【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

書く習慣 良習慣の習慣 行動の習慣

日記が続かない人へ。日記を続ける10のポイント。

投稿日:

Pocket

「日記が続きません……。」

この悩み解決のヒントになる記事を書きました。




 

「日記が続かない」というお悩みごと

昨日は、「習慣化オンラインサロン」でのシークレットセミナーがありました。

テーマは「行動習慣」。

私が大好きなテーマです。

スタッフとして参加したものの、セミナー内の「Q&Aコーナー」では私も回答者の1人に加えていただきました。

その中の1つのお悩みは、前述の通り

・「日記が続かない」

です。

内容をざっくりと書くと、

・日記を続けている人に憧れる

・しかし、何度も挑戦しているのに挫折してしまう

・自分には日記は向いてないのかも、と思うこともある

・3行日記などもトライしてみたが、効果や成果が感じられなかった

・すると「この方法で続けていいのかな?」と不安になる

・結果、やる気がなくなりやめてしまう

・「書くことは自分には向かない」と割り切ったほうがいいのか?

・見切りをつけてほかの方法を探したほうがいいのか?

といった内容です。

これは思い当たる人も多いのではないでしょうか。

実際、私自身も日記の習慣には何度も挫折しています……。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





日記を続ける10のポイント

日記に何度も挫折した以前の私も、今は

・ブログの編集後記としてのデジタル日記

・10年日記としてのアナログ日記

を続けられています。

そこで、日記を続けるためのポイントを10個あげてみました。

 

1:日記帳を目に入るところに置く

1つ目は、

・日記帳を目に入るところに置く

です。

これは最重要ですね。

人は目に入るものを大事なものだととらえます。

逆にいうと、目に入らないものは忘れ去られていきます。

毎日必ず目にするところに日記帳を置きましょう。

私のおすすめは

・寝室に日記帳を置くこと

です。

習慣はトリガーを「視覚」に入れればうまくいく | 【良習慣の力!】ブログ

 

2:書くタイミングを決める

2つ目は、

・書くタイミングを決める

です。

これも基本的ですが大事ですね。

習慣化とは、パターン化です。

パターンにするために必要なのは、型を決めること。

最低でも、

・いつ

・どこで

を決めましょう。

この2つを決めるだけで、行動ゴールの達成率は2倍に高まります。

私は、

・朝

・起きたあとに

です。

「やる気スイッチ」を入れる方法 | 【良習慣の力!】ブログ

 

3:「何のために書くかのか?」を決める

3つ目は、

・「何のために書くかのか?」を決める

です。

「何となく良さそうだから」といった雰囲気やフィーリングで始めるのはおすすめしません。

日記は効果を感じるまで、長い時間がかかるからです。

人は、理由がない行動は続きません。

小さな理由をたくさん考えるのでもいいですし、骨太の理由を1つだけでもいいです。

続けた先のメリットを見ましょう。

私の場合は「10年日記を続けた自分に会いたい」という理由です。

単純ですね(笑)。

10年日記を6ヶ月継続するための3つの工夫 | 【良習慣の力!】ブログ

 

4:事実から書き始める

4つ目は、

・事実から書き始める

です。

これ、とっても大事です。

人は20秒以上考えるものは「面倒くさい……。」と思ってしまう生き物です。

なんと面倒くさがり屋なのでしょうか(笑)。

だからこそ、最初の1文字をいかに摩擦なく書き始めるか。

そこに日記の継続がかかっているといっても過言ではありません。

私の場合は、昨日のブログを更新した時間を書いています。

「やったほうがいいのはわかっているに、なぜか体が動かない」ときの3つの対処法 | 【良習慣の力!】ブログ

 

5:フォーマットを決める

5つ目は、

・フォーマットを決める

です。

日記の内容を「どんな手順で書くのか?」を決めましょう。

たとえば、

・グッド(良かったこと)

・バッド(よくなかったこと)

・ネクスト(これからどうしていくか)

という3つの要素を書くと決めておくのです。

すると、書きやすくなります。

日記のフォーマットは様々なものがありますので、研究するのもおもしろいです。

私の場合は、

・実行したこと

・ふり返り(感情と思考)

・実験

の3つの要素で書いています。

ふり返りの習慣を定着させるための3つの対処法。ふり返りは漢方薬のように効く | 【良習慣の力!】ブログ

 

6:完璧主義を手放す

6つ目は、

・完璧主義を手放す

です。

日記を続けるためには、最重要の思考習慣です。

「こう書かないと日記じゃない」という基準をいかに柔軟にできるか。

継続の秘訣です。

そもそも、完璧な日記は存在しません。

私も「何を書いてるかよくわからなくなったな……。」という日があります(笑)。

気にしないようにしています。

「あなたの完ぺき主義が治らないのは、評価をほかの人に預けているから」と言われたら、どう思いますか? | 【良習慣の力!】ブログ

 

