【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動の習慣

同じ場所・空間・時間帯。頭の中に「習慣化の川」をつくり出そう

投稿日:

Pocket

ある行動を習慣化するためには、行動のきっかけを同じにものしておくことが有効です。

そのフックには、場所・空間・時間帯などがあります。

 

スポンサーリンク


 

電車の中を移動式の書斎に変える

私にとって、通勤の電車の中は、まさに移動する書斎のような位置づけです。

自宅だとつい時間をかけすぎてしまうブログや、「習慣化の智慧」コミュニティーのサポートコメント、習慣化の学校のメルマガなどは、電車の中だと高密度で実行できるのです。

特にブログを書いているうちにのってくると、フロー状態に入ります(毎回というわけではありませんが)。

そのように集中してブログを書いていると、降りる駅まで一瞬で到着してしまったかのような感覚になることもあります。

じつは以前は、「電車の中でブログを書くなんて、集中できないんじゃないかな・・・」と思っていました。

しかし、習慣化を学んでいる今であれば、じつに理にかなっていることがわかります。

 

習慣化するとは「頭の中に川をつくっていく」こと

なぜなら、「ある行動を習慣化する」ということは、「頭の中に川の流れをつくっていくようなもの」だからです。

習慣化をスタートした当初は、その行動(たとえば、「電車の中でブログを書く」のような行動)は、糸のように細い水路しかありません。

ちょっとせき止めたら、すぐに水の流れがなくなってしまい、水は枯渇してしまいます。

しかし、あきらめずに、その後も何度も同じ行動をくり返す。

すると、水路の幅が徐々に広がります。

最終的に水路の幅がどんどん広がれば、頭の中に習慣化する行動を支える大きな川のようになっていくのです。

その際、最初に細い水路をつくるタイミングで、

・同じ場所
・同じ空間
・同じ時間帯

という条件でくり返していくと、頭の中の水路の幅を広げるのに効率が良いのですね。

これは、漢字を1回書くよりも、2回、3回と何度も書いたほうが漢字を覚えやすくなるのと同じ原理です。

何度も同じ漢字を練習すると、最初は意識しないと書けなかった漢字(書き順など)も、無意識のうちにできるようになってきますよね。

あれは、頭の中に「その漢字を書くための水路」が大きく広がっているので、意識しなくても漢字を書けるようになるのです。

 

同じ場所・空間・時間帯で行動をくり返そう

私の場合は、朝の時間帯に電車の中で「ブログを書く」という行動をとっています。

それを続けていくと、「電車の中でブログを書く」という行為が、脳に認識されます。

すると、「電車の中でブログを書くことは、この人にとって大事な行為である」と脳に認識されるわけです。

それが、水路の幅を広げてくれるという意味合いです。

結果として、「電車に乗ると自動的にブログを書きはじめる」という「大きな川」の流れにのれるのですね。

そのように、同じ空間や時間帯に特定の行動を何度もくり返すことは、習慣の定着にとても有効です。

私の場合、電車にのると自動的にiPhoneを取り出し、自動的にEvernoteをひらき、自動的に編集後記を書きはじめる自分がいます。(笑)

私の場合は電車でしたが、人によってやりやすい環境や続けやすい環境があると思います。

ですから、習慣化の定着にぜひとも、

・同じ場所
・同じ空間
・同じ時間帯

でくり返すという視点をとり入れてみましょう。

ただがむしゃらに習慣化にとり組むよりも、かなり続けやすくなるはずです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ひとり会議を実施。

目標設定会のファシリテーションをおこなう機会がでてきたため、アイデアを書き出していました。

いろいろとやりたくなるのですが、、、しぼらないと成果は出ないんですよね(人生と同じですね・笑)

ご参加の方には、限られた時間の中でも最大限の効果を出していただきたいものです。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-行動の習慣

執筆者:

関連記事

習慣化の3つの基本アプローチは「PDCAサイクル・記録・シェア」

あらためて習慣化の基本アプローチを3つにわけて考えてみました。   目次1 習慣化の基本アプローチとは?2 PDCAサイクルを基本にする3 習慣化を記録する→シェアする 習慣化の基本アプロー …

ディスラプティングの手法でやめたい習慣を手放そう

暴飲暴食やスマホのネットサーフィンなど、あなたに「やめたい習慣」はあるでしょうか。 やめたいときは「ディスラプティング」という手法を試してみましょう。   目次1 脳は否定形の言葉を区別でき …

「自己学習を習慣化したい」のに、なかなか時間を確保できないときはどうすればいいのか?

私が自己学習を習慣化する際に確保したのは、ランチタイムの時間でした。 結果的にそれは正解だったと思っており、ポイントは「報酬」という要素です。   スポンサーリンク   目次1 動 …

テレビやYouTubeを観ることはあなたの将来にどう役立つのか?優先順位をシンプルにすることのすすめ。

いつも考えていることなのですが、「早起きしたいけど、できません」という人があれば、おそらく、心の底では早起きしたくないのではないでしょうか? 勉強が続かないとか、ダイエットしたいけれどやせられない人も …

「タスクシフト」の5つのメリット。時間の区切りが生産性を劇的に高める

あなたのパフォーマンスを劇的に高める方法があります。 それは「タスクシフト」というテクニックです。   目次1 「タスクシフト」の実験2 「タスクシフト」の5つのメリット3 「タスクシフト」 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。