生で1番輝いていた瞬間」について尋ねる

(3)インタビューされる人は、なぜ輝いていたと思うのか、理由などを話していく

という流れです。

簡単ですよね。

このアイスブレイクのイメージは、スポーツの試合後におこなう「ヒーローインタビュー」のような感じですね。

もちろん、「自分は、今が1番輝いてます!」という人もいると思いますが(笑)、あえて過去にしぼったほうが意外なエピソードが出てくるものです。

インタビューされる側は、人生でもっとも輝いていた瞬間を話すので、つまらないわけがないです。

ひと言でいえば、「自慢話」なので(笑)。

大人になると、正々堂々と自慢する機会というのは無いですよね。

普段の生活にあまり話していないことなので、話しているほうの表情が明るくなりますし、場も活気づくのですね。

 

「他己紹介+スパークリングモーメント」のフュージョン

以上の2つを組み合わせると、「他己紹介+スパークリングモーメント」のフュージョン(融合)で、

(1)2人1組のペアになり、他己紹介する側とされる側に分かれる

(2)2分のインタビュー形式で、相手の「人生でもっとも輝いていた瞬間」について聴く

(3)インタビューした人は、相手の「人生でもっとも輝いていた瞬間」について、ほかのメンバーに1分で紹介する

という流れとなります。

私のこの説明はしどろもどろでしたが(笑)、いざアイスブレイクがスタートしたらにぎやかになり、場の雰囲気は良くなりました。

メンバーの感想も上々でした。

今回は時間の関係でできなかったのですが、「これは本当にすごい!みんなに聞かせたい!」と思う人の「輝く瞬間」があったら、ぜひメンバーに「他己紹介」としてシェアしてもらいましょう。

「自分が人生でもっとも輝いていた瞬間」というのは、普通は恥ずかしくて自分では言えませんよね(笑)。

しかし、ほかの人に代弁してもらうことで、堂々と自慢ができるわけです。

もちろん、インタビューをしている間はマンツーマンなので、比較的話しやすいです。

その点で恥ずかしさも、それほどないのですね。

セミナーのオープニングやちょっとした飲み会でも活用できますので、トライしてみませんか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝からコーチングセッションを2件。

どちらのクライアントさんも優秀すぎる日常をすごされていましたが、さらに高い目標を描いていただきました。

午後は娘と一緒に習慣化チームの懇親会へ。

チームメンバーそれぞれの家族と対面できて新鮮でした。(^_^)

夜は妻と合流して鳥貴族へ・・・(笑)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-セミナーの習慣

執筆者:

関連記事

あなたのステージアップにおすすめの「場づくり」

「ブログなどのアウトプットが習慣化してきたら、次はどうすればいいですか?」という質問を受けました。 私のおすすめは、自分で「場づくり」をしていくことです。 子どもの頃に「この指とまれ」とやっていたよう …

日光東照宮陽明門の逆さ柱に学ぶ。完璧を目指すよりも、より良くなることを目指そう!

「建物は完成と同時に崩壊が始まる。」 世界遺産である日光東照宮の陽明門にある逆さ柱に込められたメッセージです。 私の好きな言葉に、「勝つことよりも、強くなることを目指す」というものがあります。 それを …

「聞く・聴く・訊く・効く・利く」の違いとは?

コーチングでは、日本語の「きく」を5種類で区別するようにしています。 意味の違いや活用法を知っておきましょう。   目次1 『良習慣コーチング塾』を開塾2 5種類の「きく」を区別する3 「聞 …

ビジョンは「描く」「発見する」のではなく「気づく」

「ビジョン」の定義は何でしょうか? 本「ザ・コーチ」によると “将来あるべき姿を描いたもの 将来の構想 未来像 その光景” とあります。 この「ビジョン」は、日々の中で「気づき」続けていくものだと考え …

習慣の質が人生の質。習慣化はライフスタイルのシステムづくりと考えるとうまくいく

「習慣の質が人生の質」だと考えています。 そのために、ライフスタイルの中に良習慣を取り入れていきましょう。   目次1 「良習慣を習慣化する方法」セミナーを開催2 「良習慣を習慣化する方法」 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。