7:書いた日記を読み返す

7つ目は、

・書いた日記を読み返す

です。

これ、忘れがちです。

ただ、読み返しをしないと、日記を書く効果は弱まります。

書くだけでも悪くはないんです。

ただ、書いているだけだと目的を見失いやすいんですよね。

読み返す楽しみを持つと「今日もとりあえず書いておこう」と思う理由になります。

私は、週末に1週間の日記を読み返しています。

また、今は10年日記の1年目なので、来年は1年前を読み返す楽しみが待っています。

日記の習慣に挫折したときは「1週間日記」からスタートしてみよう | 【良習慣の力!】ブログ

 

8:お気に入りのツールを使う

8つ目は、

・お気に入りのツールを使う

です。

私は、10年日記帳を「この日記帳に書くのは、大人の男性っぽくてかっこいいな」と思う日記帳を買いました。

ペンはずっと使っている三菱鉛筆社のジェットストリームです。

「そのツールを使っている自分が好きか?」

これに「はい」と言えること。

立派な「続ける理由」なんですよね。

ブログを3400日続けてわかった習慣化の1つの真理とは? | 【良習慣の力!】ブログ

 

9:例外ルールをつくる

9つ目は、

・例外ルールをつくる

です。

日記を「絶対に毎日書かないといけない」というルールにしてしまうとしんどいです。

しんどくなれば、やめたくなります。

そうならないために、事前に例外ルールを考えておきましょう。

おすすめは、

・1日書けなかったら、翌日のファーストタスクを「日記を書く」にする

です。

このルールにしておけば、3日坊主を防げます。

習慣化に必須のマイルールの設定。そこに取り組みやすさと例外ルールも追加する。 | 【良習慣の力!】ブログ

 

10:すでに定着している習慣につなげる

10個目は、

・すでに定着している習慣につなげる

です。

「チェーン・ハビティング」と呼んでいます(造語です)。

私の場合は、毎日のブログ。

記事の最後に編集後記をのせています。

これが日記代わりでもあるんですね。

毎日取り組んでいる習慣につなげることで、日記を書きやすくなります。

チェーン・ハビティングのスキル。習慣は、連鎖させればうまくいく。 | 【良習慣の力!】ブログ

 

■スポンサーリンク




日記は「再開すれば途切れない」

日記を書き続ける中で気づいた工夫をあげてみました。

ほとんどの人が続かない日記だからこそ、やり続ければ価値が出ます。

以前は挫折してしまった方も、

「再開すれば途切れない」
(伊藤良)

です。

ぜひ、トライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から『習慣化オンラインサロン』朝活のファシリテーションからスタート。

7時から「ガッチリ集中TIME」でサロンの仕事。

8時から9時30分すぎまで「習慣化オンラインサロン」メンバーさん向けのシークレットセミナーにスタッフとして参加。

リアルタイムレポも書きました。

【セミナーレポート】人生を変える習慣化シリーズ「行動習慣」編|習慣化オンラインサロン・メディア|note

習慣に対するQ&Aコーナーでは、私も回答させていただきました。

10時から12時30分まで「良習慣塾」セミナーを開催。

13時から14時まで「習慣化オンラインサロン」スタッフの定例ミーティングでした。

その後はオフ。

妻とカフェに行ってブログを書いていました。

夜は、地元の居酒屋さんを新規開拓。

人生でもっともおいしいアジフライを食べました。

妻と二人で「これはおいしい!」と。

感激したんですよね。

プロの仕事でした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-書く習慣, 良習慣の習慣, 行動の習慣

執筆者:

関連記事

1日30個の良習慣をクリアできるようになった理由

5年前に挫折したことであっても、今ならクリアできるようになっていることはあるはずです。 私の「良習慣の種」の取り組みについて、過去に挫折した理由と、現在の善戦の理由について考えてみました。 &nbsp …

時間の有効活用のために、理想の1週間スケジュールをつくってみよう。

時間の使いかたで注意しているのは、ざっくりとしたスケジュールを持っておくことです。 理想のようにはなかなか過ごせませんが、理想に近づこうとすることは意識し続けています。   スポンサーリンク …

正解を求めて完ぺきを待ってはいけない。自分の生き方を◯×で決めないようにしよう。

テストで98点や95点だと「100点じゃなかった」「どこを間違えたんだろう」ということで間違いに目が行きがちです。 しかし、正解ばかりを求めすぎると自分の可能性を狭めてしまいます。   スポ …

習慣化ができない人への特効薬。習慣の「バディ・システム」をつくればつらい習慣も継続できる。

早起きやブログ、ダイエットなど、負荷がかかる習慣は継続が難しいレベルが高いものです。 そのような習慣に有効なのは、マンツーマンの習慣ともだちを持つ「バディ・システム」です。   スポンサーリ …

習慣化コンサルタント古川武士さんに学んだ「早起き5つのベネフィット」!

  こんにちは、伊藤です。 毎週日曜日の「早起き習慣化」について書きますね!     目次1 古川さんの早起きセミナーに参加2 問いによって目的を明確にする3 早起き5つ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。